2015年09月11日

八月の思い出

アルバイトの土橋です。

八月は夏休みでもあったので「バケモノの子」というアニメーション映画を、友達に誘われて観に行きました。
こちらの作品は予告が公開されてからずっと楽しみにしていました。

映画を観た感想ですが、とても感動的な内容でした。
私は種族を超えた絆をテーマとしている作品が大好きなので
主人公の九太と育ての親のクマの熊徹との喧嘩をしたり
お互いを見て成長するやり取りがとても気に入り、二人が大好きになりました。

なので、こちらの映画の最後の決戦の場面から結末に至るまでの衝撃的な決別の展開の間は
映画館内で一緒に行った友達の横で恥ずかしながらずっと泣いていました。もうやだ〜(悲しい顔)

同じ週には大好きな写真家(岩合光昭さん)の猫の写真展に行きました。

IMG_0875.JPG
(こちらが写真展の入り口です。)

猫目線から撮られた写真にはすごく心が温まりました。どの猫もまるで家族のような信頼した表情を向けていました。
私が撮る猫の写真はどういうわけか威嚇されてばかりなので…憧れるばかりです。


posted by パブロ at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記