2017年03月16日

エレクトロ二クス製作

 こんにちは、今井です。

今回はエレクトロ二クス製作で、以前に作ったもので、毎日使っているものを紹介します。

真空管6AQ5を使用した時限装置(タイムスイッチ タイマー)です。
1950年代のエレクトロ二クス回路集などを参考に、思いついたアイディアを盛り込み実験を何度か行った結果、実用性がみえてきたのでケースに組み込んでみました。
当時の真空管回路なので、丸型電流計など、それらしい年代物の部品を使いました。
使用できる時限時間30秒から15分ほどで、セットした時間がくるとブザーが鳴ります。リレースイッチを使用しているので、電化製品などにつなげてスタートON またはOFFさせることもできます。

 IMG_5455.jpg
  真空管6AQ5

 IMG_5459.jpg
  使用した部品の一部

 IMG_2446.jpg
  実験しているところ テスターで電流などを測定しながら進めていきます

 IMG_2626_2.jpg 
  紙に簡単な配置図をかいて、ケースに組み込んでいきます

 IMG_2720.jpg
  内部の様子

 IMG_2637.jpg
  実際に装置を作動させ、時間の目盛りを記入していきます

 IMG_2638.jpg
 
 IMG_2639.jpg
  時計を見ながら根気よく続けていきます。

 IMG_5430.jpg
  待機状態 赤のネオンランプが点灯しています 
  つまみを希望する時間に回します

 IMG_5436.jpg
  左側のスイッチを下に入れると緑色のネオンランプが点灯し、電流計が右に振れるのを確認します

 IMG_5441.jpg
  左右のスイッチ上に入れます ここから時限回路が働き、タイマースタートします

 IMG_5445.jpg
  時間が経過するにしたがって電流計が0の目盛りに近づいていきます

 IMG_5448.jpg
 時間がきて緑ランプが消灯し、ブザーが鳴って知らせます
  
 この時限装置をキッチンタイマーとして毎日使っていますが、故障することなく働いています。
 特に、ゆで卵などをつくるときに重宝しています。

 そして、先月放送された「龍の歯医者」がNHK、BSプレミアムにて再放送されます。
 前編、後編つづけて3月20日(月)午後4:15〜
ryunohaisya.jpg
 公式サイト
http://www.nhk.or.jp/anime/ryu/#
 前回見逃してしまったという方はぜひご覧ください。
 Amazonプライムでも前後編視聴できます。

2077173_201608220325008001471855802c.jpg
 また、来週3月21日(火)は「ACCA13区監察課」11話放送です。
最終話に向けてますます盛り上がっていきますので是非お楽しみに!

 公式サイト http://acca-anime.com/


posted by パブロ at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(今井)