2013年09月13日

佐賀バルーンフェスタ

こんにちは、新入社員の福田です。2回目のブログ担当をさせて頂きます。

私の故郷は九州の佐賀県なのですが、
吉野ヶ里遺跡・焼き物(有田焼・伊万里焼・唐津焼)・はなわ などあれど
他に「佐賀」といわれてもあまりイメージが湧かない人も多いかと思います。

ということで、
今回は地元でこの季節おすすめのイベントを紹介したいと思います。

(以後、佐賀観光協会様の画像をお借りしています)

556388_372558932803882_274502520_n.jpg


2012SIBF1102-32.jpg

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

毎年秋になると開催される季節限定の観光スポットです!
佐賀平野を彩る多くの熱気球に圧倒されます。

379034_427945703931871_1326298158_n.jpg

11月頃の佐賀の早朝には、
このようにバルーンの姿を毎日のように見ることができるので、地元の人にとってはお馴染みの秋の風物詩です。自分もよく学校へ登校するときに毎朝飛んでる数を数えたりして遊んでました。

そして日が暮れると

420502_424530837606691_2020077100_n.jpg

夜間係留 「ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン」というイベントが行われます。
バンドの演奏に合わせて暗闇にバルーンの炎が浮かびあがり幻想的な景色が見れるお勧めイベントです!

また、このフェスタが行われている期間は、JR九州長崎本線の途中の河川敷に
「バルーンさが駅」という臨時駅が登場するので、電車で簡単に行けますよ。

2013年は10月31日(木)〜11月4日(月・祝)まで開催するそうです。
佐賀へお越しの際はぜひ足を運んでみてください!


そして
このバルーンフェスタではパフォーマンスだけではなく、
飛行中のバルーンから地上のターゲットに向かってマーカーを投下するという
バルーンを使った競技が行われていますが、

このバルーンの世界選手権の開催地に佐賀が立候補しているそうです。

cnt_img_2016wc.jpg

先日、2020年に東京オリンピック開催が決まりましたね!!

ぜひ世界大会の舞台に地元が選ばれることを祈ってます!

posted by パブロ at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(福田)

2013年06月21日

はじめまして、福田といいます!

今年パブロに入社いたしました福田といいます。
よろしくお願いします!

九州の佐賀県出身の24才で、
昨年までは大学で日本画を専攻して研究・制作をしていました。


大学を卒業し、
仕事を始めてから早いもので
もう3ヶ月が過ぎようとしています。

この3ヶ月間、背景の仕事の内容はもちろんですが、
他にもさまざまな経験をしました。


先月参加したデザインフェスタでは

ブースの組み立てやレイアウトを担当し、
約1ヶ月かけて壁を構成したりテレビを壁に設置したりしました。


dezafesu.jpg


最初は分からない事だらけで苦労した点も多々ありましたが、
デザインフェスタでの展示を無事終えることができて今はほっとしています。

会場にお越しくださった方々本当にありがとうございました!



抽選の結果次第ですが、
秋開催のデザインフェスタでも展示ができればいいなと思っています。



そしてこの度、
新たなる任務を秋山さんから委託されました。



その名も「ホタル調査員」



ホタル調査員とは、
毎年6月下旬に長野県辰野町で開催される「ほたる祭り」へ行くための日程管理が主な仕事です。


この地域では1万匹を超える”天然のホタル”が観賞できる有名スポットだそうで

パブロでは毎年その1万匹のほたるを見るために、
社員の皆さんで日帰りで見に行くのですが、

ホタルがその数を超えるのは一年に2〜3日のみという条件があり、



そのホタルが大量発生するであろう日を決めることが今の僕の任務です。


hotaru000111.jpg

↑ 個人スペースの壁には

ホタルに関する情報欄があり、
背景画を描く傍らで日々ホタルの発生数を記録しています。



今週はスケジュールが合わず、残念ながら見送りとなってしまいましたが、
来週、ついにホタル観賞に出発します!


hotaru.jpg



佐賀の実家の近くでは、
毎年数匹のホタルが飛んでいましたが、

”一万匹”という数のホタルが一度に舞ったら
どのように目に映るのか、想像できません。



”夏の風物詩”とても楽しみです!



posted by パブロ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(福田)