2016年09月18日

ReLIFE舞台行って来ました!

こんにちは
スタジオPABLO代表の秋山です。
 
好評放送中のTVアニメReLIFEですが
来週はついに最終回です!
最終話で明かされる事実にびっくりですよ〜!
 
そして今日9月18日(日)は
トムスさんからのご招待でReLIFEの舞台を観に行って参りました!
トムスさんにはラジオ収録やアフレコ見学など誘って頂く機会が多く
大感謝です♪  
 
ReLIFEのTV放送は僕が自宅に帰宅出来る日はいつも
妻と中学生の娘と3人で楽しくみています。
家族で楽しめる作品ですね。
 
そんなReLIFEファンの娘も連れて今日の舞台に行ってきたので
様子をご紹介したいと思います。
   
会場はサンシャイン劇場です。  
 
CIMG1013.JPG

 
CIMG1012.JPG
 
僕はアニメを題材にした舞台を観るのが初めてなので
どんな感じなのか興味津々です。 
 
アニメ制作の関係者の方もたくさんいらっしゃっていたので
ご挨拶しつつ。。演出さんとも談笑(*^_^*)
 
嬉しいことに原作の夜宵草先生描き下ろしの
ポストカードが配布され期待が高まります!
絵はネタバレ含むので自重します^^; 

 
そして舞台開幕・・・!! 
 
めくるめくReLIFEの世界・・・(^^)
原作でもアニメでもおなじみのシーンが
舞台でどのように表現されるのかが
気になっていましたが、舞台ならではの表現に驚きました!
すごいですね、舞台!
 
そして中盤からは舞台用のオリジナルストーリーへ。
役者さん達のアドリブなどもあり会場は笑いに包まれました。
それにしても皆さん迫真の演技!ひきこまれました!!
 
終盤の意外な展開におお〜!っとなりましたし初めての展開に
ドキドキしました。 
最後までとても楽しく拝見させて頂きました!

CIMG1016.JPG  
公演後のロビーの様子です。凄い熱気!

原作者の夜宵草先生のサイン会も催されました!
  

最後まで興奮冷めやまぬ状態で会場を後にしました。

娘も楽しんだ様子だったので良かったです♪

   
東京公演のあとは大阪でも公演があるようですよ
詳しい舞台情報はコチラから→http://www.relife-stage.com/
  

アニメの最終話は9月16日(金)に放送ですが
こちらも感動的です!是非お楽しみに〜!!

 
posted by パブロ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(秋山)

2016年04月10日

2016年度入社式行いました!

こんにちは。
スタジオPABLO代表の秋山です。 

4月になりましたね!
気持ちの良い日が増えました。
 
先日スタジオPABLOでは
入社式を行いました。
 
今年の入社は村上君と水野君の男子2名です。 
 
DSC_5478.JPG
  

村上君(写真向かって左)は昨年の11月から本格的に
入社していたので水野君(写真向かって右)より少し先輩になりますが
せっかくなので水野君と一緒に入社式を行いました。
 
アニメ背景会社で入社式を行っている会社は
僕はPABLO以外では知りません。
勿論スーツ着用です!スーツなんてこの日以外着る機会ありませんが。 
 
一般企業と違い来賓や先輩社員からの祝辞などは無く
僕の訓示をきいてから
桜の木の下で記念撮影をしておしまいです。 
 

PABLOの一員として気持ちを切り替えて
もらうために毎年行っています。
  
 
僕からの訓示ですが毎年キーワードを贈っています。
 
ちなみに 

3年前は「継続は力なり」
 
2年前は「自分が師匠」
 
昨年は 「全力!」 
 
というものでした。 
 
そして今年は

「トキメキ♪」というキーワードを選びました。
 
下手でも良いから
トキメキを感じる絵を描きたいですね!
 
逆に上手くてもトキメキが感じられない絵は
つまらなく感じます。
  
新人に話をしながら実は自分自身にも
言い聞かせていますが
どうやったら観る人にトキメキを感じて貰えるのか・・・
感動の鮮度とか大事ですよね
自分もときめきながら日々過ごしたいです♪
   
DSC_5482.JPG 

 
会社始まって以来の男子のみの入社式
でしたが、それぞれの目標を達成できるよう
励んで貰えれば嬉しいです! 
 

 
posted by パブロ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(秋山)

2016年01月03日

2016年 今年も宜しくお願いします!


皆様 2016年あけましておめでとうございます。
スタジオPABLO代表の秋山です。 

新春のブログは毎年ぼくが担当していまして
どうでも良いことですが、毎度ぼくのおみくじの結果を
ご報告しています。
 
ぼくは1年に1回しかおみくじを引かない男なので
このおみくじこそ、その年1年を占う大事な機会になっているわけですが 
今年の結果はどうなったのかっ・・・!!!
 
ドキドキしている人は
ほとんどいないと分かっていますが
恒例なので、懲りずにご報告したいと思います^^

01.JPG 

さて、ぼくの実家は愛知県春日井市でして
毎年お正月は家族3人で帰省しています。
 
そしておみくじがあたると近所で評判の
定光寺というお寺で初詣をして、おみくじをひくのが
我が家の恒例行事となっております。 

02.JPG
 
ちなみに右下に映っているトリコロールのマフラーをまいている陽気な
おじいさまは父です。このマフラーかなりお気に入りのようです。 
  
おみくじを読みながら甘酒を飲み
ドラム缶のたき火にあたるのは格別です・・・。
まさにお正月を感じるひとときです。
 
04.JPG
 
 
ちなみに過去のブログを調べると、おみくじの結果は 
2012年〜2014年吉 
2015年半吉 
となっています。
 
さて今年は・・・!? ドキドキ・・・
 
 
03.JPG
 
末吉でした・・・。ひっぱるような結果ではありませんが(>_<)
しかも「よろこび事たよりすくなし」とか「あらそいごとまけとなるや知れず」など
なかなか残念な文字が並んでいます・・・(T_T) 
 
5年間平凡な結果しかでないとは・・・
なんと現実の厳しさを感じさせるおみくじなんでしょう・・・。
 
くやしがっていると、隣で陽気な父が大吉を当ててはしゃいでいました。
 
む〜来年はトリコロールを巻いておみくじ引こうかな。。
 
 
ということで
今年も1年がんばりますので、宜しくお願いします!! モバQモバQ
  
 

posted by パブロ at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(秋山)

2015年11月01日

へんてこな混色

 
こんにちは。
スタジオPABLO代表の秋山です。
いつも当ブログをご覧頂きありがとうございます。

今回は終わりのセラフの美術監督の吉岡さんブログ担当回でしたが
急遽、僕が代打でブログを書くことになりました!
 
ネタが急に思い浮かばなかったので
手近なところで、僕が普段どんな色を混色して描いているか少しですが、ご紹介していきます。
 
IMGP3781.JPG
 
これがさっき撮ったぼくの机の上です。
残念な汚さですね(^^;)

ポスターカラーの蓋は普段から開けっ放しです。
長期休暇以外は開いている為、乾燥したら水をかけて
刺さっている棒で(ぼくは100均の蟹スプーンを使ってます)
かき混ぜ復活させてます。 
 
そのポスターカラーに筆を直接突っ込んで
机をパレット代わりにして、描いています。

ポスターカラーに直接筆を突っ込んで色は混ざらないのかと
疑問を持たれるかと思いますが、混ざります!・・・のでたまに
混ざった箇所をプラスチックのスプーン等で取ったりします。
 
 
そして本題の混色ですが・・・
 
IMGP3770.JPG 

クロームグリーン1番とオレンジの混色。木の色等の茶色を作ってます。
 
昔先輩から教わって、一番驚いたのがこの混色です。
他にも木の色の混色で変わっているものはありましたが、大体赤系と緑系をまぜて茶色をつくっていました。 
 
IMGP3778.JPG
 
バーミリオンと黒の混色。暗い中に鮮やかさを出したいとき使ってます。
 
 
IMGP3769.JPG
 
エメラルドグリーンとピンクの混色。 明るい影色に便利です。 
 
 
 
たまに紫系と黄色系が混在する画面を描くときには
 
IMGP3773.JPG
 
ヘリオトロープとレモンイエローの混色。 これは濁ってしまうダメな例です。
このように濁ってしまいがちなので
 
IMGP3776.JPG
 
ブルーセレストとピンクと白を混ぜてヘリオトロープのような色を作ってから
レモンイエローと混色をすると、写真のように濁らずに済むという便利混色です。
 
 
色の扱いに関しては、他にもいろいろとありますが
よく使っているものを、ご紹介しました〜!
 
 
僕も先輩達から教わった色使いですが
それにしても
へんてこな混色をしますよね(^_^) 
  
 
 

 
posted by パブロ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(秋山)

2015年07月12日

楽しいロケハン

こんにちは、スタジオPABLO代表の秋山です。
 
はやいもので今年もあっという間に半年が過ぎてしまいましたね!
 
終わりのセラフ1期の制作にむけてバタバタと過ごした
半年間だったように思います。
背景美術に関してはたくさん好意的なご感想を頂き励みになりました。
ありがとうございました!
 
終わりのセラフ聖地渋谷1.jpg

セラフ2期は10月スタートですが
制作も本格的に始まりましたので
1期以上に気合いをいれて頑張って行きたいと思います!
2期の放送もお楽しみに!!!モバQモバQ 
 
 
さて今回のブログですが
アニメ制作に欠かせないロケハンについて書いてみようと思います。
 
というのも今月から来月にかけて僕が参加するロケハンが
日帰り3回、お泊まり3回となかなかの状況になっているからです。
作品は4作品ですが、これほど同じタイミングに重なったことは過去にありません。
 
ここでロケハンについて軽く説明しますと・・・
作品の舞台やモデルとなる実在の場所に行き
周辺の様子などを取材したり、実際に体感するスタッフ同士のツアーのことです。
 
参加するのは出資して下さるクライアントや、制作会社のプロデューサーなど発注側の方と
監督や助監督や脚本家など、お話を考えてディレクションされる方と
作画、美術、色彩設計、撮影など、実際の画面を構築する人達です。
気になる旅費は制作会社さんから出して頂くことが多く
中には日給を頂くケースもあります。
   

京都_地下鉄0146.jpg 
 
本能寺0073.JPG 
 
祇園_鴨川0049.JPG
 
今回画像をご紹介しているのは、2年ほど前に参加した暗殺教室(ジャンプツアー短編)用に
ロケハンで京都に行ったときの写真です。
  
清水寺0018.JPG 
 
太秦映画村0311.JPG 
 
太秦映画村0402.JPG 

鴨川や祇園に行ったり、産寧坂や清水寺に行ったり太秦に行ったり、とても楽しかったです。
勿論仕事なのでキッチリ取材もしますよ!
 
湯豆腐屋さんで美味しく湯豆腐を頂きましたが、これも作中で
そういったシーンがあった為です( ・`ω・´)キリッ 
湯豆腐_高瀬川くりお0052.jpg
仕事のためですよ( ・`ω・´)キリッ 
 
仕事のためです( ・`ω・´)キリッ  
太秦映画村0802.jpg
 
仕事です( ・`ω・´)キリッ
太秦映画村0800.jpg
  
 
暗殺教室のように時間にゆとりのあるロケハンの場合観光気分になりますが
作品によっては余裕がなく、食事はコンビニのおにぎりを移動の車中でということもありました。 
 
それにしてもいろいろな場所に行けるので、楽しいことに変わりはありません(^_^)v
 
 
写真があれば、わざわざ現地まで足を運ばなくても良いのでは・・・
という疑問があるかと思いますが、やはり現地で拾える情報は多く
広さや空気感などは現地でないとわからないので、そういった部分を作中で表現する際に
大いに役立ちます。  
 
僕は経験ありませんが、海外ロケハンに行くこともあるので個人的には
いつかヨーロッパにロケハン行ってみたいと思っていますっ!!(笑)
 
ということで来月にかけて楽しんで行ってきます!!ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
 


posted by パブロ at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(秋山)