2019年12月04日

小さな美術館

こんにちは鈴木です。

現在弊社では様々な作品の作業が進んでいます。
放送済みですがTVスペシャル「ルパン三世 プリズン・オブ・ザ・パスト」に参加させていただきました。
「これぞルパン三世!」なコミカルさで楽しかったですね。


さてタイトルの「小さな美術館」ですが僕が今年訪れた東京の美術館です。
印象に残った美術館を二つ紹介したいと思います。

一つ目は品川の原美術館。
美しい美術館と聞いてはいましたが2020年末に閉館と知り、行ってきました。
真 2019-05-12 15 27 53.jpg

写真では十分に伝わらないですが白い外観が美しかったです。
アナログな公衆電話もかわいいです。
展示は朝鮮半島にある、非武装地帯(DMZ / Demilitarized Zone)におけるプロジェクトについてでした。


二つ目は文京区にある弥生美術館。
竹久夢二美術館も併設です。
東京大学のバス停から構内を歩いて向かう状況が楽しかったです。
真 2019-08-24 15 50 11.jpg

展示はアンティークの着物でした。
昔の人の自由な着回しに心が軽くなる思いでした。


東京は大きな美術館もあるし、小さな美術館もたくさんあって建物を見るだけでも楽しいですね。
次はどこへ行きましょうか。


posted by パブロ at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(鈴木)

2019年08月17日

高畑勲展

こんにちは鈴木です。

現在弊社では様々な作品の作業が進んでいます。

今年はNHKの連続テレビ小説「なつぞら」でアニメーターさんが主役の物語が放送されていて
アニメの作り手にも興味が向けられています。
僕も知っているアニメの歴史や実在の人物がどのキャラクターになっているか想像しながら楽しんでいます。

その登場人物のモデルの一人でもある高畑勲さんの展示が
東京国立近代美術館で開催されていて先日行って来ました。
写真 2019-07-14 13 07 11.jpg

高畑勲さんは説明不要のアニメ監督ですね。
なつぞらでいうと坂場一久に部分が投影されています。
展示では音声ガイドに坂場一久役の中川大志さんが起用されています。
知って展示に行くと、にやりとできます。

展示は膨大でこれだけの思考の末に名作アニメができていたのだと感動します。
なつぞらの主人公奥原なつのモデル奥山玲子さんの絵もありますし宮崎駿監督の絵もあります。
とにかくたくさんです!

背景目線では「アルプスの少女ハイジ」「母を訪ねて三千里」などなど紙に描かれた背景を観ることができます。
迫力に圧倒されます。


ハイジの山の模型や山小屋の再現もあります。
写真 2019-07-14 11 28 48.jpg

写真 2019-07-14 11 28 34.jpg

写真 2019-07-14 12 56 46.jpg

10月6日まで開催中ですので興味のある方はぜひ!


posted by パブロ at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(鈴木)

2019年04月05日

お休みには。

こんにちは鈴木です。

現在弊社では「どろろ」「さらざんまい」を中心に複数の作品の作業が進んでいます。
僕は様々な作品の作業をやっています。
未発表のものもあるので発表が楽しみです。

現在放送中(間近)の2作品よろしくお願いします。

83506.jpg

https://dororo-anime.com/

200196.jpg

http://sarazanmai.com/


最近の僕は自炊の力をレベルアップしようと休日に少しだけ手のかかる料理をしています。
店でも食べたいイメージのものを出す店が少ないようなメニューや
単品でたくさん食べたいものを作るのが中心です。
以下はうまくできたと思えたものです。


写真 2019-03-09 12 11 50.jpg
ひき肉たっぷりのドライカレー
キーマカレーでもなくしっかり肉感のあるものが食べたかったので作りました。

写真 2019-03-17 20 17 44.jpg
とうめし 筑前煮
なじみが無いメニューかと思われます。
おでん屋さんのごく一部の店で出されている品です。
おでんの出汁をたっぷり吸わせた豆腐をご飯の上にのせていただきます。
店では茶飯に乗って出てきます。
今回は筑前煮の煮汁に漬け込みました。


何を食べるか考えたり、手順を調べたり、今まで使っていなかった調味料を買ったりするのは
日ごろ使っていない頭を使うので楽しいです。




posted by パブロ at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(鈴木)

2018年12月01日

見学会その2

こんにちは鈴木です。

弊社で美術背景で参加しています。
TVシリーズ 蒼天の拳 REGENESIS 絶賛放送中です。
放送回数も残りわずかです。
(こちらのキービジュアルの背景画は弊社担当ではありません)
公式サイト
http://www.souten-regenesis.com/
154666.jpg

そして1月から放送のアニメ「どろろ」にも参加しています。
弊社藤野が美術監督を務めます
美術背景についても動画【ショートドキュメンタリー『第七回「魂が動き出す」』】として紹介されています。
公式サイト
https://dororo-anime.com/
動画
https://twitter.com/dororo_anime/status/1059414117872615424
20180905121815.jpg


3月の僕のブログ記事で豊洲市場の見学会について書きました。
見学会2として記事にするのはゆるく豊洲がらみです。

行ってきたのは9月15日に開催されました「環状2号線(豊洲から〜築地)施設見学会」
わかりやすくイメージしていただけるのは築地市場の閉場の時に
築地から豊洲市場へ向かいターレが走ったニュース映像が流れましたがあの道です。
約2kmの距離です。
1.jpg

生憎の雨でした勝どき駅から徒歩で築地大橋を目指しスタートです。

築地市場を見まして。
2.jpg

勝どき陸橋の未来感にときめきつつ展示のパネルに関心。
3.jpg

清掃車の展示も。
4.jpg

豊洲大橋へ。上って下ります。
5.jpg

資料目線な写真も撮ったりしまして。
6.jpg

終点の豊洲市場へ到着です。見学しつつの約1時間の道のりでした。
7.jpg

帰路のゆりかもめ市場前駅の中から。遠くから見ると豊洲大橋はわりとアップダウンがありました。
8.jpg

雨で写真が撮りにくかったですが車道を堂々と歩ける開放感は気持ちが良かったです。
興味を持って足を運ぶと日常のニュースも実感を持って捕らえられます。

次はどこに行くかアンテナを張って情報を得て参加したいです。


posted by パブロ at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(鈴木)

2018年07月21日

レヴュースタァライト始まりました。

こんにちは鈴木です。

弊社で美術を担当しましたアニメ「レヴュースタアライト」の放送が始まりました。
2話まで放送されました、配信でも公開中です。

https://revuestarlight.com/


放送前に舞台がありその映像と漫画が発売されました。
各種グッズ、音楽も発売中です。

僕はその中で漫画を買いました。

こちらは舞台を漫画化したものです。
アニメともう一つの漫画とはキャラの雰囲気が違います。迫力があります。
舞台を漫画にしたものなので歌のシーンの空気が出るように工夫されています。
写真 2018-07-04 11 50 43.jpg

こちらはアニメのストーリーをなぞりますが
キャラクターを掘り下げたエピソードが追加されています。
写真 2018-06-27 18 32 11.jpg

やっぱり同じ作品でもメディア違いで味わいが変わります。
オリジナル作品でメディア展開作品の醍醐味です。
作品に厚みが出ます。

以下は僕が作業をした背景です。

2話です。学校の中庭です。ロケ地は見る方が見たらすぐわかりますね。
RS02_171.jpg

2話です。戦いが終わると赤い幕が下りてきます。
対戦者の組み合わせと状況で舞台上のセットが変わります。
RS02_264_R.jpg

オープニングです。作中で繰り返し使われているタワーのカットの一つです。
重力とは違った立ち方の不思議なレイアウトです。
RSOP_030_R.jpg

日常シーン。歌と光の舞台。戦い!
メリハリが魅力の作品です今後もお楽しみに!


posted by パブロ at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(鈴木)