2019年05月18日

どろろの資料集め

こんにちは。藤野です。

1月から放送が始まったどろろも、残すところあと6話数です。
準備期間を含め去年の6月頃から作業をしていたのですが、本当にあっという間の1年です。

どろろは舞台が室町〜戦国時代だったので、知識を蓄えなくてはと思い準備期間中に様々な場所に足を運びました。
そのロケハン地がどこも面白かったので、いくつか紹介しようと思います。



●城跡公園 足助城(愛知県)
1.JPG

愛知県東部北東部に位置する真弓山に、戦国時代の山城が復元されている公園です。
本丸だけではなく物見矢倉や跳ね上げ戸等、かなり多くの建造物が復元されています。

一番上の部屋からの眺めです。
4.JPG

どろろの作業中はこちらの写真資料がとても役に立ちました。

地元が近く学生のころ何度か訪れたのですが、足助は他にも見所が沢山ありまして
まず秋になると香嵐渓という川沿いが紅葉でとても美しく染まります。
そして愛知といえばひつまぶし!足助は川安といううなぎ屋さんが大変美味しいです。もし足助城を訪れる際はぜひ・・・



●逆井城跡公園(茨城県)
2.JPG

茨城県古河にある、こちらも戦国時代の城を復元した公園です。立派な櫓門や、主殿が復元されています。
こちらの物見は、作中に出てくる重要なな建物のモデルにさせていただきました。

周辺も城下町のなごりが残っており、ぶらぶらするだけでも楽しい町でした。
このあたりは餃子が有名と聞き食べに行ったのですが、初めて見る形・初めて見る味の餃子でした・・
その後通販で取り寄せるほど美味しかったです。古河に行く際はぜひ!



●国立歴史民族博物館(千葉県)

最後はご存知の方も多いかと思いますが、古代〜近代までの歴史に関する展示を行う博物館です。
とにかく展示物量が膨大で、一日楽しめそうです。

特にどろろの資料として大活躍だったのが第二展示室の16世紀の京都を再現したジオラマです!
特に#12の醍醐の城下町ではよく参考にさせていただきました。

5.JPG

とても精巧に作られていて、見ごたえがあります。
3.JPG

こちらでは時間がなく名物は食べられませんでした・・・


ざっと紹介しましたが、お勧めポイントが書き切れないのでぜひ行ってみてほしいです。

そしてどろろ残りの話数にもこちらを参考にした舞台が沢山出てきます。
そして最終話にかけてストーリーもみどころの嵐です・・是非ご覧下さい!



posted by パブロ at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(藤野)

2019年01月11日

『どろろ』の放送・配信が始まりました!

こんにちは!藤野です。

ついに先日1月7日(月)から『どろろ』の放送が始まりました!
1話、面白かったですね!去年制作中に何度も見ているはずなんですが、また見入ってしまいました。

本作品で美術監督をさせていただいておりまして、今日はその背景美術について少し書こうと思います。


どろろの背景画は、画用紙と墨汁を使って背景を描いています。
(描き込みをする際はポスターカラーのホワイトも使います)

なのでアナログの状態では完全に白黒です。

IMG_2289.jpg

1.jpg

↑こんな感じで、描いた絵をスキャナーで取り込み、Photoshopで彩色をしています。

個人的にアナログで絵を描くときに出来る自然現象が好きなので
どろろでも墨ならではの にじみ を多用しています。

にじみ5.jpg

↓このあたりの背景も、ところどころににじみを使っています。

DRR_01_004_genzu.jpg

DRR_01_079_genzu.jpg

DRR_01_077.jpg

今回墨で描こうと思ったのが、美大時代に授業で習った日本画の“隈取”(くまどり)という技法を思い出してのことでした。
“隈取”は色をつける前に墨で濃淡をつけることを言います。

大学を卒業してから一度も触っていなかった墨ですが、どろろの世界に合うかもしれないと思い使ってみました。

お話に集中してると背景美術はなかなか目に入ってこないとは思うのですが(美術を描いてる側としても、キャラクターに視線を持っていくように構成しているのでその方が本望なのですが・・笑)
背景美術部分を見ていただけることがあれば、にじみなどの墨ならではの自然現象を見つけてもらえると嬉しいです。


どろろ、1話もすごく面白いですが、これからのどの話数もかなり!面白いです!
制作側だから言っているのではなく、これが本当なんです・・
視聴者としても楽しみたいと思います。


●TV放送
TOKYO MXにて 毎週月曜22:00〜
BS11にて 毎週月曜24:30〜
時代劇専門チャンネルにて 毎週金曜26:00〜

●配信サービス
Amazon Prime Videoにて 日本・海外独占配信中

https://dororo-anime.com/
公式サイトはこちらです。

ぜひご覧下さい!!


posted by パブロ at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(藤野)

2018年09月01日

お盆があけました

こんにちは。
毎年お盆明けが楽しみでしょうがない藤野です。

なぜなら、パブロには北は北海道・南は九州まで、さまざまな出身地の人がいるので
お盆明けには全国各地からお土産が集まるからです!!

今年もテーブルいっぱいの全国のおみやげ!どれも美味しかったです。ご馳走様でした。

そして最近のパブロの関わっている作品は

【少女☆歌劇 レヴュースタァライト】
1.jpg
https://revuestarlight.com/
話題ですね。夜放送し、朝までSNSでトレンド入りしていたと聞きびっくりしました。ぜひ!

【フリクリ オルタナ】
hhhhhhh.JPG
http://flcl-anime.com/alterna/
もう間もなく公開ですね。少しだけ携わらせていただきましたが、面白いです・・!こちらもぜひ眼鏡


そして最近私はというと墨汁を使って絵を描いてみています。

IMG_1750.JPG

机も毎日白黒です。(まだ発表になっていない、準備期間の作品なのでぼかしかけてます)

白黒で描くと良い所もありつつ、ごまかしが効かない部分も多くて四苦八苦してますが
何でもいいので新しく気づけることがあればいいなと思ってやってみています。

床に墨汁をこぼしました。絵の具は取れますが、墨なので取れません。大家さんごめんなさい。

IMG_1751.JPG

また発表になったら告知させてください。


昨日ナマケモノみたいなレイヤーマスクが出来ていたので貼っておきますね。

hhh.JPG


posted by パブロ at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(藤野)

2018年04月07日

お花見と、怒涛の公開ラッシュ


こんにちは。藤野です。


今週の月曜日に毎年恒例のお花見をしました。

場所は昭和記念公園で、開園と同時にスタート、閉園と同時に解散の1日フル花見です。
今年は史上最多人数おおよそ30名で開催しました。

花見1.jpg

桜を見るだけではなく、スポーツが出来るコートやボートに乗れる池があったりと
遊びどころ満載な公園なので、皆好き好きに過ごします。

花見2.jpg

普段話せない社内の他の班の人だったり、お世話になっている外注さんや制作さんとも話せて楽しい1日でした。




そして最近続々とパブロで作業していた作品が公開になってます。
怒涛の公開ラッシュです。


【映画ドラえもん のび太の宝島】(公開中!)
・・絶賛公開中です!
  http://doraeiga.com/2018/


【ReLIFE完結編】(3月21日 amazonプライムビデオにて配信・blu-rayとDVDも発売)
・・ついに完結編です。泣けます。
  http://relife-anime.com/


サザエさんOP】
・・今回もお手伝いでOPの一部をパブロで担当しています。4月からは鹿児島です!
  

【蒼天の拳】(4月版)
・・【終わりのセラフ】や【ACCA13区監察課】美術監督の吉岡さんが作業している作品です。
  http://www.souten-regenesis.com/


【ひそねとまそたん】(4月版)
・・金子雄司さん美術監督作品で、お手伝いで参加させていただいています!
  キャラクター原案は女川でお世話になった青木俊直さんです。
  http://hisomaso.com/


【レビュースタァライト】(7月版)
・・こちらは7月版です。同期の福田君ががんばっています。
  http://revuestarlight.com/


【フリクリ オルタナ】(9月7日劇場公開)
・・【龍の歯医者】美術監督の藤井さんが作業している作品です。
  http://flcl-anime.com/
  


この他にもまだ発表になっていない作品がいくつかあります。

去年はパブロはずっと稼動しつつも公開作品が少なかったのですが
今年来年はお目にかかれる機会が多そうです。どの作品もよろしくお願いします!



posted by パブロ at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(藤野)

2017年11月17日

【女川中バスケ部】について

こんにちは。藤野です。

今回は8月に放送された約30分の短編【女川中バスケ部〜5人の夏〜】について書こうと思います。
この作品で私は初めて美術監督をさせて頂きました。

001_size6.jpg
http://www6.nhk.or.jp/anime/topics/detail.html?i=4553


こちらの作品が社内で本格的に動き始めたのは今年の5月頃でした。
この頃にコンテを見ながら、ざっくりとした色味を決めていきました。

色味ボード.jpg

青木俊直さんのキャラクター原案がとても可愛らしく柔らかい印象だったので
背景も暖かい雰囲気を生かせたらと思い、監督と相談しつつ決めていきました。


丁度その頃、宮城県女川町にもロケハンにも行きました。

現地では利府スーパーアリーナを見学させていただいたり、
4.jpg

他にも作中に出てくる場所を順に巡りました。

女川中学校体育館
3.jpg

部室
7.jpg

通学路
2.jpg

美容室
5.jpg

女川いのちの石碑
6.jpg

コンビニ
DSC_6187.jpg


今回初めて女川を訪れたのですが、海も山も近く本当に自然豊かな土地でした。
(その為ご飯もすんごく美味しいです!シーパルピアという施設で食べられる海鮮丼がおススメです)
被災後の様子も本編で描かれましたが、ロケハンで目にした女川の綺麗で優しい景色をアニメの美術で表現できたらと思い、微力ながら尽力したつもりです。

初美監ということで初めてのことが多く作業中は不安な部分も多かったのですが
作品の打上げでバスケ部の5人がとても喜んでいたと聞き、私も嬉しかったです。

放送を観て頂いた方の反応も良く、NHKさん社内でも高評価だったと伺い、ホッとしました。

またスケジュールのない中、沢山の素晴らしいスタッフの方に参加していただけたことも
貴重な経験でした。この場を借りまして、本当にありがとう御座いました。

また再放送があるとか?ないとか・・?再放送が決まった際には、またお知らせします!


posted by パブロ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(藤野)