2019年12月21日

おすすめ映画


こんにちは、土橋です。

12月末にブログ当番がきました、もう今年も終わるのかと思うと恐ろしいです。
最近ですが東京の小劇場で公開される海外アニメ映画作品を観に行く日々を過ごしていました。
羅小黒戦記やロングウェイノースなど2D作品の素晴らしい作品が多く興奮していたのですが
中でも今年一番素晴らしかったものがこちら

IMG_6502.JPG

「幸福路のチー」
台湾制作のアニメ作品です。東京アニメアワードフェスティバル2018で
長編グランプリを受賞され他にも映画賞を受賞されている話題となっていた作品です。
今年の11月末に日本で公開されました。

台湾の現代史を一人の女性の人生を通して振り返っていくような内容…
と書いたらつまらなさそうに聞こえてしまうのでもうやめますが、ともかく感動します!
美術も綺麗で情緒溢れる繊細な地元の描写と、どんな国の人間にも共通して伝わる
家族というもののあり方の深さを伝えてくる脚本に朝ドラ1シーズンを
一気に鑑賞し終えたような心地がしました。
観に行った新宿シネマカリテに監督の取材記事も展示されており中々興味深い内容でした。

IMG_6499.JPG

(こんな特設コーナーもありました。)

年末にかけてもまだやっているので、是非行ってみてください。


posted by パブロ at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(土橋)
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186941955
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック