2016年01月13日

アニメ映画の話

こんにちは、アルバイトの坂元です。
スタジオパブロでアルバイトをし始めてもう早1年です。月日が経つのは早いものだとしみじみと感じる今日この頃です。

しかし私、アニメ制作会社で働いているのに最近のアニメをほとんど観ていないことに気付きました。
なので最近どんなアニメが流行っているのか全くわかりません。がんばっておそ松さんくらいです。
未だに私の頭の中ではとら●ラ!とかBLO●D+とかが絶賛放送中です。

アニメって何週にも分けて一つの大きな話の流れを作っているものなので、飽き性でめんどくさがりな私には毎週観る気がおきない・・・
それなら映画みたいに数時間でまとまった話をがっつり観て満足感に浸りたい・・・

というわけで(?)、今回は私の好きなアニメ映画を紹介したいと思います!

まずは2001年に公開された「アリーテ姫」という作品です。
51AZYVDXH7L.jpg

この映画、知ってる方いるでしょうか?私は未だに知ってる人に会ったことがありません。
お姫様や魔法使いが出てくるストーリーなのに、世間では総じて「地味」といわれている作品だそうです。
確かに全体的に色味が薄暗かったり、BGMがあまりなかったり、登場人物の台詞が少なかったりと、愉快で楽しい映画ではないです。
ですがその分、登場人物の人間性がとてもリアルに表現されていて、胸にじんわりくる映画だと思います。
ファンタジーとしてだけでなく、人間ドラマとしてもお薦めです。

あまり知られていないアニメ映画を紹介したので、次は「原作が有名な」アニメ映画を紹介します。
「銀河鉄道の夜」と
414ZKSHJBAL.jpg

「セロ弾きのゴーシュ」です。
51AZYVDXH7L (1).jpg

ご存知のとおり、どちらも宮沢賢治が原作の映画です。
ですがこの2作品はどちらも知名度が低すぎる気がします・・・もっといろんな人に知られてほしい・・・
ストーリーは皆さん知ってるとおりの話だと思うので割愛しますが、どちらの作品も映像美と音楽がものすごいです。
どちらも80年代の映画ですが、一度観たらずっと忘れられない映画になること間違いなしです!

他にもいっぱい素敵な映画はあるんですよ〜
「老人Z」とか「迷宮物語」とか「オネアミスの翼」とか、
海外の映画だったら「キリクと魔女」「ファンタスティック・プラネット」etc...
きりがないのでやめますが、アニメ映画って数時間にぎゅぎゅっと内容や表現が詰め込まれてる分、とても濃厚ですよね。
皆さんも、気になった作品がありましたら是非一度ご覧下さい〜

以上、坂元のアニメ映画紹介のコーナーでした!


posted by パブロ at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記