2018年01月31日

ロボットアニメーション

こんにちは!アルバイトの土屋です!
久しぶりのブログを書かせていただきますわーい(嬉しい顔)

現在パブロが参加中の作品『映画ドラえもん のび太の宝島』の公開が来月に迫ってまいりました!
3月3日公開になりますので、ぜひご覧ください!
https://blog.sakura.ne.jp/cms/asset_proxy/a/studio-pablo.sakura.ne.jp/sblo_files/pablo/image/op-thumbnail2.jpg?1517553834071
http://doraeiga.com/2018/

op.jpg


ところで、最近は雪が降るほどの寒さで凍えてしまいそうですねっ雪
自転車で移動する私にとって外に出るのが耐え難いです・・・。
そんなときは暖房の効いた部屋でアニメを見るのが一番ですねひらめき

今回、そんな私の中で密かにブームとなっている
【ロボットアニメーション】についてお話したいと思います!

ロボットアニメといってもガンダムみたいな戦闘系ではなく
AI機能がついた人間型ロボットとどう共存していくかというテーマで
制作されたストーリーです。

私の中で何故ブームになっているかは謎ですが
小さい頃に観たターミネーターやスピルバーグ監督のA.I.が
影響しているのかなと思いました。



では、ご存知かも知れませんがオススメするロボットアニメを
3つご紹介したいと思います!ぴかぴか(新しい)

1、プラスティック・メモリーズ(2015)

main.jpg
主人公はアンドロイド「ギフティア」を製造・管理する「SAI社」に就職し、「ギフティア」の寿命を迎える寸前のギフティアを回収することが仕事になりました。そして彼には感情をめったに出さないクールなギフティア「アイラ」がパートナーとして組まれた。ふたりは仕事を通してお互いを思いやるようになりますが、実はパートナーのアイラ自身も寿命が迫っていました。

パートナーアイラはロボットと言えど、ちゃんと記憶も感情ももつため寿命が近くなるにつれ、楽しい思い出を拒んでいくようになっていきます。そんな姿をみていると人間不信になってしっまた人や寿命宣告された人にも陥りそうな感情でとても悲しくなりましたが、バッドエンドではないので心に残る暖かいストーリーでした。

2、イウ゛の時間(2008-2010)

img_time-of-Eve.jpg
とある喫茶店には「人間とロボットを区別しません」との看板
通常アンドロイドはリングを頭に表示し、無表情で人間に奉仕する。
だが、その喫茶店ではリングをはずし誰もが人間らしく振る舞っており
見た目では人間とロボットの区別がつかない。彼らは思い思いにそこでの時間を楽しんでいた。
主人公は好奇心から店に通うようになる。

この喫茶店で会話されるロボット目線がとても新鮮だったり、感情や性格が生まれてくる過程と
主人公の苦悩がとても面白かったです。


3、ハル(2013)

161514_02.jpg
恋人であるハルと死別したくるみのもとへ、「ロボハル」(ハルによく似たロボット)こと
キューイチ(Q01)が赴き、心の支えとなるストーリーです。

最後まで観なければわからない驚き必見のストーリーなのですが、
徐々に心を開いく二人の関係や人口知能のついて物議を醸し出している今
こういうロボットとの関わり方も良いなと思いご紹介をさせて頂きました!


いかがでしょうか?
観ていて考えさせられるストーリーばかりだと思います。
今後もロボットアニメを沢山観ていこうと思っていますので、
またご紹介する日があるかもしれませんね。


寒い日が続きますが体調が崩れないよう頑張りたいと思います。
皆さんもお気をつけてくださいね!





posted by パブロ at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アルバイト日記

2018年01月25日

飼育している魚

 こんにちは、今井です。

最近の私は4月から放送開始の吉岡さんが美術監督を務めるTVシリーズに参加しています。
タイトルは未だ公表できませんが、多くの皆さんに知られている原作がアニメ化される作品です。
近々スタッフの公表があると思いますのでその際は告知していきますので是非ご覧下さい!

さて、いつも当ブログ内のさかな通信を、見ていただきありがとうございます。
今回は現在、飼育している魚を紹介します。

 IMG_5681.jpg
 
 IMG_5682.jpg

 IMG_5685.jpg
 
 IMG_5704.jpg 



 ウナギ 40cm前後。 夏の小河川の河口付近でマハゼを釣っていて、夕方暗くなってきた頃に掛かってきました。
 ウナギは、夜行性で昼間は物陰に身を潜めていて、夜、暗くなると活発に動き回り獲物をさがします。

 水槽の中では、昼間は石の下や砂利に潜っていたり、岩などに体を巻きつけています。
力も強く時には、石組みを倒し、カキ殻や砂利の中を早い速度で移動していく様子は迫力があり、観察していておもしろいです。

 IMG_5517.jpg
 
 IMG_5518.jpg
 
 IMG_5520.jpg
 
 慣れるのに少し時間がかかり、人の気配を感じると、すぐに奥に隠れてしまいます。
餌はエビ、イカ、しらす干し、魚の切り身などよく食べ、慣れてくると餌をピンセットから食べるようになります。 観察していると、目で見て獲物を探すより、臭覚に頼っている感じがします。

 IMG_5937.jpg
 
 IMG_5939.jpg
 左からカサゴ、ウナギ、マハゼ

 IMG_5944.jpg
 
 IMG_5950.jpg
 
 IMG_5956.jpg
 
 IMG_5960.jpg

 カサゴやマハゼも一緒に飼育していますが、特に争うこともありませんが、ウナギ同士が噛み合っているのを時々見かけます。


 
 
 以前、紹介したことがあったキュウセンですが、砂の中に潜って寝ていたキュウセンが、朝になって砂から出てきたところを連続写真で撮ることができました。

 IMG_5803.jpg

 IMG_5804.jpg 
 
 IMG_5805.jpg
 
 IMG_5806.jpg
 
 IMG_5807.jpg
 
 IMG_5808.jpg
 
 IMG_5809.jpg
 
 IMG_5810.jpg

 IMG_5811.jpg
 
 水槽内では朝10時くらいに起きて、昼2時には砂の中に潜ってしまいますが、自然界では、夕方まで泳いでいる姿を見ることができます。


2018年01月20日

今年は年賀状出せました

あけましておめでとうございます!石田です。

IMG_9722.jpg

川崎大師に初詣に行ったときのですが、「さーい」ってのばしてあるのがかわいくて撮りました笑

まだ1月なのでお正月ネタです!
去年の暮れからにわかに話題にあがるお雑煮の話。

職場の人たちの話を聞くと、なんと地方によってお雑煮の中に入れる具材が違うのをはじめて知りました。
お汁も醤油だけでなく味噌だったり、お肉入れたりお魚入れたり、、何それずるいおいしそう!

ということで、今年は我が家も豪華なお雑煮を作ってみました!!

buri.jpg

こちらは吉岡さんに教えてもらった広島風ブリ入りお雑煮!!
ブリの味が濃くてめっちゃおいしい!ブリおいしい!!
実際にはさらにはまぐりも入れるそうです。
なんて贅沢!
世の中にはこんなにおいしいお正月を迎えている人がいるとは・・・

そしてもうひとつ、香川風餡餅入り白味噌お雑煮!!

an.jpg

え。あんこ?白味噌?それただのお味噌汁にならない?
と思いつつ食べてみると、おいしい・・・!あまい!おいしい!
白味噌とあんこと不思議と合う!

まさかの2種類も作ってしまいました。どちらもおいしかったです!

通常の我が家のお雑煮は大根とにんじんと三つ葉、そしてもちというシンプルな澄まし汁です。
関西のに比べるととても物足りないものですけど、関東は「お正月は質素に」をモットーにしているのですかね。それはそれで素敵な風習だなと思います。


贅沢と言えばもうひとつ!

友達のお家に遊びに言ったら手作りのおせちをふるまっていただきました。

osechi.jpg

これお魚の煮付けも筑前煮も全部お手製で、にんじんも蓮根も花柄!感動!
私も見習いたいですね!

今年はそれぞれの家庭でいろんなお正月の過ごし方があるのだと知りました。
充実したお正月でした♪

もうすぐ今作業中の作品のお知らせが出るかと思います。やっとです!
その仕上がりも楽しみにしつつ、今年も頑張っていこうと思います♪



posted by パブロ at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(石田)

2018年01月12日

2018年今年も宜しくお願いいたします!

お久しぶりです。
吉岡です。


今年のお正月は、久しぶりに年末から風邪を引いてしまい
ベッドで寝て過ごすお正月になりました。
休みになると風邪になるなんて、なんてついてない!


ですが、成人の日に箱根へ家族旅行に行けることになったので
その旅行をブログに書きたいと思います。


今回の旅行は、ホテルでゆっくり過ごす以外はノープランの旅でした。
箱根に到着して温泉に入り翌日、皆で初詣に行こうと、箱根神社に行くことになりました。


箱根神社に到着するととっても空気が綺麗で、芦ノ湖の畔にある赤い鳥居が美しい神社でした。
本殿に向かう道がなんだか、デジャブ・・あれ・・これ前にも見たきがする・・




11.jpg




半分ぐらい階段を登って気がつきました!
秋山さんが、以前エヴァンゲリヲンと箱根のコラボレーションの絵で描いていた場所だと!





kv_02.jpg



なんだかとてもすっきり!
絵の雰囲気そのままの素敵な所でした。
そして、おみくじは大吉を引き当てました!今年はいいことが沢山あるといいな手(チョキ)



IMG_2453.JPG



posted by パブロ at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(吉岡)

2018年01月07日

アニメの準備期間は・・・

2018年あけましておめでとうございます!
スタジオPablo代表の秋山です。
毎週1回更新で続けてきた本ブログも気付けば
7年目を迎えました!いやー凄いことです(^_^)

新年1回目のブログは毎年僕が担当することになっていまして
初詣のおみくじネタを毎度書かせて頂いていますが
今年はなんと初詣に行っておらず、、、

たまに大晦日が仕事納めで、元旦が仕事始めの年があります目
今年がまさにそんな年になりました!
(他の社員の皆さんは1部を除いて1週間休んで貰ってますよー!)

 
ところで皆さんはアニメの背景美術は
放送のどのくらい前から作業が始まっていると思いますか?

工程としては美術設定から始めるものですが
昔は放送半年前くらいから美術設定を始めるような感じでしたが
最近では放送1年前からは当たり前で、作品によっては2年前から
作業始めるものもあります。

今年4月〜放送開始のTVシリーズ(まだタイトルは言えません!)は
放送2年半前から準備を始めていました!凄いですねー!

美術監督は終わりのセラフやACCA13区監察課でも美術監督を担当した
吉岡誠子さんにお願いしていますが
なんと昨年1月放送だったACCAが始まる前から準備を進めていました!!

CIMG1431.JPG

作業中の吉岡さんです。美人ですね!ぴかぴか(新しい) 

抜き打ちで撮影させて貰いましたv
背景チェックをしています!

CIMG1427.JPG 

そして背景作業をしている入社4年目矢口さんです。頑張っています! 

全部はお見せできませんが 

CIMG1428.JPG

混色メモのようです!チョコというのはチョコレートという色の名前です。
こういうことを意識しながら作業しているんですね!
 
吉岡さんはACCA13区監察課を作業しつつ、この作品の準備もしていました!
ACCAはおしゃんてぃでこの作品はモリモリ系で
全然違う作風の作品をやっていたんです!!(゚Д゚)

ACCA終了後はこの作品1本に取り組んで頂いていました!

4月からの放送楽しみにしていて下さい!!!


それにしても、しみじみ思うのは
放送のこんなに前からアニメは作られているんですね〜、、何ヶ月もかけて作った1話数分が30分で放送終わってしまうなんて・・・!

そしてまた新作が作られていく・・・
なんとも凄いことだと思います(^_^;  

たまには後ろを振り返りたいですよね〜!
各セクション内容的に掘り下げて、新しいことや凝ったことをしているんだし!!
あらゆる作品、再放送して欲しいです、1回だけでは勿体ない!!


この作品以外にもまだ発表できませんが
現在PABLOでは、2020年放送予定の作品を含めて大小10タイトル程担当させて頂いています。
 
今年発表できる作品は順次お知らせしていきますので
本年もどうぞ宜しくお願い致します!!
 

早速お知らせですが
1月5日(金)にNetflix限定で公開された湯浅監督のデビルマン、3話と5話のみ参加させて頂きました!
devilman_201711_06_fixw_730_hq.jpg
http://devilman-crybaby.com/

Netflix限定ですが今だと1ヶ月無料体験もありますし、圧巻の内容に衝撃です!
全話一挙に公開されていますのでこの機会に是非!!

posted by パブロ at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(秋山)