2015年12月19日

俯瞰(ふかん)を描くときに気をつけていることなど

こんにちは、嶋田です。

今年もあと2週間足らずになりましたが、
年明けから作業してきた「終わりのセラフ」もいよいよ来週最終回を迎えます。

私は2期に入ってからは、他作品との兼ね合いもあって全面的には
関われなくなってしまったのですが、そのせいもあってか、
俯瞰の引き画を任される事が多くありました。

この絵は1期のものです。 

sr08_204.jpg

引き画のときは特に、空間の広さや距離感を出すことに注意しています。

画面が平均的にならないよう、描き込み過ぎに気をつけています。

sr16_001伊.jpg

画面の隅々までまんべんなく描き込むのでは無く、ポイントとなる部分を強調し、
それ以外の部分を省略するようにしています。

sr16_033_247-1土.jpg

手前と奥の色の強さ、変化を強調するよう気をつけています。
 
画面全体のバランスを崩さないように気を配ることが大事だと思います。


この絵では、下に落ちた高架の道路の割れ目や、三角形のビルの立ち上がった感じを
強調する為に画面中央付近にポイントを作りました。

sr22_025.jpg

ビルの屋上辺りはやや描き込みますが
sr22_025bill.jpg

画面の端のほうは、少し抜き気味に描いています。sr22_025haji.jpg


セラフはベースが手描き背景なので、画用紙にレイアウトをトレスしてから描くのですが、
主だった建物や道路などをトレスするだけで、細部は直接資料等を見ながら描いていました。

トレスする線はこの位の描き込みです。あまり描き込んでいません。 

16-66jp.jpg

トレス時に大事なことは、描きはじめる前の準備段階なので、資料や画像などをよく見て
頭の中で出来るだけはっきりした完成のイメージを固めることです。
 
引き画に限らずですが、早い段階で完成画のイメージを固めることは
描き進めて行く上で迷う時間を減らし、なるべく真っ直ぐ完成に向かう為に大事です。
 
そのことが仕事の効率にもつながりますし、なによりも
絵の鮮度を落とさない結果につながります。

sr16_066.jpg

俯瞰の引いた画となると、まったく同じアングルの写真や資料がない限り
イメージを固めることは難しいですが、似たような画像を複数見て
組み合わせたり、現地に行って雰囲気を感じたりしながらイメージを固めていきます。

ちなみにこの写真は、上でご紹介した俯瞰の画を描く為、休日にサービスエリアまで行ったときのものです。
DSC_0252.jpg
 
このようにいろいろな工夫をしながらイメージを固めて描いているのでした。(^^)



posted by パブロ at 03:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(嶋田)

2015年08月12日

勝浦へ

こんにちは、嶋田です。

先日、天気が好かったので、バイクで勝浦方面へ行ってきました。

高速を降り少し進んだところで、良さげな駅を見つけたので、ちょっと寄り道。

RIMG1020.JPG

電車は1時間に1本位かな・・・。

RIMG1038.JPG

平日にも関わらず、見学や写真を撮っている人がちらほら。

房総半島を一気に南下して、太平洋へ。

RIMG1090.JPG

ここまで南下すると、海もかなりキレイです。

その後は、国道を外れてより海沿いの細いみちを通り、目的の海岸へ。

RIMG1115.JPG

RIMG1142.JPG

RIMG1178.JPG

そうこうしてる間に日も沈んでしまったので、一路自宅へ。

RIMG1197.JPG

RIMG1199.JPG

RIMG1207.JPG

途中、御宿付近ではサーフィンをしているひとも。

RIMG1229.JPG

RIMG1248.JPG

灯りの点いた踏み切りを見つけたので、そこでも1枚。

RIMG1311.JPG

偶然電車が通りかかりました。 
 
 
posted by パブロ at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(嶋田)

2015年01月17日

白黒写真

こんにちは、嶋田です。

年が明けて2週間になりますが、正月は何処かへ旅行に行くでなく
ほとんど友人宅のはしごでした。

その内の一軒、オーディオ機器の充実している友人の所へは、各々好きなCDを持ち寄って集まりました。

RIMG0519.JPG

なんか電源からして違う...

RIMG0524.JPG

実際聴いてみると、モノによって(おもにBGM系でしたが)、こんなにも音の厚みや広がりが違うものかと
驚かされました。

普段、ミュージックプレイヤーでイヤホン越しに聴いていたぶんには、これ程の差は感じ無かったのですが、
全然違いましたね。

11,2ch対応らしいのですが、私には訳の解ら無い世界です。

RIMG0522.JPG

それ対応のブルーレイソフトでも観ない限り、その威力の全ては発揮されないのでしょうが、
THXの5,1chのソフトでも、臨場感はハンパでは無かったです。

RIMG0518-2.jpg


別の友人宅は空港のやや近くで、その近くには(何キロも離れてますが)
空港の滑走路が見える公園があります。

(写真は以前のものですが)

RIMG0477.JPG

その道の人には常識かも知れませんが、飛行機の写真を撮るには最適です。

RIMG0480.JPG

RIMG0481.JPG

RIMG0516.JPG


話は変わりますが、最近ではコンデジの白黒モードで写真を撮ったりしています。

それ程たいしたものでは無いのですが、

普通に撮ると、なんて事無い景色も
RIMG0592.JPG

結構ドラマチックに成ったりして(大げさか)、少しはまってます。
RIMG0593.JPG

RIMG0594.JPG

RIMG0603.JPG

RIMG0698.JPG

RIMG0712.JPG

ちょっとノスタルジックな感じもしますし
RIMG0714.JPG

RIMG0800.JPG


 
 
posted by パブロ at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(嶋田)

2014年06月14日

ブルーインパルス

 
こんにちは、嶋田です。

先月末の国立競技場のイベントでは、ブルーインパルスが飛んだそうですね。

私は茨城の百里基地での航空際には毎回のように行っているのですが、ブルーインパルスが飛ぶところは
もう何年も見てなかったので、見たかったですね。

前回の百里際のときは、久しぶりにブルーインパルスがきたのですが、
雲が低かったので飛びませんでした。

2013 F-1 020-2.jpg


これは同じ航空際での、タキシング中のF-15イーグルで、
この後滑走だけして飛行展示は無しでした。

2013 F-1 024.jpg


こちらはF-4ファントム。

2013 F-1 043.jpg

格納庫内では、コックピツトにも座れました。

2013 F-1 077.jpg


その他には、F-2や地上車両の展示や出店なども多数出ていて、
小さい子供からお年寄りまで家族で楽しめるイベントになっています。

2013 F-1 072.jpg

2013 F-1 014.jpg

このお年寄りがなかなかの曲者で、話を聞いていると自分達より超ーマニアだったり、
元パイロットだったりするのです。



話は変わりますが、春ごろ花見に行った帰りがけに、以前勤めていた会社のビルを見に行ってみると、
まわりの団地がすべて取り壊されていました。

それで、もうそのビルも取り壊されているだろうと思い最近また立ち寄ってみると、まだの残っていました。

063.JPG

周りはほぼすべて更地になっていて、道路のレイアウトまで変わっていたので、一瞬違う所に来たのかと
錯覚するほどでした。

066.JPG

そこは写真集が出た程の団地で(一部の本屋でしか見ませんでしたが)、
老朽化の為取り壊したのでしょうが、味わいがあって雰囲気の良いところだったので
少し残念です。 
 

posted by パブロ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(嶋田)

2014年03月14日

大雪

こんにちは、嶋田です。

最近ちょっと暖かい日が来ては、すぐ真冬のような寒い日になって、なかなか春が訪れてくれませんね。


もう先月の話になってしまいますが、東京は大雪が週末の度に降りました。


東京に出て来てもうン十年になりますが、こんなに降ったのは久々です。(ニュースでは45年ぶりとかいってますが、ちょっと大袈裟ですね。)



まいどの事ながら、バイクは、このありさまです。

1343.JPG

ご近所さんはこんな感じでした。

1380.JPG

1359.JPG

1379.JPG

大通りに出るとこんな感じで、思ったより車が走ってました。

1388.JPG

1397.JPG

1398.JPG



東京に出て来たばかりのころは、雪が降るとチェーンを巻いた(当時はチェーンしかありませんでした)バスと僅かなタクシーしか走ってなかったので、次の日になっても道路は白いままでした。

ちょっとした坂道を登れず、後ろ向きに滑り落ちてくるタクシーもよく見ました。

当時はスタッドレスタイヤなどなく都内ではスパイクタイヤも入手困難だった為、一般の車はほとんど走ってませんでした。

バイクに乗った日もありましたが、今考えるとよく転ばなかったものです。



夜になるとますます積もってきて、歩くのも大変になってきました。

023.JPG



スキーには行ってたので雪自体は珍しくないのですが、それでも雪が降ると写真とか撮りに出てしまいます。

001.JPG

003.JPG


ちょっと路地に入ると、いい雰囲気でした。

019.JPG

041.JPG

050.JPG 
 
 
 
posted by パブロ at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(嶋田)