2013年05月12日

惡の華 背景制作過程です!

こんにちは!最近、急に暖かくなったので、どこかに行きたくてむずむずしていた河合です。


この間久しぶりに、シーバス(スズキ)を狙いにどこかへ行きたいと思い立ちまして、
今井さんにご相談したところ、お勧めのスポットを紹介して頂いたのでへ行ってみました!!
詳しい方はご存知かと思いますが、東京の某所の川です。IMG_0002.JPG

こういう所にも魚はいたりします。いろいろなエサを求めて海からやってくる回遊タイプ、
海からやってきたけど居心地が良くて?川に居ついた居つきタイプ・・・いろいろいるらしいです。
今回は残念ながら坊主でしたが、いいリフレッシュになり、いろいろやる気が沸きました。
次回は・・・いつまわってくるかな?(笑)音楽の趣味についてもお話できればと思います♪



さて、私の最近のお仕事はというと、惡の華の美術監督補佐のお仕事をさせていただいています。
監督を始め、アフレコ見学での素敵な現場を目の当たりにして、自分の背景作業ももっと!!と気が引き締まる思いで日々背景作業をしています。


そして何度もお伝えしておりますが、パブロは5月18,19日のデザインフェスタ出展で、ピングドラム、戦国コレクション、惡の華の背景も展示します!!

本物の背景展示になりますので、是非是非お立ち寄り頂けたらと思います♪ 

さらに同じブースで、惡の華の背景スタッフ陣が描いた制作過程画像のスライドショーが流れるので、必見です!枚数も多く収録されていますし、背景の簡単な手順が解説つきで掲示されていますので、
興味のある方はもちろん、初めての方でもお楽しみいただけるのではと思います♪

せっかくなので、一枚だけですが描いたものの過程とはどんな感じかご紹介致します。



215_219_222_241_244_ah06.jpg
このような感じで背景お願いしますという指示書(以下原図)をいただくので、
こちらをもとに、作業を始めます。
ロトスコープでのアニメーションなので、写真の原図になっています。

001.JPG
原図を画用紙に重ねて固定したら、間にカーボン紙をはさんで画用紙に線をうつします。
うつす時は、ボールペンなどで形をなぞりうつします。

うつし終わったら、塗りの作業に移りますが、その前にどの時間帯で塗るかを絵コンテ
で確認し、さらにキャラクターの位置も絵コンテや原図で再確認します。
確認を終え、どのように塗ろうかな、とイメージを決めたら塗りの作業に移ります。
 


ここから画用紙を濡らして紙が乾くまでの間におおまかな下地を塗ります。
この作業のことを地塗りと言いますが、紙が乾くまでの時間との勝負なので、
地塗り作業中の人には話しかけないという密かなルールがあります。



002.JPG008.JPG

このカットに関しては、お昼の画像での原図でしたが、本番の時間帯は夕方
でお願いします。という事でしたので、夕方にイメージを変更し、光の向きも実際の
地図に合わせて作業を進めます。
ちなみに他の作品ではあまり経験した事がなかったのですが、
惡の華では、実際の太陽の方向に合わせて背景の光と影を設定して作業をしています。



乾いてから仕上げまでもっていきます。
ざっくりした説明ですが、大体このような具合で背景作業をします。
順番に見ていただけると、描いてあるものが増えていきます。

011.JPG 013.JPG



013.JPG 016.JPG

途中の段階をお見せするのは少し恥ずかしいですが、このような感じで進めます。


018.JPG 022.JPG


025.JPG
完成です♪

このような画像がデザインフェスタ当日に流れます♪こちらの背景画は、
先日放送された6話の背景です。

背景画の展示は、両日ともに15時に作品を入れ替えますが、
こちらの背景は日曜の15時から展示しますので、発見してもらえると嬉しいです♪  
  
手描き背景の制作工程のデータ集(CD-ROM)はパブロのブースで
¥500(税込)で販売予定です。


お時間ありましたら、是非お越しいただけると嬉しいです!






posted by パブロ at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(河合)
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/67014897
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック