2012年05月29日

撮影戦略しました。

こんにちは、座間です。

先日、リリースされたピングドラムのアプリの「撮影戦略」をやってみました。

このアプリは写真を撮ると、ランダムにペンギン+αが写りこむというアプリです。

シャッター押して数秒しないとどんなキャラが写っているのかわからないので、予想してないものが撮られて楽しいです。



↓私が撮ったのはこんな感じです。




話題のスカイツリーをバックに戦う巨大二号

IMG_1233.JPG





共食い?!

IMG_1224.JPG






三ちゃんまで?!

IMG_1222.JPG




こんな感じです。







ほかにも聖地巡礼モードといってアニメに登場した実際の場所でしか撮れない写真もありますよ。
それは現地に行ってお確かめください。


それにしても、自分で描いた背景の場所を再び訪れペンギン写真をとるというのは、なんだか楽しいですね。
IMG_1236.JPG



他にもアニメに登場した場所はかなり知ってるので(笑)色々試してみたいと思います。


IMG_1210.JPG
posted by パブロ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(座間)

2012年05月06日

5月ですね

こんにちは、座間です。


GWですが、パブロは稼働中ですあせあせ(飛び散る汗)
いえ、代休をいただけるそうなので、その辺はご心配なく。


街の街路樹も青々として、とても気持ちのいい時期ですね。

旅に出たくて仕方ありません。

などと思い、過去写真をあさっていたらちょうど二年前の写真がこれでした。
CIMG0654.JPG

奥入瀬渓流ですぴかぴか(新しい)
うわ、また行きたい。



↓自己紹介がてら、学生時代に描いていた油絵を載せてみます。
 こちらも写真をあさっていたら出てきました。

私は、こういう作品を描いていました。懐かしいです。
CIMG0072_2.jpg

では、では戦国コレクションがんばります!
posted by パブロ at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(座間)

2012年02月11日

背景整理しました。

こんにちは、パブロ社員の座間です。

現在パブロは、新作に向けての準備やらお掃除やらお手伝いやら、いろいろ期間中ですー。


そんなわけで先日、ピングドラムの背景を整理しました。

ついに終わってしまいましたね…

初期に描いたものも奥の方から出てきて、お祭りあとの寂しさのような感覚です。

CIMG2014.JPG


パブロでは背景の所有権は描いた本人にあります。

本人がいらないとなると、容赦なくじゃんけん大会です。

今回も白熱したバトルが繰り広げられました(笑)



荻窪を描いてまして、放送中にお店が変わったり、ビル自体がなくなってしまったりで、街って日々移り変わってゆくものなのだと実感しました。

↓その一つとしてとして、本編では高倉家の目前にありながら放送前になくなってしまった看板です…

なくなったときはまだ放送前なのにexclamation&questionとかなりびびりました。

荻窪の変わらないものの定番だったそうですが、残念です。
西口改札0005.jpg

2011年12月12日

空の孔図書館

こんにちはスタジオパブロ社員の座間です。
ピングドラムでは美術補佐をやらせていただいております。
パブロに入ったきっかけは、大学のサークル掲示板になぜか貼ってあったバイト募集のポスターです。
卒業後そのまま社員になりました。


今回は、9話の空の孔図書館の背景がどんな風にできていたか成り立ちをざっくりと説明してみます。


まず、冷たい世界を表現するという大きなテーマがあったので、普段の手書きの暖かな背景ではなく、3Dソフトで正確な形を出し、正確であることでの冷たさで画面を作ろうと言うことになりました。
さらに美術的にということだったので図書館の本棚の動きがない3D部分はパブロで製作しています。

まず、演出の武内さんに空の孔図書館のデザイン画を頂きました。
img002.jpgimg005.jpg



それを元にGoogle SketchUp というフリーソフトで、簡単な仮モデルを作りました。






その仮モデルを使い武内さんにレイアウトをとって頂き
13501.jpg



それを元に実際に3Dソフトで形を出し
13502.jpg





さらにシーンやキャラの位置に合わせて絵になるように影をつけます。
13503.jpg



以上の流れを1カットずつやっています。
4.jpg  3.jpg  2.jpg




左斜め上レイアウト用のGoogle SketchUpの仮モデルデータ
あくまでレイアウト用の仮モデルなので実際の画面に使用されたものではありません。
Google SketchUp をインストールしてファイルを開くと…








いろんな角度から空の孔図書館が見渡せます。
otamesi.jpg



とりあえず動かすときに最低限必要なツールは
tu-ru.jpg


あとは各所の使い方サイトをご参照下さい。
posted by パブロ at 00:00| 日記(座間)