2017年09月02日

鈴虫が鳴き始めました

こんにちは。石田です。
ただ今、来年4月から放送の作品をせっせと頑張っています。
これだけ毎日やっているのにまだ内容を言えないなんて…もどかしいぃ

なので今回は歴史にどハマりしている私の、今まで行った歴史跡巡りの一部を紹介しようかと思います。

まず一つ目、三重県伊勢神宮!

二千年もの歴史が続いていて、生きてるうちに一度は行きたいと言われる名所中の名所です。
その中でも有名な内宮には天照大御神さま、外宮には豊受大御神さまがおまつりされています。
125社とたくさんの神社で構成されているそうです。

IMG_4561.JPG

敷地内は樹齢が何百年にもなっているであろう大木に囲まれて、荘厳な空気がとても気持ちが良かったです。
こちらはお参りの後のおかげ横丁。江戸時代風の街並みが再現されていてものすごくテンションがあがりました。

IMG_4649.JPG



続いては、東京江戸城跡!

現在の皇居がある場所で、広い敷地は一般の人も入れるようになっているのですよ。

大手門口から行くと目の前にはタイムスリップしたかのようなお城の門が!

IMG_7822.JPG

そして振り返ると大都会の街並み!

IMG_7817.JPG

このギャップがたまらなく楽しいです。



そして、私が歴史で一番好きな関が原の戦い!

東西合わせて15万の兵がぶつかった天下分け目の戦いです。
というところまでは誰もが知っていますが、この戦いが起きるまでにここでは話きれない程の人間ドラマが...
語ると止まらなくなってしまうので、今回は写真だけ...笑

IMG_7971.JPG
IMG_7975.JPG

話で聞くだけではなく、実際に足を運ぶと地形や距離感などが肌で感じれたのがとてもいい経験になりました。

最後に会社のある荻窪の歴史です!

ここら辺一帯は徳川家康の家臣服部半蔵の領地でした。忍者ハットリくん!

IMG_8252.JPG

こちらの忍川橋(おしかわばし)は昔は(しのびがわばし)とよんでいて、忍者の方々がここら辺に住んでいたからついたそうです。その名残だと言われていますよ。

まだまだ紹介したいマニアックな名所はたくさんあるのですが、今回はこのくらいにしておきます笑
少しでも歴史って楽しいと思ってくれたら幸いです。


それではまた仕事に戻ります!


●ACCA13区監察課 背景美術画集絶賛発売中●

全国の書店 詳しくは→http://www.e-hon.ne.jp/bec/SF/Search
ネット書店や
アニメ専門店 詳しくは→http://studio-pablo.com/acca/
でもご購入できる他、
マッドハウスさん公式グッズ販売サイト→http://www.madhouse-ideacreate.net/
やスタジオPablo販売サイト→https://studio-pablo.stores.jp/items/58d8f20c1a704bfb5e0036ac
でお取り扱い中です!





posted by パブロ at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(石田)

2017年02月18日

毎日ACCA三昧

こんにちは。石田です。

絶賛ACCA13区観察課の作業中です!
怒涛の毎日ですがあれよあれよという間に半分を越えました。
このまま最後まで無事に突っ走れることを願うばかりです…。

今回はACCA特有の表現方法をご紹介致します!

美術監督の吉岡さんがACCAの世界観に合う絵柄を工夫を重ねて考えてくれました。

まず、一番重要なのが線画です。
前回吉岡さんから紹介があった通り、丸ペン、Gペンを使用しています。
この線をきっちりとかっこよく描くのが最大のポイントです。
しかし、慣れるまでが本当に大変で、滲んだり擦ってしまったり、線に抑揚をつけての表現など難しいのなんの…。
漫画家さんはすごいなあと実感いたしました。
でもアナログでしかできない味のある線が生まれます。

そして線と背景の塗りと別にしてることにより、独特の面白い表現になることもありましたよ。
美術監督さんが気に入ってくれたのはこちらのドーワー宮殿の大広間と、スイツ区の夜の街灯に照らされた枯れ木です。
048.jpg
aca03_238E59D82-thumbnail2.jpg
134.jpg
aca04_177_179E69DBE-thumbnail2.jpg
この装飾や、光に照らされた枝を一枚絵として描くのはなかなか大変ですが、線としてシルエットにした事で光が当たってるように塗りわけが出来るようになりました。自分でもお気に入りのシーンです。


それと、ACCA特有でよく使用する表現のひとつがボケ背景です。

通常ですと撮影さんにお願いしてデジタルでぼかしてもらうところ、絵の具で筆のタッチを残したボケを作っています。

aca01_232-thumbnail2.jpg

画面を一括してぼかすのが普通のやり方ですが、絵の具のにじみによってボケを作るので、より味のある画面になってくれればという狙いがあります。
背景だけだとものたりなく見えてしまい不安になるのですが、キャラが乗ると綺麗に空間ボケになってくれます。
blog2-thumbnail2.png

描きこみ要素がないので簡単そうに見えるかと思いますが、画用紙が濡れている間に仕上げなくてはならないので、なかなか難しいのです。

こちらはデータでぼかしを作っていますが、ちゃんと筆で描いたようなぼかし方にしています。
ボケの幅も自分で調整ができるので、どのくらいの見え方にするかも考えながら描きました。

aca02_080E59C9F-thumbnail2.jpg
aca02_080E59C9F2-thumbnail2.jpg
blog4-thumbnail2.jpg


はじめは探り探りで描いていたスタッフ一同ですが、だんだんこの絵柄にも慣れてきたところです。
お話も盛り上がってきているので、ますます楽しんで貰えるよう私たちも全力で取り組もうと思います!

ACCA13区観察課公式サイト
http://acca-anime.com/

posted by パブロ at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(石田)

2016年10月01日

10月1日

しゃちほこ!

syachihoko.jpg



こんにちは。石田です。今日から10月です!もう秋ですね!金木犀の香りと涼しい風がとても心地良いです。


先日休暇をいただいた際に名古屋まで遊びに行ってきました。

名古屋に行くのは初めてでしたが、パブロには社長をはじめ3人も愛知出身の方がいるのでグルメ情報などはばっちり抑えることができました。ありがたい…


名古屋に来た目的はなんといっても


siro1.jpg

城!!!


でかい!かっこいい!でかい!!かっこいい!!!

最近歴史にどハマり中の私はひたすらに感動したのでした…。語ると長くなるので割愛します笑


みどころがたくさんあった中でおもしろかったのは、石垣の石にところどころ削って書かれたマークがあったことです。ディ○ニーランドの隠れ○ッキーみたい。

mark1.jpg

mark2.jpg


これは、石垣を積み上げる作業のときに「ここ俺がやったんだぜー!」って、どの藩が担当した石か分かるように付けた目印だそうです。
あれですね、私たちも街中の背景担当したとき、看板に自分の名前をこっそりまぎれこませちゃうみたいな…笑 そんな雰囲気をかんじました。


目当てのお城も見れて、おいしいものもたくさん食べて、心ゆくまで名古屋を満喫したのでした。


と思ったら!



名古屋城のすぐ後ろに見覚えのある建物が…!!

yakusyo.jpg


セラフで出てきた名古屋市役所でしたー!わたしも描かせてもらったところ!天気もいっしょ!笑


sr19_136片.jpg


名古屋は去年やった終わりのセラフで描いた景色がたくさんあって、それも本当に面白かったです。
この仕事ならではの楽しみ方ですね。


そして!なんといっても今月からは、パブロが携わった作品が2本「マジきゅんっ!ルネッサンス」と「フリップフラッパーズ」がはじまります。

57b204578e0f2c75724e1132c6d1fc9a.jpg

公式サイトはこちら
マジきゅんっ!ルネッサンス http://www.magic-kyun.jp/
フリップフラッパーズ http://flipflappers.com/

こちらはただいま絶賛作業進行中です。どちらも違った世界観ですが、背景はとてもきらきらしていて作業していて楽しいです。観てくださる方も楽しんで頂けたら幸いです。

これから冬に向けていそがしくなると思いますが、毎日いろんなことを吸収してがんばります。



posted by パブロ at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(石田)

2016年04月23日

お花見

こんにちは。石田です。

毎日仕事をこなしつつ、「今日も寒いねー」なんて言ってたら、いつの間にかもう春ですね!はやい。。。

そんなパブロは先日仕事のわずかな隙間を見計らって、弾丸でお花見に行ってきましたよ。

桜の開花時期と、崩れがちだった空の様子と、仕事の都合と、見事にマッチしたその日、立川昭和記念公園に向かいました。


じゃーん。


sakura.jpg
sakura2.jpg


あぁ…なんて暖かくて…のどかで…あたり一面に咲く桜のピンク色…日本昔ばなしの世界かな…?

こうゆう景色を描くことはあるけども、実際に自分が行ってみると、全然ちがいますね。やっぱり自分の目で見て、空気を感じて、感動するって大事だなと思いました。



なんて浸ってるのもつかの間、ひとたびご飯を食べてお腹が満たされた私たち。
普段座りっぱなしの毎日なので、ここぞとばかりに身体を動かしに行ってきましたよ。

バスケしたり、持参したラケットでバドミントンしたり、ドッヂボールしたり、、、
日頃の運動不足を感じながらも、うん、まだなんとか動ける…!笑 楽しい…!


baske.jpg

bado.jpg

boat.jpg

inu.jpg

ichigo.jpg


その他にも遊ぶものはたくさんあって、それぞれフットサルをやったり、ボートに乗ったり、ワンちゃん達とたわむれたり。みんないい気分転換になったんじゃないかと思います。


次の日は、見事に雨になってしまって、昨日の天気のタイミングにひそかに感謝するのでした。
そして恐ろしいほどの筋肉痛に苦しむのでした。。。痛


4月で、アルバイトさんも卒業していった人と、また新たに入ってきてくれた人、社員も新しい顔が増えて、新年度も絶賛みんながんばっておりますよ。
今作業してる作品はまだ放送されてないのでなかなか話に出せないけど、どれも色の違う作品なのでこれからどう作られていくか楽しみです。息抜きもしつつ、また日々がんばりまーす。

 
posted by パブロ at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(石田)

2015年11月21日

雲とセラフと私。

こんにちは。石田です。

気がつけばもう冬ですね。セラフの一期の作業をしてたときは夏前だったので、作品の中で色づいた木や枯葉を描くのに違和感がありましたが、いつのまにか季節が追いついてセラフの世界と同じ時期になりました。早い...。

そんなセラフは絶賛作業中で、スタッフ一同奮闘しております。

その中で私はというと、空を任されることが多くひたすらに空を描いておりました。

OPのぐるぐるまわる空をはじめ、阿修羅丸の空間だったり、太陽が出たり隠れたり、雨雲になったりと、セラフはよく雲が動きます。
紙に描いた雲を手描きの要素も残しつつ、でも自然でかっこいい雲になるように、毎回うまく作品になじんでるかドキドキしながら、試行錯誤しながら、作業しています。


ではここでセラフ雲のポイント。 
020.jpg

このようにパレットナイフでザッてタッチが入るとセラフらしくてかっこいいですよね。



絵の具で描く雲って見た目以上にそれはそれは難しくて、新人のときにあまりの描けなさに愕然とした思い出があります…。
それ以来、どうしても先輩たちの描くようなふわふわの真っ白い雲が絵の具で描けるようになりたくて、ひそかに練習なんぞもしたりしていました。
日常の中でも一番身近に見本があるので、空を見上げることもいっぱい
増えました。


そして今まで撮りためた私の雲コレクションの一部…


image3.jpg

image5.jpg

image4.jpg

image8.jpg


本物の方が絵よりも絵っぽくなることもありますよね。

うーん。奥が深い…!


その微々たる積み重ねをセラフという作品の中で、活用することができて、
ちょっぴし心の中でガッツポーズ。…やっててヨカッタ。

これからももっとかっこいい絵を描けるように目指して日々がんばります。


image (1).jpg



posted by パブロ at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(石田)