2018年08月24日

ダムダム

二週間ぶりです。アルバイトの西です。

今回は、お盆に帰省した際、連れて行ってもらった場所の話をします。


まずは、群馬にある碓氷湖(坂本ダム)!
IMG_8339.JPG

きれ〜〜〜!!
…ですが、それどころじゃない暑い。消し炭なる日差しです。

その近くに廃線跡の散歩コースがあり、
素敵なトンネルがいくつもあります。
IMG_8343.JPG

ここは涼しい。

そして私のリクエストによる天然氷のかき氷!!
IMG_8352.JPG

美味い!
食べかけの雑な写真では全く伝わらない気がしますが、
数日前に近所の盆踊り会場で食べたメロンのかき氷とは全くの別物です。


そして皆さん、“ダムカード”なるものをご存知でしょうか?
国土交通省が各ダムで配布している、表にダム写真、裏に詳細が載ったカードのことです。
ダムカードってなに?
この日ももうすでに2枚、手に入れております。

最後の最後に現在建設中の八ッ場ダムに寄ったのですが、
そこにあったのがこれ…


IMG_8354.JPG

ダムカード風の記念撮影用看板。
好きですねー、このセンス。思いついた人の得意顔が目に見えるようです。イイネ!

以上、ひと夏の思い出でした。


ところで前回の藤井さんのブログで知りました。
フリクリ、劇場でやるんですね!しかも公開9/7か……わりとすぐ。


webサイトもとてもかっこいいです。
劇場版「フリクリ オルタナ」「フリクリ プログレ」公式サイト

見に行けるかなー行きたいなー。
皆さんもぜひ!

posted by パブロ at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月15日

今日の机

こんにちは。藤井です。

今日の机はこんな感じです。
ka.JPG
毎度のことながら情報公開前の作品なので詳しくは書けませんが
描き途中で大事なところを隠せばえらい人にも怒られない!はず!


前回のブログ当番のときに作業中でした、
『フリクリ オルタナ』が来月公開されます。


IMG_5782.JPG
このPV↓で使われている背景です。


元々劇場用の作品ではないからでしょうか?劇場での公開は短いです。
お見逃し無く!


posted by パブロ at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(藤井)

2018年08月10日

夏祭り

こんにちは。アルバイトの西です。

現在、自分の住んでいる町に目を向けてみようキャンペーン中です。

仮住まいのつもりで無関心でいた土地にも気づけば5年…。
謎のよそ者に、近所のおばあちゃんも嬉しそうに笑顔を向けてくれるようになりました。嬉しい。
この町を知るなら今だ!

ということで、この夏は近所の夏祭りに3ヶ所行ってきました。
その内の一つ、“深大寺の夕涼みの会”です。

IMG_8321.JPG
猿。

IMG_8322.JPG
パプワくんに出てきそうなタヌキ。

IMG_8324.JPG
鬼太郎茶屋もあります。

IMG_8328.JPG
お祭り感。

IMG_8336.JPG
蕎麦。深大寺といえば蕎麦です。うまい。

木が多く、水路もあって、猛暑でしたが周囲と比べても涼しいです。
お店はお祭り関係なくやっていますし、皆様是非。



1.jpg
https://revuestarlight.com/

そして、現在放送中の『レヴュースタァライト』。
私も個人的に見ていますが……、面白い!
キャラクターの人間関係も気になりますが、
やっぱりレヴューシーン、熱いですね。

気持ちのいいスピード感と迫力でビュンビュン背景が過ぎて行ってしまうので、
巻き戻し巻き戻し見ています。

まだ見ていない方、是非ご覧ください!


posted by パブロ at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月02日

長崎旅行


こんにちは、原田です。

少し前ですが、長崎に行って来ました。

長崎に行くとよくチャンポンを食べます。これを食べると長崎に来たと実感します。


IMG_1546.jpg


長崎駅は西の終着駅でもあります。ここで線路が終わっています。


IMG_1564.jpg


長崎駅近くにある日本二十六聖人記念館に初めて行きました。

二十六聖人の殉教者のことを思いつつ静かに見学しました。


IMG_1568.jpg


何度行っても観光するところがたくさんあるので毎回新しい発見がありとても楽しいです。


TVアニメ「レヴュースタァライト」絶賛放送中です。 ぜひご覧ください!

1.jpg

https://revuestarlight.com/

posted by パブロ at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(原田)