2017年02月25日

ACCAに出てくる食べ物の話

こんにちは。
最近新人さんが増え、また賑やかになったパブロから藤野がお送りします。


ここのところ私は引き続き、ACCA13区監察課をもりもりと作業中です。

いつも放送が終わると、どうしても"ACCA"とか"ACCA 背景"等でエゴサーチをしてしまうのですが
ACCAの感想では

”食べ物がおいしそう!!!”

というものを本当によく見ます。そしてすごく共感します。
原作も勿論ですが、アニメの食べ物もいつも本当に美味しそうで、よだれを垂らしながら見ています。

私はこのACCAの美味しい食べ物たちに影響を受けすぎていて
ことある毎に出てくる美味しそうな食パンを見て、休日は近所のパン屋さんをハシゴしています。

キャプチャe.jpg


#6でハレ区の南国料理が出てきたときは我慢が出来ずその日はタイ料理を食べに行きました。

キャプチャ4.jpg

キャプチャ3.jpg

こんなことばかりしているので体重が3kg増えました。


ですが、社内では私以外にもACCAが始まってからパンを食べている人が明らかに増えています!パンの差し入れも増えました。


こんな恐ろしい影響力を持つACCAの美味しそうな食べ物たちですが
ACCAに出てくる食べ物は背景美術ではなく作画さん作業の場合が多いです。
小さく映るときは背景描きのこともありますが、見せ場として大きく映るときはセル描きの場合が多いです。
作画さんが線を描き、色彩さんが色を塗って
更に撮影さんが特効処理を入れて、あの美味しそうな食べ物たちが出来上がっています。

これくらいですと背景描きです。

aca07_064.jpg

こちらは奥に焦点があっているカットなので、ボケることを前提に背景美術で描きました。

aca07_066.jpg

ですが!!
この間珍しく、がっつりと背景描きの食べ物の発注があったのです!!!

やったーと思いながら食べ物大好きな藤野が作業をしました。


aca07_076.jpg

aca07_077.jpg


#7でロッタちゃんが雪の玉の夢を見ているシーンです。

描いているうちに、これどんな味かな?美味しいもの食べ歩いてるロッタちゃんがこんなに欲しがるって
相当に美味しいんじゃないか?と思い始めました。

こちらの食べ物は作中では"雪の玉"という名前ですが
作業をしているうちに"shhneeballen"というドイツの郷土菓子がモデルになっているということが分かりました。

運よくその作業をした数日後にバレンタインデーというイベントがありました。
これは!と思いました。

夜な夜な東京で買える店を探し、一軒のみ取り扱っているお店を発見しました!
そしてゲットしてきました!

それがこちらです!

雪の玉.jpg

雪の玉タワー!!!
生クリームつきです。

お味の感想ですが、本当に本当に美味しいお菓子でした。揚げ菓子なのですが、雪のように軽い食感でした。
ACCAを見て、雪の玉が気になっている方は行くべしだと思います。

ツッカベッカライカヌヤマさんという赤坂のお店です。


ACCAではこの後も美味しい食べ物がどんどんと出てきます。展開もどんどん面白くなっていきます。
残すところ5話数、背景もラストラン頑張ります!引き続きよろしくお願いします。

 

posted by パブロ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(藤野)
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178900277
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック