2019年11月01日

ヘビギンポ

 
 こんにちは、今井です。
 いつもさかな通信をご覧いただき、ありがとうございます。

 さかな通信では、身近な川や海の魚、生き物や、採集、飼育、釣りなどを紹介します。


 さて、今回はヘビギンポです。
 岩場の潮溜まりで見かけることが多いですが、漁港のスロープ際の溝、水深50cmくらいの所で釣りました。全長5cmくらいです。ほかにも、クモハゼ、小さいニシキベラが釣れ、スズメダイの仲間などが泳いでいる様子を観察できました。


 IMG_7183.jpg

 IMG_7207.jpg

 IMG_7206.jpg

 IMG_7186.jpg

 IMG_7209.jpg

 IMG_7212.jpg

 写真は飼育の様子です。
 底のほうで、じっとしていて目だけ動かして、様子をうかがっています。
 前回のホシハゼも一緒に飼育していますが、ヘビギンポは、底に付いているので、あまり争いにはなりません。
 餌は、しらす干し、アミエビなど目の前に落ちたものを食べる感じでしたが、慣れてくると我先にと、餌に飛びついていきます。


 釣りや採集をする場合、堤防の付け根や港のスロープの一番浅いところから魚や生き物を観察します。そういった所には、小さな魚が数多く生息しており、採集や観察にとても適しています。





 さて、現在の私は次の作品の背景を描いています。
 まだ発表されていない作品なので詳しくお話できませんが ご期待ください。