2018年06月15日

上海♪

石田です!
只今絶賛放送中のTVシリーズ『蒼天の拳REGENESIS』についてのお話をします♪


の前に!
mise.jpg

先日蒼天の美術スタッフのメンバーで上海料理を食べに行きました。
料理名が読めなかったので雰囲気で頼んだものばかりでしたが、どれもめちゃくちゃおいしかったです!

niku1.jpg
こちらのお肉はトングで触れただけでほろほろに崩れてしまいました。骨まで食べられます!

niku2.jpg
そしてこちらはお店の看板メニュー「激辛!毛沢東スペアリブ」
私は辛くて一口で断念しました…



話を戻して。作品の舞台が上海という事で、まずは上海とは…?という所から始まりました。
しかも年代も第一次世界大戦中のお話で、その時の数少ない白黒写真や、上海を舞台にした映画などを参考に手探りで作業の開始です。

私は1話冒頭の屋台のある通りを担当させて頂きました。

1.jpg

国も時代も違えば家の造りも屋台の出し方も違うのですが、
そのひとつに街中の看板やお店の文字があります。

食べ物の一つも読めないし、壁の文字も書かれてる形式や、そこにその文字があっても不自然のないようにしないと…けど全然わからない…!

という問題にぶち当たったのですが、なんと制作スタッフさんに李さんという中国人の方がいらっしゃいました!ありがたい!!
その方に文字をはじめ、中国での風習の張り紙や意味など、細かく聞くことができました。

moji3.jpg


おそらく50単語近く質問したと思います…笑 親切に教えて下さりありがとうございました!!


そしてその文字を美術スタッフの一人矢口さんに清書してもらいました。矢口さんは習字の師範の資格を持ってる腕前なのです。

moji.jpg
文字抜き2.jpg

最後に出来上がった文字素材を私がぺぺぺ…と貼っていくと、生活感のある上海の街ができました!

2.jpg

3.jpg

いろんな人の協力を得て絵が出来上がっています。
上海の人が見ても違和感のない絵になっていたらいいなあと思います。


そんな『蒼天の拳REGENESIS』もお話が進み、盛り上がって参りました!
ぜひぜひ、上海の街も堪能して頂けましたら幸いです♪



『蒼天の拳REGENESIS』
http://www.souten-regenesis.com/
TOKYO MX他にて 毎週月曜24:30〜(AmazonPrimeなどでも)



posted by パブロ at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(石田)
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183550402
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック