2014年12月14日

我が家のネコ君

こんにちは。
スタジオPABLO代表の秋山です。
 
今週は本庄君のブログ担当でしたが忙しいようでしたので、僕が書くことになりました。
 
急な登板でネタが思い浮かばないので、携帯に写真が残っている
我が家のネコについて書こうと思います。 
 
IMG_1380.JPG
 
実は今年の2月頃から僕の部屋にネズミが出まして、天井裏をネズミ7,8匹くらいが
駆け回るようになりました。
人生でネズミが家に出たことなんてなかったので
よくわかりませんでしたが、結構うるさいものなんですね・・・。
早朝が特に騒がしいので安眠のさまたげです。
そして火災の原因にもなると聞きこれは駆除せねばということになりました。
 
ネズミ対策としていろいろと罠や機械などを置いてみましたが
うまくいかず、最後の手段としてネコを飼うことにしました。
 
買うのもどうかと思ったので、愛知の実家に何匹かいるネコの中から娘のお気に入りのネコを
1匹もらってきました。
 
IMG_1293.JPG

1歳半で名前は「なのは」女の子のような名前ですがオスです。 
 
実家では25年位いろいろなネコを飼い続けていますが茶トラのネコは
初めてです。
 
知らなかったですがネコは毛並みで性格が違うんですね。
茶トラはすごく人なつっこいです。

IMG_1255.JPG
 
犬も飼っていたことがありましたが、犬のように人間について回ってきます。
 
ふとんに潜り込んだりお風呂にもはいってきたり(シャワーだけですが)
トイレにもついてきます。 
 
性格も優しくなかなか可愛いです。 
 
IMG_1378.JPG

完全に野性を忘れている感じですが
ネズミはしばらくしていなくなりました。
 
やはりネコの居る家には居つかないんですね。
寝てばかりですがしっかり仕事しているようです。  
 

 
posted by パブロ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(秋山)

2014年11月21日

いわき市旅行〜!

こんにちは。
スタジオPABLO代表の秋山です。
 
今年は秋が長いと思っていましたが、最近急に寒くなって
冬を感じるようになりましたね。
 
そんな中、僕にとっては遅めのGWというか夏休みというか先週2日間お休みを頂いて
家族3人で福島県いわき市に遊びに行きました。
 
目的は「スパリゾートハワイアンズ」です。
夏から娘に連れて行くようにせがまれていましたが
なかなか時間がとれず、冬が訪れたこの時期にようやく行くことになりました。
 
01.JPG
 
映画フラガールで存在を知ってから一度行ってみたいと思っていましたが
想像以上に楽しめました。

娘はプールの巨大すべり台に夢中になっていましたが
僕はフラガールのショーが楽しかったです。
手振りで波の表現をしているのは有名ですが、他の表現も幅が広く
素晴らしかったです。
ファイヤーダンスのお兄さん達もかっこよくて感激でした。
いや〜、フラ いいですね!!
 
 
さて歴史好きな自分は興味をひいたのですが
いわき市は、50年代から60年代は石炭の生産量が本州で一番だった地域で
戦後の経済成長を支えた町だったようです。 
 
60年代、エネルギーの中心が石炭から石油に切り替わっていき
日本各地の炭鉱が次々に閉山していく等、石炭業界にとって厳しい時代になり
ました。 
 
いわき市も例外ではなく石炭生産業からの事業転換を余儀なくされました。
そんなとき石炭採掘の際、湧き出る温泉の熱を利用して温室をつくり
年中温暖な屋内リゾートを作ろうと始めた
事業が今のハワイアンズだったようです。(ザックリ説明しましたご勘弁を) 
 
石炭採掘から観光事業への180度違う方向転換は関わった方
みなさん本当に大変だったろうなぁといろいろと想像を膨らませ
感動していました。 

02.JPG
  

翌日ですが、宿泊していたホテルの近くに石炭館という博物館があり衝動的に行ってみました。
 
03.JPG
 
年代別に炭鉱を模した坑道や実際に使用していた坑道入口が展示されていて
当時の炭鉱の町の生活を感じることも出来ました。
 
炭鉱で働く男は男の中の男
 
というフレーズがあり、命の危険と隣り合わせの過酷な仕事をしていた炭鉱夫の方々に
敬意を感じました。 
 
04.JPG

 
 
午後は有名な水族館アクアマリンふくしまに行って
親潮と黒潮が混ざり合う展示に感動しつつ 
 
05.JPG
 
娘と釣りを楽しみ(釣ったアジをその場で唐揚げにして食べられます)
 
06.JPG


07.JPG
 
 
カワウソの家族に癒やされました。
 
08.JPG
 
まだまだいろいろと行き足りなかったですが
いわきを満喫しました。 
  
 
 
少し大袈裟ですが、旅行に行くと人生に旅って必要だなって感じますね、もっといろいろと行かなくては〜




posted by パブロ at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(秋山)

2014年08月03日

大阪に行って来ました!


こんにちは。スタジオPABLO代表の秋山です。

夏本番ですね! 
丁度梅雨明けの頃、僕は社員1名と
大阪梅田の東急ハンズさんでの弊社オリジナル商品「おくれ〜る」販売の為
3日間大阪に滞在しました。 
 
IMGP2628.JPG
 
今回は大阪について感じたことを書きたいと思いますが 
とりあえず印象からですが、一言で言って・・・ 
 
ぴかぴか(新しい)大阪はいいですねっ!!!ぴかぴか(新しい)   

以下出張中に感じた大阪の印象を綴ってみたいと思います。
完全に僕の主観ですので間違ってるなと思ってもスルーして下さい!ダッシュ(走り出すさま)

  
■親切でやさしい■
  
なんといってもみなさん親切でやさしいです! ホントに感激しました。
  
東京での人との距離をおいたコミュニケーションと違い
人との距離が近く親戚感があるというのか 
真心があるというか・・・人の温かさでしょうかね〜
良い意味で昭和を感じました。  

よく「人情の街大阪」といわれますけど、なるほどと納得しました。
  

■寛容さに支えらる大阪の交通■
 
過去に何回か最大1泊で大阪に行ったことがありましたが
正直「道路でも駅でも割り込みがすごくて秩序が無い」というネガティブな印象でしたが
今回3日間滞在したことでその認識が大きく変わりました。
   
車を運転していて思いましたが、不思議と大阪の人は割り込みその他無茶な運転に対して怒らないんですね。
東京だったらクラクションは当たり前のケースでも何事もなかったかのようです。 
 
また駅でも東京では当たり前の階段側面に上り下りの矢印が見当たらず
大規模な交差点でも人の流れに秩序がありません。ルールがないようでした。
  
でも平和です。全体的に怒ってる人をほとんど見かけませんでした。
 
東京だと大きい駅になれば、ある程度人の流れにルールがあるので
そのルールを逸脱していると迷惑という感じになり、ストレスが生まれます。
そのせいか舌打ちしたり、しかめ面したりと怒ってる人を多くみるような気がします。
 
僕の気のせいかもしれませんが 
大阪ではその辺り、はじめからルールがないのでストレスが少ないように見えました。 

便利なはずのルールが実はストレスを発生させていたのかもと思いました。 
  
割り込みなどマナー違反に対して怒らない根底には人への優しさがあるのでしょうか。
とにかく寛容さを感じました。
 
東京にも寛容な人はいますし、大阪の人が全員寛容だとも思いませんが
そういった傾向を感じました。  

IMGP2629.JPG 
 

■大阪は美人が多い■

お世辞ではなく思いました。
よく大阪の女性はケバいとかききますが
全然そんなことはなく、基本の顔立ちが美しいように感じました。
 
そしてハツラツとしていて明るい感じの女性が多いように思いました。
笑いの街だからなのか、素晴らしいなと思いました。
一緒に出張していた女性社員と何度も「美人が多いね」と話していました。
 
 
■食事がおいしい■
 
これはわざわざ書くようなことではなく
一般的な認識だと思いますが、実感です。

いろいろと食べましたが
安くて美味しいですね。
関東に比べて薄口ですがどこで食べても美味しかったです。  
 
 
■ものをハッキリ言う■
 
東京だとボカして言うようなことをハッキリいうので
驚きましたが嫌みがなく気持ちが良かったです。
 
販売に関してもいろいろとご意見を頂き大変参考になりました。
 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
 
IMGP2637.JPG 
 
以上ザックリとした印象ですが全体的に大阪は好印象でした♪
 
沖縄に行ったとき国が違うなと思いましたが
大阪も国の違いを感じました。 
 
USJのハリーポッターも気になりますし、また是非行きたいです大阪!! 
 
尚、梅田の東急ハンズさんでは引き続き
「おくれ〜る」販売を行っておりますので、ご興味ある方は是非10F売場までお越し下さい〜!!モバQモバQ 
 

 
posted by パブロ at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(秋山)

2014年04月27日

2014年の入社式行いました。

 
こんにちは。スタジオPABLO代表の秋山です。
 
 
今日は2014年4月27日ですが、少し遅めの入社式がありました。
新人の矢口さんが明日から入社になった為です。 
 
 
今年PABLOに入社して頂いた方は2名です。
 
 
1人は今年大学を卒業したばかりの川久保さん。
もう1人はアニメ制作会社で制作進行をしていた矢口さんです。  
 
 
入社式jpeg.jpg
 
 
川久保さんは1年半ほどアルバイトをした後
そのままの流れで社員になりました。とてもありがたいなと思っています。
 
矢口さんは制作進行以前は、美術予備校で助手をしていた経歴もあり
少し遠回りをして、この度背景業界に入ってきました。
いろいろな経験を活かして是非頑張っていって欲しいです。
 
  
ところで・・・アニメ業界で入社式をしている会社は大手さん等でしょうか。
背景会社では聞いたことはなく、なんでも他の人がやってないことを
やりたい弊社としては重要行事です。
 
といっても、PABLOの入社式はたいしたことはしていません。
 
スーツ着用で、僕の訓示を5分ほど聞いて貰った後
みんなでそろって記念撮影をして食事に行っておしまいです。 

それだけの行事ですが、新生活スタートの節目になればと思い毎年行っています。
スーツなんてこんなときにしか着ませんから想い出作りです。 
  
 
僕からの訓示ですが、昨年は「継続は力なり」でしたが
 
今年は「師匠は自分」という言葉を贈りました。 
  
どういう意味でしょう。人によっていろいろと解釈がありそうです。
 
僕が伝えたかった意味は彼女たちがこの先いろいろと経験していく中で
実感して、自分達で気付いていってもらいたいなと思っています。 
  
やはり自分から得たものしか身にならないと思うからです。
 
 
偉そうなことを書いてしまいましたが、僕もまだまだ道半ばなので
この辺にしておきます(^^;)   
 
 
新人2人がPABLOに新風を起こしてくれることを、心から期待しています!!モバQモバQ 
 
  


posted by パブロ at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(秋山)

2014年01月03日

2014年もよろしくお願い致します

 
明けましておめでとうございます。
スタジオPABLO代表の秋山です。 

 
早いもので毎週1回更新の当ブログも丸2年が経過致しました。 
いまのところ1週も欠かさず更新中なのでこのまま継続したいです。 

 
さて過去2年の新年1回目のブログはわたし秋山が担当していまして
過去2回は偶然だったのですが、折角なので今年も私が担当することになりました。
 
 
そして過去2回のブログがそうであったように
今回も懲りずに初詣ネタにしようと思います。
 
  
今年も地元でよく当たると評判のおみくじを目当てに瀬戸市にある
定光寺に初詣に行きました。
   
111.JPG
 
今年は昨年よりも暖かく人が多い印象だった定光寺。 
お参りにも少し並びました。 
  

そしていよいよおみくじです。ドキドキ・・・
おみくじは1年の間でこの1回しか引かないので緊張の一瞬です。 
 
いつもは適当にひいてるおみくじですがブログを意識して
おみくじの入った筒をやや多めに振ってから引いてみました。 
 
 
結果は・・・  
 
112.JPG 
 
昨年、一昨年と同じく「吉」( ̄ー ̄)  
 
家内も吉でした。
このお寺には吉しかないのかと思っていると10歳の娘は「末吉」 
 
 
そして娘から「末吉と吉はどっちがいいの?」と質問されて
困ってしまいました。
むっ!?と思って過去の新年のブログを読み返すと
同じような質問を2年前にもされていました・・・(°∀°;) 
 
まさに歴史は繰り返すですね。(少し意味がちがうかな・・・) 
 
 
というわけで今年も頑張りますので1年間どうぞよろしくお願い致します!モバQモバQ

 
posted by パブロ at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(秋山)