2012年09月11日

さかな通信に参加です!!

こんにちは、河合です。

さて、さかな通信に入る前に、ざっくりですが、
今年の感動したことを紹介させてもらおおうと思いまするんるん
前回のブログでは、善福寺川のお話をしましたが、また素敵な植物どころがありました。

今回は東京を少しはなれて、栃木のあしかがフラワーパークの藤のはなですかわいいぴかぴか(新しい)
ここは年中いろいろなお花を楽しむ事ができるそうで、藤の見ごろは
4月中旬から5月中旬までたのしめるそうです。

特に藤は世界一美しいといわれるだけあり、本当に本当に感動ものです。
様々な大きさで、うす紫、濃い紫、白、黄色といった色も楽しめ、
圧巻の大藤棚や、長く続く白藤、黄藤のトンネルなど歩くだけでテンションが上がります。

少しですが写真を・・・。一本の木から咲いている藤があまりに多いので驚きです。
木の太さは、人が二人分といったところでしょうか。
画像 011.jpg画像 004.jpg

白藤のトンネルも、黄色い藤も乙です。

画像 071.jpg    画像 002.jpg


春なので、他の花々もたくさん咲いていて、大満足でした。
画像 070.jpg画像 068.jpg

画像 067.jpg
今年は終わってしまったので、来年また行こうとおもいます。




さて、前の藤井さんブログにもありましたが、
パブロの作業場が今までの202号室に加え、上の階の301号室にも
増えて一月経ちます。

大所帯になってきたので、
戦国コレクション班のみんなは202号室、ゲーム班は301号室といった感じで、
今後も少人数でやる作品は301号室になる様です。

今は、今井さんと同室になっています。
その流れで、私と今井さんは同じ釣りの趣味をもつのですが、基本釣り先輩の
今井さんに仕事終わって帰り際(仕事中はあれなので・・・)、いろいろな釣りに関するネタを質問しています。
お互いにいろいろな情報を交換できて、とてもいい刺激です。

エサ釣りもしていましたが、最近はルアーもやるようになり、新しいルアーをいくつか買っては
釣行に出向いています。

真夏は昼はあまりにも暑いので、夕方から釣ったりしています。
狙っている魚も様々で、スズキ・メバル・カサゴ・アジ・キス・他いろいろなどで、なんでも釣りたいを基本に楽しんでいます。ルアーを使うのはキス以外ですが、ゲーム性も強く、エサ釣りより荷物少なめで、釣行できるのがルアーのいいところですね。

本格的にされている方におみせするのは気が引けますが、せっかくなので道具やつりに行った際の景色などなど
載せてみます!!


国府津にいってみました。カニは、別の釣り場でエサ釣りをしていたら、かかりました。
画像 033.jpg画像 031.jpg

最近使っている道具いろいろ。

画像 065.jpg画像 066.jpg
画像 061.jpg画像 055.jpg


ビックサイトをみつつとある公園の景色。(東京湾、以外と釣り可能スポットあります。
釣れるかどうかは、いろいろ条件あると思いますが、気軽に行くにはいいところ。)
画像 028.jpg


川魚の管理釣り場(養殖の魚が・・・うようよいます。釣れるかと思いきや、魚が釣られ慣れしていて、なかなかいい勝負が出来ます。)にも行ってみました。川魚、ルアーで釣りました。
画像 051.jpg

もっと感覚が身についたら、他の魚種を狙ったり、船で釣ったりしたいと思ってます。

2012年06月15日

都心に棲む魚たち

  こんにちは、今井です。
 
  あまり知られてはいませんが、
 都市を流れる河川や運河、水路などには、
 多くの魚たちが生息しています。
 今回は、それらの身近な魚たちを紹介します。
 

DSC09807.jpg

IMG_9368.jpg
運河に入り込んだアミエビ(ニホンイサザアミ)を食べていたボラ(6月)

IMG_9374.jpg
  マルタウグイ  運河で釣れたもの(6月)

IMG_8958.jpg
 
IMG_8961.jpg
  婚姻色が美しいマルタウグイ
  河川で釣れたもの (3月)
 
IMG_3521.jpg
  ウグイの婚姻色 主に川で生息(4月)

IMG_3486.jpg

IMG_3512.jpg
  春頃、産卵のため海から川へ上がります
  瀬で産卵するマルタウグイ

DSC00207.jpg
  オフィス街の裏で釣れたスズキ(4月)

DSC09830.jpg
  運河で釣れたスズキ(6月)
 
c.jpg
  同じくヌマチチブ(4月)

DSC00041.jpg
  運河で  サッパ(8月)

DSC00759.jpg
  河口付近の公園で釣れたメバル(1月)

DSC09288.JPG
  同じくメバル(3月)

  四季を通してさまざまな魚たちに出逢うことができます。

2012年03月10日

海の生き物のかんたん飼育方法

こんにちは、今井です。
今回は、うちで飼っている海の生き物を
簡単に飼育するこつを紹介します。
(一般的に海の生き物を飼育するのは難しいとおもわれているので)
    
   飼育のこつ
難しい装置はいりません。
エアポンプと水中フィルターだけで長期間飼育することができます。


ここが重要なところですが
近くの海からカキ殻と生きているカキを採ってきます。
(カキ殻だけでもいいです)
 
すると、スガイ、ヤドカリ、ウミウシ、
ヨコエビ、イソメ、カニやバクテリアなどがついてきます。
入り江などにある粒の大きい貝砂もあると、たくさん隙間ができて、
生き物が、行き来しやすくなります。
水中フィルターの中にも小さな生物(イソメ、ヨコエビ他)が
生活しているので、こまめに掃除する必要はありません。

IMG_5874-1.jpg
 
  ミノウミウシのなかま


IMG_6246-1.jpg


IMG_6280-1.jpgIMG_6281-1.jpg
  
 せわしなく泳ぎ回るボラ


IMG_5953-1.jpg

   こんなことも・・・


IMG_6332-1.jpg


IMG_6604-1.jpg

   性質はおとなしく愛嬌のあるアゴハゼ


IMG_6732-1.jpg


IMG_6627-1.jpg

   美しいスジエビモドキ


IMG_6572-1.jpg

IMG_6725-1.jpg

   イソスジエビ



魚といっしょにさまざまな生物入れると楽に飼育することができ、
自然と雰囲気も出て、毎日みても楽しいものです。

2012年01月13日

海の生き物 飼ってます

 はじめまして、こんにちは。

今井と申します。フリーでPabloに
場所を借りてます。
よろしくお願いします。


わたしは水辺の生き物が好きで、
釣りや採集をしに海や川によくいきます。


きょうは、うちで飼っている海の生き物を紹介します。
 

DSC00248.JPG
 
DSC00275.JPG
穴を掘って棲むクツワハゼとつがいのハオコゼ
 
IMG_0468.JPG
すばやく泳ぐコトヒキ
 
IMG_0040.JPG
海藻をつけて移動するバフンウニと
それをみているアメフラシ
 
IMG_1533.JPG
水面までやってきたアメフラシ
岩の窪みにイボニシがいます
 
IMG_2389.JPG
コトヒキとアメフラシ

 
飼ってみると生き物の様々な生活、習性などがみえてきて
興味深いです晴れ

posted by パブロ at 15:27| Comment(3) | スタジオPablo さかな通信