2020年05月08日

ファントム

こんにちは、嶋田です

久しぶりのブログ当番なのでだいぶ前の事ですが、昨年末頃に百里祭に行ってきました。

アクセスは、少し離れたいくつかの駐車場からのシャトルバスになったので、ひとまず海の近くの駐車場に夜明け頃に到着しました。

DSC_0716.JPG

F=4ファントムが退役を迎えるので、百里基地にある第301飛行隊、第501飛行隊のファントムは、これで見納めです。

その為、展示もファントムがメインで、スペシャルカラーの機体も置かれていました。

DSC_0726.JPG

RIMG2196.JPG

DSC_0717.JPG

航空祭などに興味を持つきっかけの一つになったのが、新谷かおる先生の「ファントム無頼」(原作 史村翔先生)という漫画だったので、感慨もひとしおです。
ちなみに漫画の舞台も百里基地です。

この斜めの尾翼は、ファントムの特徴であり魅力的な造形だと思います。

RIMG1570.JPG


こちらは通常カラーのF-4。奥に見えるのは筑波山です。

RIMG2134.JPG


格納庫内に展示されていた、シャークマウスが描かれた機体。虫歯があるのが愛嬌。

RIMG2170.JPG



この機体はRF-4EJ。偵察機です。
アナウンスと共に会場に侵入して来て、上空から撮影してくれます。

RIMG1559.JPG

しばらくすると写真が展示され、その時の服やポーズで自分が見つけられます。

DSC_0731.JPG



天気が回復してきたので、久々のブルーインパルスの飛行展示。何年振りだろう。

通常百里祭は2年1回で、一般公開は1日。雲が低いだけでも危険なので飛びません。
次はいつ見られるのだろうか。

RIMG2200.JPG



DSC_0732.JPG

帰りの駐車場に着く頃には、もう日が暮れかかってました。まるまる1日いたんですね。


最後に宣伝を。

弊社で美術・背景を担当しました (美術監督はフリーランスの吉岡誠子さん)

新作OVA「ACCA13区監察課 Regards」
EUlR3KMU0AgG-k5.jpg


公式サイトURL


DVDやクリエイターズブックの発売もありまして
こちらから、詳しい情報が見られます。


acca-box.jpg

とても格好良い作品ですので
是非ご覧下さい。 


posted by パブロ at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(嶋田)