2013年05月04日

たのしいエリンギ

こんにちは、藤井です

おしらせです!
スタジオパブロでは、デザインフェスタに出展します。

5月18日(土)、19日(日)両日
東京ビックサイト
ブースNO. 『 B-286 』

詳しい内容については一週間前くらいにHPでお知らせします。
惡の華、ピングドラム、戦国コレクションの、生の背景画の展示もします。
両日15時に展示替えをするので、4パターンご覧いただける予定です。

お時間ありましたらぜひお立ち寄りください〜!


exclamation突然ですが今日はキノコの写真を載せるので苦手な方は見ない方が良いかもしれませんすみませんexclamation

毎日だいじにかわいがって育てた自慢のエリンギの成長っぷりを紹介したいと思います。

会社の一角に、キノコにいい感じの湿度と寒さの場所があるようだったので、
そこを借りてエリンギの栽培キットを育て始めました。
育て方は簡単で、袋の中でキノコの元を湿らせておくだけです。

一週間くらいは何も生えてきませんでした
ある日、芽みたいのが出てきてそれからは驚く早さで

001.jpg
↑5日間でこんなにがむくむくもこもこと生えてきました
うちのエリンギが一番かわいかったころです 

002.jpg
キノコになりきれてない白いもこもこが最高にかわいいと思っていました

それがどうしてか、土日の休み明けに出社すると
003.jpg
こんな!食虫植物みたいな育ち方を…

説明書には「カサの中心がへこむ前に収穫してください」とあったので、
これは立派に育ちすぎて裏返っちゃったんだと思いました。

なんかすごく縞々模様がついてるし湿り気があるけど、エリンギだから大丈夫、毒キノコじゃないから大丈夫
と思って、収穫して帰りました。
エリンギの香りもするし、むしろ普通のよりいいにおいがするくらいでした。

帰りにスーパーで売ってるエリンギをみてみると…
005.jpg
なんかけっこう違う!
普通のに比べてじっとりと重く、重いのに芯はすこし空洞になっていました。
勇気を出して食べてみると味はちゃんとエリンギでおいしかったです。


それからエリンギさんはとても写真は載せられない恐ろしい進化を続けていました。

このころやっと気が付いたのですが、このエリンギは病気だったようです。
あのかわいかったもこもこも、大きく反り返ったカサも、白いふわふわも、縞々も
全部病気だったようですぎゃあああモバQモバQモバQ

エリンギ栽培のホームページを見ると症例が20種以上載っていて、半分以上今回の栽培で出ていたと思います
乾燥しないようにと思って大事に育てすぎて湿気が多すぎたのが原因のようです。

008.jpg

最後はこんなおばけエリンギになっちゃったけど
来年こそおいしそうなエリンギを育てたいです
posted by パブロ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(藤井)

2013年03月09日

アフレコすごい!

こんにちは、藤井です。

パブロでは、先週今週と2班に分かれて、惡の華のアフレコ見学に行ってきましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
美術スタッフがアフレコを見学するのはとっっっっても珍しいらしく、なんと全員が始めての体験でした。
私が参加させて頂いたのは先週です。


収録スタジオは、おしゃれなレストランみたいな外観で、
エントランスの奥にはたくさんの酒瓶とか、ピングドラムのペンギンがカッコイイ感じに飾ってありました。
おしゃれなの!?アニメなの!?ピングなの!?と、緊張と興奮で頭がてんやわんやなまま、
奥の収録スペースへお邪魔しました。

通して頂いた席は…
IMG_1354.JPG
声優さんの演技が目の前に見えて、
後ろからは監督や音響の方々の真剣で楽しそうなやり取りが聞こえてくる、ものすごい特等席でした

おしゃれ空間にそわそわして収録開始を待つこと数分
IMG_1355.JPG


その時間、役者さんは3人いらっしゃって、
まずお一人が、渾身の一言を収録して颯爽とかえって行かれました。
これが本当に何気ない…台詞(?)だったんですが、目の前で見ると身震いしちゃいます!


その後は春日と仲村のやり取りのシーンで、
なんというか…想像してたアフレコと違う!舞台!マジなやり取り!なんです

テレビで見るアフレコ現場に潜入 みたいな番組みたいな、
声優さんはモニターとマイクのほうを向いて演じるような、わかりやすい構図を想像してたんですが、

最初はそうだったのがだんだん激しくなってきて…
音響さんが、なんだかすごそうなセッティングをして、
声優さんはマイクもモニターの方も向かずに、
向かい合って身振り手振りに役になりきって、泣きそうだったり足を踏み鳴らしたり…

今までに見た何よりもゾクゾクする熱い演技でした!


そうして現場の皆さんの休憩中に、私達は帰って背景の作業に戻ろうとしたら、
なんと音響さんの一人だと思っていたおしゃれなおにいさんが、原作の押見先生でした。
今週もアフレコの現場にいらっしゃったそうで、原作の方もあるのにアニメの現場にまで!
本当にアツい!です!
今週見学させて頂いた班も大興奮で帰ってきました!


すごく貴重でこっちまでアツくなるような体験を、ありがとうございました!
美術スタッフも盛り上がって作業していますダッシュ(走り出すさま)
posted by パブロ at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(藤井)

2012年12月15日

上映会カシラ

こんにちは、藤井です。
猫暖房があったかい季節になりましたね

DSC_0339.JPG


先日、少女革命ウテナのBD発売記念イベントに行ってきました。

ピングドラムや今回のウテナBDのデザイナーをされてる、越阪部ワタルさんの「人気のチケット取りはスマフォ2台使う!」というアドバイスを受けて、各地のコンビニから6人がかりで挑みました。みんなありがとう!
結局まともに予約回線がつながったのは私だけで、2分で完売だったようです。
放送から15年たった今でもすごい人気です。

放送当時わたしは小学生で、よくわからんけど見ちゃいけないものを見ている気分でチラチラ見ていた記憶があります。
ウテナが好きって言うとよく、あれどういう話なの?と聞かれますが正直わかってません。
よくわかんないから何度も見るし、何度も見ても新鮮で面白いから大好きな作品です。

DSC_0342.JPG
案内に沿って会場へ入ると…
地方から単身で来ているような人や、本気のおめかしをしている人がたくさんいて、来場者にとって「特別な日」だったんじゃないかなと思います。

上映前のトークには幾原監督、池田P、さいとうちほさん、そしてまさかの川上とも子さんのお母様がいらしてました。
笑いあり、涙あり、新発表あり、プレゼントありの素敵な時間でした。

と、文章にしてしまうと落ち着いた感じですが…その時のわたしの気持ちはこんな感じです
ぴかぴか(新しい)揺れるハートいい気分(温泉)いい気分(温泉)ひらめき晴れ猫リゾート目ぴかぴか(新しい)ー(長音記号1)犬いい気分(温泉)犬目演劇ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)どんっ(衝撃)ぴかぴか(新しい)exclamation&questionぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

DSC_0349.JPG

不思議な香りの限定ドリンクを飲みつつ、大画面でのウテナを楽しめた幸せな一日でした!

posted by パブロ at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(藤井)

2012年09月01日

パブロ拡張

こんにちは
GRL_0324.JPG
猫とだらだらするのと、パネポンというゲームが趣味の藤井です。

みなさんのブログをみていると、アウトドアな趣味や旅行がすてき…!と思いながらも
インドアな私は、猫とクーラーにあたってすごしています晴れ晴れ


ところで
吉岡さん、本庄さんが加わって、鈴木さんも帰ってきて、なんだか大所帯になってきたパブロは、
この夏、広くなりました!

おなじみの202号室に加えて、301号室も借りはじめました。
噂では301号室の作業部屋で、席が移った今井さんと河合さんのお魚トークが繰り広げられているとか…

モニターにボードを映しながらの打ち合わせも
DSC_0295.JPG

すずらん通りを眺めながらの洗濯もできて
DSC_0306.JPG

まかないの人数が増えてもみんなで食べられるし、
301号室を使っていない週末はテレビ借りてゲームで息抜きさせてもらったりもしていますぴかぴか(新しい)

もう一部屋借りると聞いたときは、
こじんまりでにぎやかな感じじゃなくて、もっと会社っぽくなるのかな…
って少し寂しい気がしましたが、
広くなっても大家族っぽい雰囲気でうれしいです。
posted by パブロ at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(藤井)

2012年06月08日

うちの水槽

こんにちは、藤井です。
3ヶ月の研修が終わって、ピカピカだった絵の具にもカビが生えてきました。
背景の仕事っぽくてちょっとうれしいです。
先輩たちの話だといろんなカビが出るらしいので梅雨に期待してます雨

週末に虹色ほたるを観に行ってみました

パブロの先輩たちも2年前にやった仕事で、気合の入った見所満載と聞いて楽しみにしてたのですが、
なんと新宿のチケットの列に並んでいる間に席が売り切れてしまいました…
ちょっと早めに行ったのに売り切れちゃいました!人気ですね!
今週また映画館へリベンジです


ところで今日はさかな通信に引け目を感じつつも、我が家の水槽を紹介したいと思います
貝とかカタツムリが苦手な方はごめんなさい。写真をクリックしないでくださいね。
suisou.jpg
うちの謎の貝たちですexclamation&question
たぶん100匹以上います
以前はエビとかドジョウと一緒に飼ってたのですが、最初の2匹の貝が増えて増えて4年でこんな水槽になりました
otona.jpg
この1号が生んだ卵の中から
kodomo.jpg
2号が生き残って
いつの間にか卵をを生んで

4年たった今が最初の写真です
貝の寿命は知りませんが、大きくなった貝はいつの間にか貝殻と蓋の部分?だけになっていますモバQモバQモバQ
そうやって最近はこのくらいの数を保っているようです。

貝たちが水槽を掃除してくれているのでこの水槽は掃除したことがありません。
でも砂の中とかもいつもきれいです。
生命がこんな小さな水槽の中で循環していると思うと…
神秘的ですね!
この水槽はいつまで続くのか想像もつきません…神秘的モバQ
posted by パブロ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(藤井)