2016年08月10日

そうだ、伊東行こう

はじめまして。
今年の2月よりお世話になっておりますアルバイトの今野と申します。
通っている専門学校では背景班に所属しておりまして、
縁あってこちらで働かせていただいております。


SF.jpg
スタジオパブロが美術・背景を担当している「フリップフラッパーズ」が10月より放送開始いたします!
私もアルバイトとして少しだけ原図化のお仕事をさせていただきました!
とても楽しみな作品なので今から秋が待ち遠しいです。
ぜひぜひよろしくお願いいたします。


もう2016年もあっ!という間に半分以上過ぎましたね。
なので、今年初めのことなど振り返ろうと思います。


年明けすぐに、家族で伊東旅行に行って参りました。
どうして伊東かって?
特に理由はありませんでしたが、ロケハンができれば良いなとカメラを持参。


駅を出てまず出迎えてくれる、レトロな商店街。
IMG_0046.JPG
まるで昭和にタイムスリップしたようですね。
ロケハンにぴったりな雰囲気です


宿に着き、荷物を置いてから、伊東名所の一つ、城ヶ崎海岸の吊り橋に
行くことにいたしました。
冬の割には暖かく日差しもぽかぽかだったのですが、なにしろ風が強い。
海風にさらされた松が異常な曲がり具合で私たち家族を翻弄します。
IMG_0131.JPG


道中腹ペコになりながらもむんずむんずと進みますと、
なんともタイミング良く”ばら納屋”が出現!
これはしめたと手を打って早速そこで昼食をいただくことにいたしました。
IMG_0083.JPG


そこで頂いた鯛のどんぶりは、空腹というスパイスも効いて
筆舌に尽くしがたい美味しさでございました。
IMG_0103.JPG


さて、やっとの思いでたどり着いた目的地には、
各地から集まったであろう勇者達がひしめいていて、断崖絶壁の吊り橋にいざ挑まんとしています。
私も勇者として名を馳せようと家族の先陣を切って歩き出しました。


ここで高所恐怖症の皆様に朗報です。
城ヶ崎海岸の吊り橋は意外と頑丈で、歩いた位ではびくともしません。


キャー怖いー!進めなーい!
の阿鼻叫喚を期待していた私はガッカリして振り返ると、そこには足をがくがくさせた母の姿が!
いたずら心に火がついた私は、
思いっきり橋の上でぴょんぴょんして、スキップして、にやにやしてやりました。


あー愉快愉快と思いながら渡りきり、もう一度渡ってきた方に目を向けると、
なんと向こうからはしゃぎながらスキップをして来る小学生の集団が!
例によって家族に叱られていました。


父に、「何小学生と同じことやってんだ」とたしなめられながらも、
心の中では小学生と手を取り合い、仲間だな、とお互いをたたえあうのでした。


そんなこんなで楽しい旅行でしたが、伊東の魅力伝わりましたか?
少しでも興味が沸いたなら実際に行ってみてください。
きっと夏の伊東も素敵でしょう。


最後に、伊東駅周辺を散歩して見つけた素敵な温泉旅館「東海館」の写真で
締めくくらせていただきます。
「千と千尋の神隠し」に出でくる湯屋の様で、大変興奮いたします。
いつか東海館を舞台にした作品を作ってみたいものです。


IMG_0185.JPG


IMG_0176.JPG







posted by パブロ at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月02日

展覧会の話


こんにちは
アルバイトの土橋です。ひらめき

最近は展覧会や展示会などに行く頻度も増えたので
今日はその中でも心に残った場所のお話をしたいと思います。

4月頃に東京都現代美術館で開催された「ピクサー展」へと行ってきました。

IMG_2393.JPG


展覧会では、ピクサー作品の初期の作品から最新作の「アーロと少年」まで
幅広い年代の作品が展示されておりました。
ピクサーのアニメーション作品のファンなのでファンとして
初期のキャラクターデザイン案や彫像など、貴重な作品を観ることが出来て
とても興味深く楽しかったです。
また、展覧会ではピクサーアニメーション作品が作られる過程を詳しく解説していたり
コンセプトアートを多数観覧することができたので、美術画のアクリル画の筆致や
パステル画の鮮やかな色使いなど、絵を描く上でとても勉強になりました。
一点一点観ていたので、気づいたら閉館時間となってしまい、かわいらしいグッズを
買えなかったのが残念でした。

5月頃には都内渋谷で開催された「マーベルカフェ」へと行ってきました。

IMG_2394.JPG

こちらは展示会というほど大きなものではないのですが
映画「シビルウォー」作品内に登場するキャラクターの等身大の立体像が
置いてあると聞いて行ってきました。
写真ではお伝えづらいのですが、立体像は細部まで凝っており迫力もあり
アメコミ作品の立体像はこういった期間限定のイベントでしか日本では見られることが
できないので、とても貴重な経験でした。

また次に足を運んだ展覧会のお話をお伝えしたいと思います。


posted by パブロ at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月21日

荻窪の公園

こんにちは。
アルバイトの山本です。

今日は私の思い出の公園をご紹介します。

5月になり、日差しが強くなってきましたね。
天気がいい日はお散歩日和ということで、私は今日、パブロのアルバイトに来る前に、パブロのある荻窪をお散歩してきました。

今日のお散歩には目的地があります。
私は高校生の時、荻窪駅から学校まで歩いて通学していました。今日は通学路にあった思い出の公園に行ってみようと思います。


荻窪駅を出て、素敵なお店があるすずらん通りを抜けます。

環八通りを渡り、セブンイレブンのある坂道を登ります。まっすぐ歩くこと10分。


杉並区立 荻窪第一児童遊園につきました。kouenn.png

私がこの公園に来たかっのは、この鉄棒を見たかったからです。
無題1.png
高校時代、私は体操部に入っていたのですが、はじめは逆上がりも出来ない状態でした。学校では毎日鉄棒が出来るわけではなかったので、通学する時や、練習帰りの夕方に、この公園の鉄棒で練習をしていました。

今日は思い出の公園に来て、高校時代のことをいろいろ思い出しました。

また、4年ぶりで忘れていたのですが、記憶以上にかわいらしい公園でした。
クマ、ブタ、イヌ、ネコがいました。
kuma.png

DSC_0900.JPG

inu.png

neko.png


当時はあまり気に留めていなかった動物たちに、とても癒されました。


良い気分転換ができたので、今日もアルバイトの仕事を頑張ります。



posted by パブロ at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月28日

はじめまして。


こんにちは、4月からアルバイトをしている松原です。これからどうぞよろしくお願いします!


初めに、私がパブロに来て驚いたことがあります。
パブロでは絵の具で背景を描いているので、パソコンなんてめったに使わないだろうと思っていました。
しかし、扉を開けて入ってみたら、1人1台パソコンを使って作業をしていたのです!
自分の認識が甘かったです...
 
手描きで描いた背景画をパソコンで加工したり、データを組み合わせて背景画を
描いたりしています。
制作会社への納品もデータで行っているのでパソコンが必要のようですね。

もちろん、アルバイトでもパソコンを使います。パソコンに不慣れである私ですが、先輩が優しくわかりやすく教えてくださいます。
本当に感謝しています!



ところで、実は私は、ポスターカラーで背景を描く練習を家でしています。(独学ですが...)


これはイメージで描いたものです↓

image1.JPG


おそ松さんの背景を模写してみました↓

image2.JPG
image3.JPG


イラスト風なものも↓(『亜人』(講談社)より)

image4.JPG




恥ずかしながらこのような感じです...

アルバイトをしていると、実際に背景を描いているところを目にするので、かってながら、こっそり見て勉強させていただいています。
ですが、まずはパソコンでのお仕事がきちんとできるように、早く覚え早く慣れるよう努力していきます!


posted by パブロ at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月16日

雪山

こんにちは、赤木です。

桜も散り、だんだんと暖かくなってきましたね。
しかし日本には、年中雪の消えない山があります。
緑いっぱいの山も良いものですが、雪山の美しさは格別です。

今回ご紹介するのは長野県白馬岳です。

12143323_893284090750873_8634929846954501775_n.jpg

登山初日は吹雪でホワイトアウト(視界が白一色となり、方向感覚を失うこと)状態でした。
方向もわからなくなりますが、地面もよくわからなくなるため、船酔いのような感覚になります。
髪の毛もまつ毛も凍り、手は寒さで青くなっていました。
凍傷予防として、血の巡りをよくするためにとにかく手をぶんぶん振りながら、頂上を目指しました。
背負っていた水も凍ってしまったため、途中から水も飲めなくなってしまい、頂上の山小屋に着いたときには、むくみで顔がぱんぱんにふくれていました。

山に登って一番感動することは、ごはんのおいしさです。
ただのカップラーメンが、何万もするフルコースよりも美味しく感じます。
白馬山荘のごはんのクオリティがすごく高くて感動しました。

12096573_893284317417517_8373282787313135735_n.jpg

宿に一泊して、次の日は嘘のような無風の晴れ。

12118641_893284110750871_1323216033590905597_n.jpg

12115632_893283927417556_5496419651206463062_n.jpg

12079591_893284167417532_8555869442316070606_n.jpg

12063401_893284064084209_2191406763116108934_n.jpg

12140567_893283944084221_6487211186535855092_n.jpg

12096146_893284184084197_8967443327463753352_n.jpg

白馬岳山頂の崖から下をのぞくとこんな感じです。高い。

11222066_893284134084202_4147283625245177599_n.jpg

山のふもとで買った、成虫の蜂をたくさん表面にプレスした長野名物・地蜂せんべいは、私の名前をエンドテロップに入れ忘れた新人の制作進行さんにあげました。



posted by パブロ at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記