2014年07月10日

水槽の脇役たち

 こんにちは、今井です。
 いつも、さかな通信をご覧いただきありがとうございます。
 

 さて今回は、魚以外の脇役たちを紹介しようと思います。



 
  
  IMG_2915.jpg
  緑藻類 タカノハヅタ
  

  DSC00555_6.jpg
  この水槽を立ち上げて2年くらいから生えてきました。 写真は生えはじめて間もない頃の様子。

  DSC00921.jpg  
 
  IMG_2368.jpg
  このくらい茂ってくると、魚や他の生き物の隠れ家になります。
  写真はハオコゼ(上) アサヒアナハゼ(下)が実際に隠れている様子。



 
  IMG_1030.jpg
 
  IMG_1058.jpg
  小さな生き物の餌場にもなり、ヨコエビ類なども増えてきて、生物が多様化してきます。写真は突然現れた貝類。
  こうした生き物は魚たちのおやつになり、野生的な面を観察することができます。
   

  しかし、緑藻類の中には、水質変化に敏感なものもあります。
  IMG_1525.jpg
  緑藻類が枯れてシアノバクテリアにおおわれた様子


  IMG_1828.jpg
  復活の兆しを見せていますがシアノバクテリアの成長は非常に早いので、油断できません。
  おおわれてしまうと緑藻類は成長できなくなってしまいます。ヨコエビ類なども減り、生物が平面化されてしまいます。
 
  IMG_1990.jpg
  2ヵ月後、見事に成長しました。左側には、今まで見られなかったヘライワヅタが生えてきています。
  

  IMG_1665.jpg
 イソニナ 肉食性の巻貝で、魚の食べ残しや生き物の死骸を嗅ぎつけて、どこからともなくやってきて
  片付けていきます。 生きているものは襲いません。
  餌を奪われないよう必死のヤドカリ

  IMG_1676.jpg

   
  IMG_1692.jpg
  ウミニナの集団に追いつめられ、結局餌をとられてしまいます。 

  IMG_2344.jpg
  スガイ(左下) アマオブネガイ(中央下) 水槽のガラス面に付着した藻類などを食べます。
 とても丈夫な貝で何年も生きています。
 真ん中の魚はネンブツダイです。
   
  IMG_0211_2.jpg
 
  DSC00593_6.jpg
  
  こういった様子は見ているだけで楽しく、発見があります。
 相性もありますが、多種多様な生き物も一緒に飼うと、とても楽しい水槽になります。






この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101583391
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック