2017年05月14日

Relife


こんにちは鈴木です。

木々の葉の色も美しい季節です。
社員旅行に行ったりお休みをいただいたり英気を養いつつ

「劇場版 はいからさんが通る 前編 紅緒、花の17歳」

『ReLIFE』“完結編”

他複数の作品の作業を進めています。


先日『ReLIFE』“完結編”の制作が発表され座間のブログにも紹介されています。
http://pablo.sblo.jp/article/179603987.html

この『ReLIFE』という作品は原作の漫画版から始まり、アニメーション、舞台、実写映画と展開されてきました。
アニメーション版に関わったご縁もあって作品を好きになり、上記の作品もすべて見てきました。
完結編の発表もありましたのでそれぞれのバージョン振り返って見ようと思います。


原作漫画版

写真 2017-05-12 18 48 12.jpg

夜宵草先生による原作漫画。漫画アプリcomicoにおいて毎週連載されています。
じっくり丁寧に描かれていて他では省かれてしまったものの僕が好きなエピソードも多数あります。
現在完結はしていませんが原点である漫画がどのように完結するかが非常に楽しみです。


アニメーション版

写真 2017-05-12 20 16 14.jpg

2016年7月からテレビやネットで放送されたアニメーション版。
見た周りの人からは「懐かしい感じがする」などの感想がありました。
素直な表現で作られていると思います。派手さはありませんが楽しい作品になっていると思います。


舞台版

写真 2016-09-18 22 36 04.jpg

2016年9月に舞台化されました。
主人公の俳優さんはアニメーション版でも主人公を演じた小野賢章さん。
途中のエピソードはオリジナルになってアドリブのシーンもあり上演ごとに違っていたようです。
僕が見た回では笑いが起こるシーンになっていました。
写真はパンフレットでカプセル型になっています。


実写映画版

写真 2017-05-12 12 37 34.jpg
写真 2017-04-15 16 09 31.jpg


2017年4月に実写映画化されました。
主人公とヒロインの役者さんが高校生に近い年齢なので自然に見えます。
こちらもオリジナルのエピソードをいれながらきれいに終わっていました。
写真はパンフレットを広げたものと配布の冊子と映画館の表示です。
パンフレットは舞台版同様カプセル型になっていました。
冊子と表示で構図が一緒でイラストと役者さんが入れ替わっているのが凝っていて楽しいです。



このようにたくさんのバージョンがある作品になりました。
原作が完結していない現在なので、それぞれの作品でのラストシーン
キモである記憶周りの仕掛けとリライフ後のキャラたちをどのように描くのか、
そこの違いを楽しみにして観賞してきました。

はっきり完結している舞台版と実写映画版はおおむね似た印象で終わりました。
まだ完結していない本家の漫画版と制作中のアニメ版はまだ未知です。


未知であることを楽しみに待ちたいと思います。

 
posted by パブロ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(鈴木)

2017年05月02日

洋館めぐり

最近めっきり暖かくなってきて、山道の凍結の心配も無くなり
ツーリングに向かうバイクも、たくさん見かける様になって来ました。

こんにちは、嶋田です。

先日は、社員旅行で北海道の函館に行ってきました。

市内の移動は、もっぱら路面電車でした。
RIMG0018.JPG
この車両は、カラフルでとても可愛いデザインですね。

初日は晴れて、夜に函館山から見た夜景はとてもきれいだったのですが、2日目は生憎の雨でした。

そんな雨にも負けず、元町の洋館めぐりをしてきました。

まずは、旧函館区公会堂。
RIMG0165.JPG
洋館の資料などを見ながら、1度は訪れたいと思っていた建物です。

秋には改修工事の為、閉館してしまうらしいので、見られて良かったです。

2階には、大広間が。
RIMG0214.JPG
130坪もの広さと豪華できれいな様子は、圧巻でした。

部屋の一つ一つから階段や廊下に至るまで、思わず「本物だぁ〜」と言いたくなるような
つくりでした。(あたりまえなんですが)
RIMG0228.JPG

階段の腰板が、手すり側と同じ意匠になってることにも感動しました。
RIMG0204.JPG
しかし、いつの間にやら旅行なのに、まるで取材写真ような撮り方になっているのが
少し悲しい。

続いて行ったのは、旧イギリス領事館。
RIMG0264.JPG

ここでは、アフタヌーンティーも楽しみました。
RIMG0294.JPG

またしても取材写真のように撮りながら、そのディテールに感動。
RIMG0288.JPG

その後は、付近の坂を上り下りしながら、いくつもの洋館を堪能しました。
RIMG0305.JPG

RIMG0309.JPG

この辺りを舞台にした作品にはいくつか関わらせていただいたのですが、
こうして実際に訪れることが出来て、大変感動しました。




posted by パブロ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(嶋田)

2017年04月30日

のんびり

こんにちは、座間です。
TVシリーズが一段落しまして最近はのんびりとした日々を過ごしていました。

お花を愛でたり
DSC_0042.jpg

DSC_0150.jpg


北海道に社員旅行に行き温泉で日々の疲れを癒やしていました。
DSC_0274.jpg
温泉気持ち良かったです。

旅行の詳細は他の人におまかせするとして、お仕事のお話ですが
弊社で美術・背景を担当致しましたTVアニメ『ReLIFE』の“完結編”が全4話にわたって制作することが発表になりましたグッド(上向き矢印)

海崎君のReLIFEがどんな風に終了するのか、制作しながら楽しみにしています。
よろしくお願いします!



posted by パブロ at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(座間)

2017年04月23日

銀山温泉

こんにちは!アルバイトの土屋です。
アルバイトをはじめて半年が経ちました。まだまだ知らないことが多いですが、頑張っていきたいと思います!

通っている大学が休みのとき、家族と旅行に行かせてもらいました。
行先は「千と千尋の神隠し」のモデル旅館と噂されている『銀山温泉/山形県』です!
タイトスケジュールでしたが、久しぶりの旅行で楽しむことができましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

人生初!東北新幹線を使って移動しました。窓から見える景色が一面真っ白!!雪IMG_0049.JPG
ときどき見える家が雪に埋もれていて2階まで覆われているのに驚きましたあせあせ(飛び散る汗)

銀山温泉は人里離れた山の中にあり、バスで30分くらいあがった先にありました。
夕食後、夜の散歩をしましたがライトアップがとても綺麗で来てよかったなと実感夜IMG_0061.JPG

IMG_0065.JPG

IMG_0071.JPG
この光景に見覚えが…!アニメでは二人が再開した場所ですよねるんるん

IMG_0073.JPG


雪に馴染みがない私にとっては良い思い出になりました。
住むには難しい所ですが、たまに見る雪がきっと良いんですね目

そして最後にアニメの方で関わらせて頂いた『ReLIFE』が
只今、実写映画になって絶賛公開中ですexclamation
是非劇場へグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
DSC_1562.JPG
http://relife-movie.jp/





posted by パブロ at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | アルバイト日記

2017年04月16日

東京コミックコンベンション


こんにちは、アルバイトの土橋です。

昨年のことになりますが「東京コミックコンベンション2016」というイベントへ行ってきました。ひらめき
コミックコンベンションとはアメリカを中心とし世界各地で行われている
ポップカルチャーイベントで、アメリカンコミックスや洋画や邦画など
様々なポップカルチャーの展示や販売が行われる大型イベントです。

今回私の目当ては「スパイダーマン」の生みの親である
スタン・リー先生と直接お会いできるサイン会でしたexclamation

IMG_4106.JPG
(サイン会場前の看板です。)

長蛇の列に並び…時間になり、無事に直接お会いしサインを頂いてきました。もうやだ〜(悲しい顔)
伝説の方に生で日本でお会いすることが出来たので、とても興奮したひと時でした…。

会場内には様々な展示物がありました。

IMG_4135 (1).JPG
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に出てくるデロリアンや…

IMG_4114.JPG
アメリカンコミックヒーローの大型模型や…

IMG_4120.JPG
去年話題となったシンゴジラの模型なども!

また、このイベントは海外ポップカルチャー中心ということでカートゥーンアニメの物販や
マイリトルポニーという有名な海外アニメのアーティストのサイン会なども行われていました。
なかなか日本にいるだけでは触れる機会の少ない作品に触れることができて勉強になりました。

今回の東京コミコンは日本発上陸の第一回目のイベントであったのですが
とても満足のいく素敵なエンターテイメントイベントになっていたと思います。
これからもパワーアップして行われていってほしいなと思います。


posted by パブロ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記