2018年04月07日

お花見と、怒涛の公開ラッシュ


こんにちは。藤野です。


今週の月曜日に毎年恒例のお花見をしました。

場所は昭和記念公園で、開園と同時にスタート、閉園と同時に解散の1日フル花見です。
今年は史上最多人数おおよそ30名で開催しました。

花見1.jpg

桜を見るだけではなく、スポーツが出来るコートやボートに乗れる池があったりと
遊びどころ満載な公園なので、皆好き好きに過ごします。

花見2.jpg

普段話せない社内の他の班の人だったり、お世話になっている外注さんや制作さんとも話せて楽しい1日でした。




そして最近続々とパブロで作業していた作品が公開になってます。
怒涛の公開ラッシュです。


【映画ドラえもん のび太の宝島】(公開中!)
・・絶賛公開中です!
  http://doraeiga.com/2018/


【ReLIFE完結編】(3月21日 amazonプライムビデオにて配信・blu-rayとDVDも発売)
・・ついに完結編です。泣けます。
  http://relife-anime.com/


サザエさんOP】
・・今回もお手伝いでOPの一部をパブロで担当しています。4月からは鹿児島です!
  

【蒼天の拳】(4月版)
・・【終わりのセラフ】や【ACCA13区監察課】美術監督の吉岡さんが作業している作品です。
  http://www.souten-regenesis.com/


【ひそねとまそたん】(4月版)
・・金子雄司さん美術監督作品で、お手伝いで参加させていただいています!
  キャラクター原案は女川でお世話になった青木俊直さんです。
  http://hisomaso.com/


【レビュースタァライト】(7月版)
・・こちらは7月版です。同期の福田君ががんばっています。
  http://revuestarlight.com/


【フリクリ オルタナ】(9月7日劇場公開)
・・【龍の歯医者】美術監督の藤井さんが作業している作品です。
  http://flcl-anime.com/
  


この他にもまだ発表になっていない作品がいくつかあります。

去年はパブロはずっと稼動しつつも公開作品が少なかったのですが
今年来年はお目にかかれる機会が多そうです。どの作品もよろしくお願いします!



posted by パブロ at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(藤野)

2018年03月31日

映画ドラえもんのび太の宝島


こんにちは、福田です。
弊社で美術を担当した「映画ドラえもん のび太の宝島」が3月3日に公開されました!

33.jpg

先日、作品の打ち上げも開催され
嬉しいことに大大ヒット中とのことで、シリーズ最高収益が目前だそうです。
会場には1/2スケールのドラえもん像などあり、ドラえもん一色でした。

IMG_4444aa.jpg

今作の美術は、主に 弊社 と スタジオユニ様 で担当しています。
弊社で担当した内容は、のび太の街・船上(ノビタオーラ号)・無人島などで
シーンにもよりますが、絵の具を用いた描画手法で作業しております。

DXVlbc6VAAE1VRks.jpg

僕は今回美術監督補佐として参加し、色々と今後の参考になる経験をさせて頂きました。
ネタバレになるのであまり内容には触れませんが
「のび太の宝島」の美術に関したネタを1つ。

<のび太の部屋に飾ってある「謎のドラえもんポスター」について>

既にご覧になって気になった方もいると思いますが
実はあの絵は過去に登場した話のオマージュになっております。

Q. では、ポスターの元ネタになったひみつ道具は次の内どれでしょう?
@「きこりの泉」
A「完全修正機」
B「タイムマシン」 

せっかくなのでクイズ形式で。(答えは文末に記載。)
ちなみに、昨日公開された新PV(星野源さん挿入歌「ここにいないあなたへ」ver)にもポスターが登場しています。

名称未設定 1.jpg



他にも本編内に様々なネタが隠されているので、調べてみると面白い発見があるかもしれません。
(街中の掲示物・キャラ、ドラえもん押し入れの中 等々)

一度ご覧になった方でも楽しめると思いますので、ぜひ劇場でご確認ください。




答え:A


posted by パブロ at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(福田)

2018年03月25日

いちごパフェ


こんにちは、原田です。

劇場ドラえもん「のび太の宝島」が絶賛公開中です。
ぜひご覧ください!


33.jpg



さて、桜の開花宣言も出ましたが、東京では雪が降りとても寒かったです。

これからは暖かくなるようなのでお花見が楽しめそうですね!

春はお花見のイメージですが、私はいちごの季節というイメージです。

先日、いちごパフェを食べに行って来ました。

いちごそのものもとても美味しいのですが、パフェに入っている手作りの

いちごシャーベットがまた美味しいのです。


IMG_1404.jpg


マンゴーパフェもおすすめです!


IMG_1405.jpg


そしてフルーツたっぷりのサンドウィッチ! ペロリと食べてしまいました。


IMG_1416.jpg


季節によって旬のフルーツパフェが食べれるのでとても楽しみです。




posted by パブロ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(原田)

2018年03月15日

見学会

こんにちは鈴木です。

3月と4月にかけてパブロで参加した作品の放送と配信がスタートします。

3月
『ReLIFE完結編』
http://relife-anime.com/

4月
『蒼天の拳REGENESIS』
http://www.souten-regenesis.com/

『異世界居酒屋のぶ』
https://r.gnavi.co.jp/nobu/

弊社で美術・背景を担当ます。
(『異世界居酒屋のぶ』の美術監督はイメージルーム・ジローの河野次郎さんです)
詳細は公式サイトをご確認下さい。


僕の最近の話題といえば豊洲新市場の見学に行ったことです。

豊洲市場の見学会は東京都の企画で毎月2回開催されています。
抽選で参加者を募集し1回に30名ほどで見学をします。

僕は2月24日の11時の回に当選して参加してきました。
場内は徒歩で移動し1時間半程度の見学時間です。


PRコーナーからスタートして水産卸売場棟、水産中卸売場棟、屋上、青果棟を回り希望者はターレに乗って終了です。
(ルート図にあるモニタリング井戸と排水施設棟には今回は行っていません。)
写真 2018-03-14 14 11 49.jpg


職業柄普段行けないところに行くと資料をストックしようという意識が働き、
大量に一般の人が撮影しないようなところまで写真におさめようとします。
今回は400枚近く撮影しました
名称未設定 1.jpg


ガラス窓の設置部分などは細かに見る人はあまりいないと思われます。
写真 2018-02-24 11 32 25.jpg

見学会では卸業者さんの店舗の近くまで見学できましたが
オープンした後は衛生の観点から見学ルートと業者さんの場所は分けられて
一般の方は入れないところもあると説明されました。
今年の10月11日にオープンです、また行きたいとおもいます。

行政の見学会は調べるとたくさんあるのでまた珍しいものに参加してみたいです。


posted by パブロ at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(鈴木)

2018年03月10日

ネオレトロ

こんにちは、嶋田です。

まだまだ寒い日が続いて、体調を崩さないようにするのが大変ですね。
都内でもチョイ前ですが、雪が積もりましたね。
19.JPG

バイクで夜にちょっと長めに乗ると、身の危険を感じる程です。(大袈裟ですが)
それでも月に2、3度は乗るようにしてます。
18.JPG

暖かい時期は、夜な夜な毎週のように乗ってました。
主に湾岸方面に行ってましたね。海を見に。(真っ暗で何も見えませんが)
2.jpg

バイクはカウルの無いネイキッドが好みで、最新のというより丸いヘッドライトの1980〜1990年代のデザインが好きです。
23.JPG

メーカーからもそういうデザインの車種が増えてきて、みんなもそう思ってるのかなと
感じます。
中身(装備)は最新なので、かなり速そうですが。
30.JPG

昨年のモーターショーでも、コンセプトカーの中にこんなものが。
25.JPG

元ネタはこちら。
22.JPG

こういうネオレトロな車種が増えてきたのは、もう目の前に迫っている
電気自動車や自動運転車に対する反動でしょうか。
バイクも自律したり(自立するだけでなく)操縦するロボットまで有りました。
24.JPG

これ、何の支えもなしに立っているんですよ。おまけに人の後をついて回ります。
28.JPG

ホンダは、電気自動車もレトロチック。
29.JPG

ホンダブースのなかでは、他に歴代のカブが勢ぞろい。
中央のは、昔うちに有ったものと同じでした。
32.JPG

ポルシェブースでは、新車よりもこちらの旧車の方に人だかりが出来てました。
21.JPG

もうじき東京では、モーターサイクルショーが開催されるので、今から楽しみです。


楽しみといえば、いよいよ「ドラえもん のび太の宝島」が公開されましたね。
31.jpg

33.jpg

20年以上前にTVアニメ「キテレツ大百科」の背景を描いていたので
だいぶ久々ですが、また藤子不二雄作品に関わることが出来て感慨もひとしおです。
とってもワクワクする作品ですので、みなさんも是非劇場でご覧になって下さい。


posted by パブロ at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(嶋田)