2015年11月01日

へんてこな混色

 
こんにちは。
スタジオPABLO代表の秋山です。
いつも当ブログをご覧頂きありがとうございます。

今回は終わりのセラフの美術監督の吉岡さんブログ担当回でしたが
急遽、僕が代打でブログを書くことになりました!
 
ネタが急に思い浮かばなかったので
手近なところで、僕が普段どんな色を混色して描いているか少しですが、ご紹介していきます。
 
IMGP3781.JPG
 
これがさっき撮ったぼくの机の上です。
残念な汚さですね(^^;)

ポスターカラーの蓋は普段から開けっ放しです。
長期休暇以外は開いている為、乾燥したら水をかけて
刺さっている棒で(ぼくは100均の蟹スプーンを使ってます)
かき混ぜ復活させてます。 
 
そのポスターカラーに筆を直接突っ込んで
机をパレット代わりにして、描いています。

ポスターカラーに直接筆を突っ込んで色は混ざらないのかと
疑問を持たれるかと思いますが、混ざります!・・・のでたまに
混ざった箇所をプラスチックのスプーン等で取ったりします。
 
 
そして本題の混色ですが・・・
 
IMGP3770.JPG 

クロームグリーン1番とオレンジの混色。木の色等の茶色を作ってます。
 
昔先輩から教わって、一番驚いたのがこの混色です。
他にも木の色の混色で変わっているものはありましたが、大体赤系と緑系をまぜて茶色をつくっていました。 
 
IMGP3778.JPG
 
バーミリオンと黒の混色。暗い中に鮮やかさを出したいとき使ってます。
 
 
IMGP3769.JPG
 
エメラルドグリーンとピンクの混色。 明るい影色に便利です。 
 
 
 
たまに紫系と黄色系が混在する画面を描くときには
 
IMGP3773.JPG
 
ヘリオトロープとレモンイエローの混色。 これは濁ってしまうダメな例です。
このように濁ってしまいがちなので
 
IMGP3776.JPG
 
ブルーセレストとピンクと白を混ぜてヘリオトロープのような色を作ってから
レモンイエローと混色をすると、写真のように濁らずに済むという便利混色です。
 
 
色の扱いに関しては、他にもいろいろとありますが
よく使っているものを、ご紹介しました〜!
 
 
僕も先輩達から教わった色使いですが
それにしても
へんてこな混色をしますよね(^_^) 
  
 
 

 
posted by パブロ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(秋山)

2015年07月12日

楽しいロケハン

こんにちは、スタジオPABLO代表の秋山です。
 
はやいもので今年もあっという間に半年が過ぎてしまいましたね!
 
終わりのセラフ1期の制作にむけてバタバタと過ごした
半年間だったように思います。
背景美術に関してはたくさん好意的なご感想を頂き励みになりました。
ありがとうございました!
 
終わりのセラフ聖地渋谷1.jpg

セラフ2期は10月スタートですが
制作も本格的に始まりましたので
1期以上に気合いをいれて頑張って行きたいと思います!
2期の放送もお楽しみに!!!モバQモバQ 
 
 
さて今回のブログですが
アニメ制作に欠かせないロケハンについて書いてみようと思います。
 
というのも今月から来月にかけて僕が参加するロケハンが
日帰り3回、お泊まり3回となかなかの状況になっているからです。
作品は4作品ですが、これほど同じタイミングに重なったことは過去にありません。
 
ここでロケハンについて軽く説明しますと・・・
作品の舞台やモデルとなる実在の場所に行き
周辺の様子などを取材したり、実際に体感するスタッフ同士のツアーのことです。
 
参加するのは出資して下さるクライアントや、制作会社のプロデューサーなど発注側の方と
監督や助監督や脚本家など、お話を考えてディレクションされる方と
作画、美術、色彩設計、撮影など、実際の画面を構築する人達です。
気になる旅費は制作会社さんから出して頂くことが多く
中には日給を頂くケースもあります。
   

京都_地下鉄0146.jpg 
 
本能寺0073.JPG 
 
祇園_鴨川0049.JPG
 
今回画像をご紹介しているのは、2年ほど前に参加した暗殺教室(ジャンプツアー短編)用に
ロケハンで京都に行ったときの写真です。
  
清水寺0018.JPG 
 
太秦映画村0311.JPG 
 
太秦映画村0402.JPG 

鴨川や祇園に行ったり、産寧坂や清水寺に行ったり太秦に行ったり、とても楽しかったです。
勿論仕事なのでキッチリ取材もしますよ!
 
湯豆腐屋さんで美味しく湯豆腐を頂きましたが、これも作中で
そういったシーンがあった為です( ・`ω・´)キリッ 
湯豆腐_高瀬川くりお0052.jpg
仕事のためですよ( ・`ω・´)キリッ 
 
仕事のためです( ・`ω・´)キリッ  
太秦映画村0802.jpg
 
仕事です( ・`ω・´)キリッ
太秦映画村0800.jpg
  
 
暗殺教室のように時間にゆとりのあるロケハンの場合観光気分になりますが
作品によっては余裕がなく、食事はコンビニのおにぎりを移動の車中でということもありました。 
 
それにしてもいろいろな場所に行けるので、楽しいことに変わりはありません(^_^)v
 
 
写真があれば、わざわざ現地まで足を運ばなくても良いのでは・・・
という疑問があるかと思いますが、やはり現地で拾える情報は多く
広さや空気感などは現地でないとわからないので、そういった部分を作中で表現する際に
大いに役立ちます。  
 
僕は経験ありませんが、海外ロケハンに行くこともあるので個人的には
いつかヨーロッパにロケハン行ってみたいと思っていますっ!!(笑)
 
ということで来月にかけて楽しんで行ってきます!!ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
 


posted by パブロ at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(秋山)

2015年01月04日

2015年も宜しくお願いします!


新年あけましておめでとうございます。
スタジオPABLO代表の秋山です。
 
2011年の11月からスタートした当ブログですが
毎週更新を欠かさず続けておりまして
ついに4年目に突入しました。
何事も三日坊主を常としている僕にしては上出来だと思っています。
スタッフみんなのおかげだと感謝しています(^^)
 

そんな当ブログですが、年の初めは僕が担当することに
なっていまして、毎年恒例ですが初詣を記事にしたいと思います。 
 
IMG_1439.JPG
 
僕の実家は愛知県春日井市ですが
正月に帰省して参りました。
 
実家近くの瀬戸市におみくじが当たると知られている
定光寺というお寺がありまして
こちらで初詣をしておみくじを引くことは我が家の長年の習わしになっています。 
 
IMG_1458.JPG
 
今年も例年通り家族で行ってきまして 
お参りの後、さっそくおみくじを引きました。
 
IMG_1443.JPG
 
 
僕はおみくじは1年に一度しか引きません。
今年一年を占う緊張の一瞬です。ドキドキ・・・
結果は・・・
  
 
IMG_1446.JPG 
 
 
この3年「吉」続きだった僕ですが
今年は「半吉」
ちなみに娘も「半吉」で家内は「吉」でした。
最近4年間家族3人でおみくじをひいて
一度も大吉や凶が出ないとは・・・。
毎年初詣ブログを続けていたからこそわかる事実・・・(^^;)  
 
 
IMG_1447.JPG
  

む〜、このお寺のおみくじが当たると有名な理由がなんとなく分かった
ような気がしました。 
 
 
 
ところで、おみくじのあとは甘酒を飲みましたが
嬉しいことに今年はお寺で特別につくったという大きなコタツがありまして
コタツでぬくぬくと暖まりながら甘酒をすすりました。 
 
IMG_1449.JPG

 
やはり正月は良いですね〜(*^_^*) 
 
 
ということで本年も宜しくお願い致します〜!!!ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
 
 

  
 
posted by パブロ at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(秋山)

2014年12月14日

我が家のネコ君

こんにちは。
スタジオPABLO代表の秋山です。
 
今週は本庄君のブログ担当でしたが忙しいようでしたので、僕が書くことになりました。
 
急な登板でネタが思い浮かばないので、携帯に写真が残っている
我が家のネコについて書こうと思います。 
 
IMG_1380.JPG
 
実は今年の2月頃から僕の部屋にネズミが出まして、天井裏をネズミ7,8匹くらいが
駆け回るようになりました。
人生でネズミが家に出たことなんてなかったので
よくわかりませんでしたが、結構うるさいものなんですね・・・。
早朝が特に騒がしいので安眠のさまたげです。
そして火災の原因にもなると聞きこれは駆除せねばということになりました。
 
ネズミ対策としていろいろと罠や機械などを置いてみましたが
うまくいかず、最後の手段としてネコを飼うことにしました。
 
買うのもどうかと思ったので、愛知の実家に何匹かいるネコの中から娘のお気に入りのネコを
1匹もらってきました。
 
IMG_1293.JPG

1歳半で名前は「なのは」女の子のような名前ですがオスです。 
 
実家では25年位いろいろなネコを飼い続けていますが茶トラのネコは
初めてです。
 
知らなかったですがネコは毛並みで性格が違うんですね。
茶トラはすごく人なつっこいです。

IMG_1255.JPG
 
犬も飼っていたことがありましたが、犬のように人間について回ってきます。
 
ふとんに潜り込んだりお風呂にもはいってきたり(シャワーだけですが)
トイレにもついてきます。 
 
性格も優しくなかなか可愛いです。 
 
IMG_1378.JPG

完全に野性を忘れている感じですが
ネズミはしばらくしていなくなりました。
 
やはりネコの居る家には居つかないんですね。
寝てばかりですがしっかり仕事しているようです。  
 

 
posted by パブロ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(秋山)

2014年11月21日

いわき市旅行〜!

こんにちは。
スタジオPABLO代表の秋山です。
 
今年は秋が長いと思っていましたが、最近急に寒くなって
冬を感じるようになりましたね。
 
そんな中、僕にとっては遅めのGWというか夏休みというか先週2日間お休みを頂いて
家族3人で福島県いわき市に遊びに行きました。
 
目的は「スパリゾートハワイアンズ」です。
夏から娘に連れて行くようにせがまれていましたが
なかなか時間がとれず、冬が訪れたこの時期にようやく行くことになりました。
 
01.JPG
 
映画フラガールで存在を知ってから一度行ってみたいと思っていましたが
想像以上に楽しめました。

娘はプールの巨大すべり台に夢中になっていましたが
僕はフラガールのショーが楽しかったです。
手振りで波の表現をしているのは有名ですが、他の表現も幅が広く
素晴らしかったです。
ファイヤーダンスのお兄さん達もかっこよくて感激でした。
いや〜、フラ いいですね!!
 
 
さて歴史好きな自分は興味をひいたのですが
いわき市は、50年代から60年代は石炭の生産量が本州で一番だった地域で
戦後の経済成長を支えた町だったようです。 
 
60年代、エネルギーの中心が石炭から石油に切り替わっていき
日本各地の炭鉱が次々に閉山していく等、石炭業界にとって厳しい時代になり
ました。 
 
いわき市も例外ではなく石炭生産業からの事業転換を余儀なくされました。
そんなとき石炭採掘の際、湧き出る温泉の熱を利用して温室をつくり
年中温暖な屋内リゾートを作ろうと始めた
事業が今のハワイアンズだったようです。(ザックリ説明しましたご勘弁を) 
 
石炭採掘から観光事業への180度違う方向転換は関わった方
みなさん本当に大変だったろうなぁといろいろと想像を膨らませ
感動していました。 

02.JPG
  

翌日ですが、宿泊していたホテルの近くに石炭館という博物館があり衝動的に行ってみました。
 
03.JPG
 
年代別に炭鉱を模した坑道や実際に使用していた坑道入口が展示されていて
当時の炭鉱の町の生活を感じることも出来ました。
 
炭鉱で働く男は男の中の男
 
というフレーズがあり、命の危険と隣り合わせの過酷な仕事をしていた炭鉱夫の方々に
敬意を感じました。 
 
04.JPG

 
 
午後は有名な水族館アクアマリンふくしまに行って
親潮と黒潮が混ざり合う展示に感動しつつ 
 
05.JPG
 
娘と釣りを楽しみ(釣ったアジをその場で唐揚げにして食べられます)
 
06.JPG


07.JPG
 
 
カワウソの家族に癒やされました。
 
08.JPG
 
まだまだいろいろと行き足りなかったですが
いわきを満喫しました。 
  
 
 
少し大袈裟ですが、旅行に行くと人生に旅って必要だなって感じますね、もっといろいろと行かなくては〜




posted by パブロ at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(秋山)