2017年01月12日

「マジきゅんっ!ルネッサンス」のオープニングを担当して

こんにちは。村上です。
新年あけましておめでとうございます。

今日、パブロでは鏡開きをしました。
s_DSC_0003RR.jpg
飾ってあるお餅をおしるこにしていただきました。
s_DSC_0006RR.jpg
お餅とあんこが絡み合って非常においしかったです!!

さて僕は去年、色んな作品に関わらせて頂きました。
なかでも特に印象的だったのは「マジきゅんっ!ルネッサンス」でOPカットを描かせて頂いたことです。

s_1467979735_1_1_16024271d3eb989fdbec9d409b88758e.jpg

マジきゅんっ!ルネッサンス http://www.magic-kyun.jp/

登場キャラクター達やストーリーも明るい学園物です。
舞台は東京ですが森に囲まれた学園はスペインの建築を意識したデザインになっています。

楽しい雰囲気の作品なので背景美術の方も賑やかに色数多く彩度も高く描いています。
学園の窓やイメージシーンでステンドグラスを多用していることもあり
オープニングはキャラも含めてステンドグラス調カットが主体になっています。
 
通常の背景画もありましたが僕が担当したのはステンドグラス調の背景画です。 
キャラクターによって背景の色やデザインを変えたり
前後で対比するカットにはそれを強調するために
暖色と寒色、曲線と直線、明と暗
といった具合に要素を対比させて描きました。

s_matome (1).jpg

s_mgkop_008.jpg

s_mgkop_026_R.jpg

s_mgkop_025_RR.jpg


担当したカットの中でも特にラストカットが思い入れ深いです。
作業工程としては、まず原図(こうして描いて下さいという指示書)を頂きます。
s_genzu.jpg
この原図をもとにして、線画に起こしデザインを紙の上で詰めていきます。
s_sen01.jpg

絵コンテ上に演出さんが塗られた色のイメージを元に
デジタル上でステンドグラス風に色を配置していきました。

それがこちらです。
s_bg1.jpg
s_bg2.jpg

最初にたたき台として2パターンを作りました。
演出さんチェックを受けて方向性が定まり
何度かテイクを重ねた結果、OKになった背景がこちらです。
s_bg3.jpg

OPで、何回も目にする機会があるカットだったので、力を入れてやりました。
その結果、いいものになったと思います。


また今年も見せ場のカットを出来るように頑張りたいと思います!




posted by パブロ at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(村上)