2020年03月14日

九州ツーリングよかです



こんにちは。

スタジオPABLO代表の秋山です。


◆ バイクが趣味      

ぼくは基本「仕事が趣味!」という
一般的にみて残念な人間ですが^^


仕事以外で、唯一の趣味はバイクです。


昨年、福岡スタジオを作ったことをきっかけに


レンタルバイクで
九州ツーリングを楽しむようになりました。

IMG_20190521_100600.jpg


◆ 九州ツーリングのメリット


東京はツーリングスポットまでの
都内脱出が大変です。
(高速乗らない場合は1時間以上)


それに対して、福岡は都市ですが
中心街から、1時間かからず
郊外に出られます。

IMG_20190326_130047.jpg

阿蘇、雲仙、桜島など 
九州は
ツーリングスポットが、盛りだくさんです。


また
東京近郊のツーリングスポットと比較して

道が空いています。


ノンビリ走る
僕のようなライダーにとっては
急かされることもなく、安心です。

IMG_20190522_132702 (1).jpg

IMG_20190521_102235.jpg

そんなわけで
九州ツーリング最高です(^_^)



◆ バイクは感動生産ツール 


クルマだと
景色の見えるはんいが限られますが


バイクは
景色をさまたげるものが無く

開放感や臨場感が、ダイレクトです。

バイク乗り同士、話しかけたり
昔、バイクに乗っていた方に話しかけられたり
コミュニケーションが生まれやすいです。

クルマだと、そんな経験は少ないです。


景色を目だけでなく
身体で感じるため「感動が濃い」です。


クルマで、良い景色を見に行って
目的地で車外に出ると、気持ちよいですよね。


それがずっと続いている状態です^^


天気に左右されたり、クルマとくらべて不便さはありますが

その不便さも含めて楽しいです。


バイクの不便さがあるから、クルマの便利さに感動できるわけですしね。

他にも、魅力を語り出すとキリがないです。


IMG_20200312_105513.jpg

IMG_20200312_105012.jpg
上のバイク写真を撮っているときに
不意にあらわれた、渋いおいちゃん^^
こういったことでも、テンションが自然とあがります


バイクは、移動手段だけでなく

気持ちが開放されて、感受性が高まる
感動生産ツールでもあります。



◆ 仕事にいかせる     


背景美術を描くときにも
「感動」は大事な要素です。


自分が感動しないものは、他人も感動しない。

バイクで得た感動体験を
仕事にいかすためにも
乗っているのでした。( ・`ω・´)キリッ.


「結局仕事かよ!」って感じですね^^


IMG_0130.JPG

デザイン、排気量の違いや
年代、エンジンの違いなど
いろんな種類のバイクがありますが

どのバイクも性格が違って、楽しいです^^



◆ 映画ドラえもん近日公開 


最後に宣伝を。

1574236204_13890398385dd4f02c6389e.jpg

PABLOで半数ほど
美術背景を担当させて頂いた

映画ドラえもん「のび太の新恐竜」ですが

コロナウイルスの影響で、公開延期中です。

公開が決まりましたら
当ブログでも、ご案内していく予定です。

恐竜が、とてもかわいいので

是非劇場でご覧下さい!!




posted by パブロ at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(秋山)