2016年05月13日

新しく加わった魚たち

 こんにちは、今井です。

 いつもさかな通信をごらんいただき、ありがとうございます。
 さて、今回は、水槽に新たに加わった魚を紹介します。



 
 IMG_4539.jpg
 ヨロイメバル 11cm  小さな漁港の岸壁下2m前後の底付近で釣れました。

 IMG_4526.jpg

 IMG_4518.jpg

 IMG_4590.jpg 
 獲物を捕らえすばやく反転しているところ


 IMG_4680.jpg  
 ゆっくり移動する巻貝(スガイ)をじっと見ています。

 IMG_4722.jpg  
 イワヅタの隙間から覗いているところ


 メバルという名前がついていますが、カサゴやソイのなかまに近い感じがします。
体の色は渋く全体的に重量感があり、中層を泳ぐのがあまりうまくなく、長い間浮いて泳いでいられず、ヒレの動きを止めると、落ちていきます。
しかし、底付近では、ヒレをうまく使って底を這い回るように、すばやく移動します。
上をよく見ているので、水面に浮いている餌に反応がよく、水しぶきをあげ、餌と一緒に空気まで食べてすばやく戻っていきます。 獲物を見つけたときの突進力は、他の魚を圧倒します。
 
 
 IMG_4582.jpg
 メバル 7cm 水深3m前後の岸際で釣れました。おとなしい性質で、やや臆病です。

  
 IMG_4451.jpg

 IMG_4490.jpg
 
 IMG_4492.jpg

 IMG_4491.jpg

 IMG_4583.jpg
 奥中央にキュウセン その下にヨロイメバル 

  

 海藻の近くでふわふわ泳いでいて、上のほうを気にしている感じです。
自分より上にいる獲物に対してよく反応し、水面に浮いている金魚の餌や乾燥したアミエビなど、上手に食べます。
ヨロイメバルとの相性はよくなく、時々追いかけ回されていますが、自由自在に体の角度を変えて、うまく上のほうへ身をかわします。


 IMG_4660.jpg
 新たに加わったコケギンポの仲間 以前紹介したものより茶色がかっています。

 IMG_4657.jpg
 
 IMG_4650.jpg
 
 IMG_4397.jpg
 以前紹介したコケギンポ 黒っぽく小さな白い点が見えます。

 IMG_4299.jpg
 イワヅタのベッドに揺られています
 
 IMG_4798.jpg
 縄張り争いするコケギンポ たまに噛み付き合っているのをみることがありますが、すぐにおさまります。

 
 IMG_4253.jpg
 長く生きている(4年目くらい)ハオコゼ 獲物に狙いを定めています。
 
 IMG_4775.jpg
 ハオコゼは3匹いますが、その中でも、もっとも強い警戒心を持つ赤味の強い個体。
夜になり、照明が落ちて手前に出てきたところ。 

 IMG_4778.jpg




 IMG_4677.jpg
 水槽を上から見たところ。  




 
 魚の種類によって、さまざまな習性があり、まったく同じ種類でも、性質が違っており興味がつきません。





この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175283226
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック