2016年03月04日

3月ですが初日の出のことを・・・


 こんにちは、松村です。
気づけば入社してまもなく一年が経ちます。はやすぎる・・・。


 パブロではいろいろな作品をいったりきたりしながら作業が進んでいます。
先日公開されたセレクターはご覧になりましたでしょうか?僕が参加した劇場作品はBORUTOに続き二回目となりました。映画館の大きなスクリーンに自分の名前がでると、なんだかテレビとは違った感動がある様な気がします。


 今回は、もう三月ですが初日の出のことを書こうと思います。

 毎年年越しは仲のいい友達らと過ごして初日の出を見て解散するというのが恒例になっています。

 混んでる場所が嫌いなので、おととしは「いい感じの土手」、去年は「地元の沼」で初日の出をみましたが、今年は気合をいれようという流れになり、僕はめんどくさかったんですが、筑波山にいくことになりました。

 筑波山のふもとのコンビニにはすでに車がたくさん集まっていて、日の出スポットであることを伺わせます。

 期待とめんどくささに胸をふくらませつつ、車で行けるところまで行き、そこからはなんと徒歩!ここまでくると逆に燃えてきて深夜の登山を楽しみました。

 一時間くらい登ると頂上につきました。すでに多くの人が日の出待ちで場所取りをしています。自分たちも場所をとり、日の出までひたすら待機します。

2016-03-04 9 14 52.jpg
夜の街の明かり

2016-03-04 9 15 29.jpg
だんだん明るくなってきて・・・

2016-03-04 9 14 34.jpg
おお〜

2016-03-04 9 14 43.jpg
雲の稜線からみえる光がすごくきれいです。

写真 2016-03-04 13 03 41.jpg
霞ヶ浦に映りこんだ太陽がまたいいですね。

 めんどくさいのを我慢したおかげで、すばらしい景色を見ることが出来ました。また来年にも期待です。


2016-03-04 9 16 30.jpg
こんなところにいたのかと、明るくなってから気づきました・・・
 
 

posted by パブロ at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(松村)