2014年05月18日

selector


こんにちは座間ですぴかぴか(新しい)

セレクター始まりましたね。

先日映画館に行った帰りにふらっと目の前のアニメイトさんに立ち寄りましたところ
おおきなタマさんがいらっしゃったので、テンションがあがりました。
tama.JPG
いつもお世話になっておりますm(_ _)m

身長が自分と同じくらいだったので、仲間意識で思わず「頑張ろうね(`・ω・´)」と声をかけてきました。


「セレクター」は去年の秋あたりから準備期間だったのですが、私はずっと美術設定をやらせていただきました。
普段、設定ばかりやっているということはないので、今回いろいろ勉強させていただきました。

他に美術監督の秋山さんや大ベテランの嶋田さんや金山えみ子さんも美術設定を描いていますが、
2年目の藤野さん(当時1年目)も0から考えて描いていたり、みんなでやっている感じです。

この話もいつかしたいなと思いつつ、今回は別の話です。


美術設定の他に私はバトル空間のイメージボードを描かせていただいています。
シナリオを読み、佐藤監督からイメージをラフ絵や言葉で伝えていただきました。

ちなみに一番初めにシナリオだけ読んで描いたものはこれです。
イメージ空間JPEG.jpg
ルーレットの位置がよく分からずに真正面にあります(本編では上空に置かれています。)
塔も怪しいお城です。

これに対する佐藤監督のチェックバックは
securedownload.jpg
こんな感じでした。現在のバトル空間にかなり近いですね。

女の子ばかりなので可愛くしないと可愛くしないとと思っていたんですが、そうじゃないんだなと思いました。


ちなみにあきらっきーのイメージはこんな感じで行こうと思っていました。
ダークポップ.jpg
ダークポップです。
見た瞬間却下されましたが(笑)

他にもいくつか試作のものを作ったのですが、あらためて振り返ってみて見ると自分の迷走っぷりが面白いですヽ(´▽`)/
完成したものだけ見てると、それが当たり前のように思えてくるのがクリエイティブな作業の不思議ですね。

そして、大体のイメージが固まったのがこのラフボードです。(最初の花代vsタマ)
215_268C_se01.jpg


このボードの後に、セルでのエフェクトや3Dさんや撮影さんでの処理が決まり現在の形になりました。

以下、それぞれのキャラのバトル空間の背景です。

奥の建物は仮で置いてあり、本編では3Dさんの作成した建物になっています。
本編のバトル空間は一枚の空間素材を背景で提出して、カットに合わせて撮影さんの方で加工して頂いています。
地面だけは背景でパースに合わせて作成したものを提出しています。



るうこ空間.jpg

るうこ(白デッキ)
上のボードでは水色ですが白になりました。
白のオーロライメージです。
果たして、彼女は白が罪な色だと知ることになるのでしょうか?




ゆづき空間.jpg

ゆづき(赤デッキ)
赤なので火です。彼女らしく、まっすぐシンプルです。




ひとえ空間.jpg

ひとえ(緑デッキ)
後に、るうことのバトルで「白と混ざると木漏れ日に見えるようにしたい」という要望がありました。
入射光の流れを意識して、下地にジーンズの生地の斜めの布目を使いました。
元はカラフルな色で描いてデータで彩度を落としています。


#3るう子VSひとえR.jpg
実際にるうことのバトルの時はこんな感じになりました。

ちなみに、ひとえに関しては「家」や「お気に入りの図書館」にこの緑を積極的にとり入れています。



あきら空間.jpg

あきらっきー(青デッキ)
モヤモヤ氷属性。中ボス感を意識しました。




イオナ空間.jpg

イオナ
カッサカサです。さりげに他のキャラでは入っている地平線の光がないです。
彼女は一体なんなのでしょうか?


さて、本編も中盤になりそれぞれのキャラも見えてきて、これからの展開を一視聴者としても楽しみにしています。
興味を持ってくださった方は是非本編をご覧になっていただけると嬉しいです。

↓で公式配信がご覧いただけます!




posted by パブロ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(座間)
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/96563384
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック