2013年08月24日

桃太郎神社

こんにちは。以前一度書かせていただきました、新入社員の藤野です。

全世界公開するものだし、沢山の方が見てくれるものかもしれない…有益なことを発信しなければ!

と思っていましたが、結局そのような情報が手に入らなかった為、地元愛知のお勧めスポットでも紹介してみようと思います。



ここは愛知県犬山市にある桃太郎神社といいます。

IMG_5347.JPG
鳥居はなんと珍しく、ピンク色の桃型です。

桃太郎の伝説が数多く言い伝えられる神社で、境内は様々な情報と共に桃太郎と仲間たちで溢れています。

10.jpg
白塗り桃太郎


1.jpg
桃を抱えるおばあさん


IMG_5361.JPG
おにのパンツ


IMG_5368.JPG
桃太郎に指示を受け、お供が何かを運んでいます。

あれ、猿がいない… 


IMG_5369.jpg
後ろで押していました。
  


お供たちが退治に成功し、喜んでいます。

IMG_5351.JPG
なんとなくどちらが悪者かわかりません…。

 

境内を奥に進むと博物館(有料)があります。

博物館内も見所たっぷりです。

IMG_5383.JPG


IMG_5381.JPG 
鬼のミイラ 


2.jpg
これが伝説の桃の写真です。 


IMG_5389.JPG

3.jpg


4.jpg

5.jpg
 
何かを感じるまなざしです。
心の中まで見透かされているようです。



まだまだ載せたい写真はありますが、長くなってしまうのでこの辺で。


犬山には今も桃太郎に関連する地名が多々残されており、
お供をした犬のいる犬山、猿がいた猿洞、キジのいた雉ヶ棚などの地名があります。

愛知に行く機会があれば是非足を運んでみてください。




IMG_5349.JPG 
posted by パブロ at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(藤野)

2013年05月24日

はじめまして藤野といいます


先週デザフェスでお疲れのはずの秋山さんにブログを託してしまいました、藤野といいます。


簡単に自己紹介をしますと、名古屋生まれ名古屋育ちの23歳です。
パブロで働かせていただく為、この春に上京してまいりました。

雪国生まれではないですが、好きなことはスキーです。よろしくお願いします〜!



さてでは本題に…


まず始めに、デザインフェスタstudio Pabloブースにお越しくださった皆様、携わって頂きました皆様、
本当に本当にありがとうございました!

私は入社後、デザインフェスタのお仕事に携わらせて頂くことが多かったのですが、
当日足を運んでくださった方々と直接お話する中で、やってよかったと思える部分と
まだ改善の余地があると気付かされる部分がどちらも見つかりました。

また、空き時間に会場を回り、ほかのブースを見ることで思うこともありました。


次に出店する際は足を運んでくださった方々が、更にゆっくりと背景画を堪能していただけるよう、
また自社商品おくれ〜るの魅力を存分に知ることのできるようなブースにしていこうと思います!

次も是非遊びに来てください〜

写真1.jpg
 
人気の高かった先輩方の"生くも"


写真2.jpg


 

そして…遡ることおよそ一週間前のこと…
パブロでは第一回"スーツの日"を迎えました。


【スーツの日】・・・スーツを着たい人がスーツを着てくる日


パブロでは普段皆さんカジュアルな装いで出社されます。私も入社式以来スーツには袖を通していません。

ですがこの日は特別なのです。
スーツを着たい人はスーツで出社するのです。


続々とスーツの先輩方が出社されてきました。

4.jpg
 
5.jpg 
 
6.jpg 
 
3.jpg 

いつもの先輩方に見慣れているせいか、なんだか不思議な気分でありました。

ちなみに皆さんスーツにて地塗りを行っておりました。
見たことのない光景でした。とても格好良かったです。


お昼には記念撮影

7.jpg



こういったことを仕事の合間に全力で挟むパブロの雰囲気が好きです。

今回私は奇しくも普段着だったのですが、
スーツの日は月一でやってくるようなので、次こそはと考えています。目



そして最後に、おくれ〜るのネット販売のPRです。グッド(上向き矢印)
先日まではクレジット決済のみとなっておりましたが、銀行振込と代引きも可能となりました!
 
            ●おくれ〜る●
          http://okurail.com/ 

これからの季節、暑中見舞い、残暑見舞いとおはがきを出す機会が増えます。
そのおはがきをおくれ〜るにいれて送ると、さらに魅力が増すのではないかと思います!
この機会に是非ご利用ください〜!

         
 
 
posted by パブロ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(藤野)