2018年02月17日

一年経ちました

お久しぶりです。齋藤です!
早いもので入社してから1年が経ちました!1年間で6作品に携わってきましたが、2017年はパブロが担当したテレビシリーズに参加していないので知り合いや友人から本当に仕事しているのか?と思われてるかもしれません、、笑
そんな私ですが、4月から放送のテレビシリーズを絶賛製作中なので、一年越しの!満を持して!テレビシリーズに名前が載ります!(大袈裟)
そんなこんなで毎日楽しく仕事しています笑

話は変わりますが、先日まで上野で開催されていた生頼範義展に行ってまいりました!

IMG_4447.JPG

スターウォーズが大好きな私はポスターの生原画見て感動しました…!写真のポスターは原画ではないのですが記念に撮影してきました!

IMG_4869.JPG

またインタビュー記事に提出したラフスケッチとは違うもの提出したと書いてありました。なんでも、一度描いてしまったものをまた描いても面白くないからだそうで、、普段同じ場所やシーンを何枚も何十枚も描いてる自分からしたら、そういう考えもあるのかと目から鱗でした。

他にも撮影可能エリアにあったものをいくつかあげていきます。

IMG_4871.JPG

IMG_4872.JPG

IMG_4870.JPG

今回の展示を見て、自分も色々なものを上手く描けるように沢山描いていこうと思いました!
では、今回はこの辺で失礼します!




posted by パブロ at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(齋藤)

2018年02月09日

無駄が多いのでカット✄しました



いつもブログの出だしでフリーダムにテンション作ってそのテンションのまま本文をなんとなく書いておりまして
今回浮かんだのがポ○テ●ピック絵面のパブロ君だったのですが中身が無い上絵の発注をしていないのでカットしました。ご了承下さい。



というわけでこんにちわ。今季はf*te/E*TRA OPの赤セイバーがカッコよくてリピートしています、ただのアニメオタクの川久保です。

年が明け早ひと月、冬アニメが始まり久しぶりにがっつり雪が積もる昨今ですが
近年私は社内の単発仕事の担当が多く
公開まで一ヶ月を切った『映画ドラえもん のび太の宝島』やら夏放映予定の『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』やら
今後発表予定の次期公開作品群には殆ど関わっていないのでした。。。



じゃあ私は何をしていたかといいますと

DSC_0679.JPG

まさかのだいーーぶ先のTVアニメお仕事の美術設定・美術ボード制作!!
初めてのアニメのベース作り!
しかも2018年1月の段階でこのタイトルに入ってるのまだ私しかいないらしい!(どういうこと??)


通常キャラクターから作っていくアニメ制作ですが、
美術から作っていきましょうという方針のもと
普段はアニメーターさんが描くレイアウト(実際にテレビ画面に映るもの)を我々背景マンが描くという計画。
アニメ制作会社さんの席をお借りして監督やアートディレクターさんと直に相談しながら世界観を作っていきます。


そこに設定関係とかほぼやったこと無いようなぺーぺーの私がポーンと一人投げ出され!

ラフ制作っぽいから気楽に〜とか思ってたけれどまさか物語の設定から関わり!

不安と緊張と「オリジナリティとは何ぞや・・・」の己の発想力の低さと戦いながら!

なんとか一先ず〜のところまで漕ぎ着けたところです!!

やったね私がんばったよ超お疲れ様じゃん!!(不安を紛らわせる自画自賛)



フゥ・・・・・・・・・・・・・・・・・・(賢者タイム)







ちなみにとあるカットを一部だけお見せするとこんな感じ
1234.jpg

まだまだ発表は先になると思いますので全貌はお待ち下さい!


美術設定も兼ね備えたレイアウトなので、テレビに写るときの画面の見栄えやキャラの演技から位置を決めたり普段とは違ったアプローチになったのではないかと思います。

今回の制作は実作業に入る為のプロトタイプになるので(美術設定といいつつ、方向性を絞っただけのほぼラフ状態です)
実際放送される時には今の設定がどのくらい生きているのか現時点では分かりませんが、
制作会社に入って監督と直接やり取りをするというのは良い経験でした!

どういうアニメーションになってゆくのか、今後が楽しみです^^








posted by パブロ at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(川久保)

2018年01月31日

ロボットアニメーション

こんにちは!アルバイトの土屋です!
久しぶりのブログを書かせていただきますわーい(嬉しい顔)

現在パブロが参加中の作品『映画ドラえもん のび太の宝島』の公開が来月に迫ってまいりました!
3月3日公開になりますので、ぜひご覧ください!
https://blog.sakura.ne.jp/cms/asset_proxy/a/studio-pablo.sakura.ne.jp/sblo_files/pablo/image/op-thumbnail2.jpg?1517553834071
http://doraeiga.com/2018/

op.jpg


ところで、最近は雪が降るほどの寒さで凍えてしまいそうですねっ雪
自転車で移動する私にとって外に出るのが耐え難いです・・・。
そんなときは暖房の効いた部屋でアニメを見るのが一番ですねひらめき

今回、そんな私の中で密かにブームとなっている
【ロボットアニメーション】についてお話したいと思います!

ロボットアニメといってもガンダムみたいな戦闘系ではなく
AI機能がついた人間型ロボットとどう共存していくかというテーマで
制作されたストーリーです。

私の中で何故ブームになっているかは謎ですが
小さい頃に観たターミネーターやスピルバーグ監督のA.I.が
影響しているのかなと思いました。



では、ご存知かも知れませんがオススメするロボットアニメを
3つご紹介したいと思います!ぴかぴか(新しい)

1、プラスティック・メモリーズ(2015)

main.jpg
主人公はアンドロイド「ギフティア」を製造・管理する「SAI社」に就職し、「ギフティア」の寿命を迎える寸前のギフティアを回収することが仕事になりました。そして彼には感情をめったに出さないクールなギフティア「アイラ」がパートナーとして組まれた。ふたりは仕事を通してお互いを思いやるようになりますが、実はパートナーのアイラ自身も寿命が迫っていました。

パートナーアイラはロボットと言えど、ちゃんと記憶も感情ももつため寿命が近くなるにつれ、楽しい思い出を拒んでいくようになっていきます。そんな姿をみていると人間不信になってしっまた人や寿命宣告された人にも陥りそうな感情でとても悲しくなりましたが、バッドエンドではないので心に残る暖かいストーリーでした。

2、イウ゛の時間(2008-2010)

img_time-of-Eve.jpg
とある喫茶店には「人間とロボットを区別しません」との看板
通常アンドロイドはリングを頭に表示し、無表情で人間に奉仕する。
だが、その喫茶店ではリングをはずし誰もが人間らしく振る舞っており
見た目では人間とロボットの区別がつかない。彼らは思い思いにそこでの時間を楽しんでいた。
主人公は好奇心から店に通うようになる。

この喫茶店で会話されるロボット目線がとても新鮮だったり、感情や性格が生まれてくる過程と
主人公の苦悩がとても面白かったです。


3、ハル(2013)

161514_02.jpg
恋人であるハルと死別したくるみのもとへ、「ロボハル」(ハルによく似たロボット)こと
キューイチ(Q01)が赴き、心の支えとなるストーリーです。

最後まで観なければわからない驚き必見のストーリーなのですが、
徐々に心を開いく二人の関係や人口知能のついて物議を醸し出している今
こういうロボットとの関わり方も良いなと思いご紹介をさせて頂きました!


いかがでしょうか?
観ていて考えさせられるストーリーばかりだと思います。
今後もロボットアニメを沢山観ていこうと思っていますので、
またご紹介する日があるかもしれませんね。


寒い日が続きますが体調が崩れないよう頑張りたいと思います。
皆さんもお気をつけてくださいね!





posted by パブロ at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アルバイト日記

2018年01月25日

飼育している魚

 こんにちは、今井です。

最近の私は4月から放送開始の吉岡さんが美術監督を務めるTVシリーズに参加しています。
タイトルは未だ公表できませんが、多くの皆さんに知られている原作がアニメ化される作品です。
近々スタッフの公表があると思いますのでその際は告知していきますので是非ご覧下さい!

さて、いつも当ブログ内のさかな通信を、見ていただきありがとうございます。
今回は現在、飼育している魚を紹介します。

 IMG_5681.jpg
 
 IMG_5682.jpg

 IMG_5685.jpg
 
 IMG_5704.jpg 



 ウナギ 40cm前後。 夏の小河川の河口付近でマハゼを釣っていて、夕方暗くなってきた頃に掛かってきました。
 ウナギは、夜行性で昼間は物陰に身を潜めていて、夜、暗くなると活発に動き回り獲物をさがします。

 水槽の中では、昼間は石の下や砂利に潜っていたり、岩などに体を巻きつけています。
力も強く時には、石組みを倒し、カキ殻や砂利の中を早い速度で移動していく様子は迫力があり、観察していておもしろいです。

 IMG_5517.jpg
 
 IMG_5518.jpg
 
 IMG_5520.jpg
 
 慣れるのに少し時間がかかり、人の気配を感じると、すぐに奥に隠れてしまいます。
餌はエビ、イカ、しらす干し、魚の切り身などよく食べ、慣れてくると餌をピンセットから食べるようになります。 観察していると、目で見て獲物を探すより、臭覚に頼っている感じがします。

 IMG_5937.jpg
 
 IMG_5939.jpg
 左からカサゴ、ウナギ、マハゼ

 IMG_5944.jpg
 
 IMG_5950.jpg
 
 IMG_5956.jpg
 
 IMG_5960.jpg

 カサゴやマハゼも一緒に飼育していますが、特に争うこともありませんが、ウナギ同士が噛み合っているのを時々見かけます。


 
 
 以前、紹介したことがあったキュウセンですが、砂の中に潜って寝ていたキュウセンが、朝になって砂から出てきたところを連続写真で撮ることができました。

 IMG_5803.jpg

 IMG_5804.jpg 
 
 IMG_5805.jpg
 
 IMG_5806.jpg
 
 IMG_5807.jpg
 
 IMG_5808.jpg
 
 IMG_5809.jpg
 
 IMG_5810.jpg

 IMG_5811.jpg
 
 水槽内では朝10時くらいに起きて、昼2時には砂の中に潜ってしまいますが、自然界では、夕方まで泳いでいる姿を見ることができます。


2018年01月20日

今年は年賀状出せました

あけましておめでとうございます!石田です。

IMG_9722.jpg

川崎大師に初詣に行ったときのですが、「さーい」ってのばしてあるのがかわいくて撮りました笑

まだ1月なのでお正月ネタです!
去年の暮れからにわかに話題にあがるお雑煮の話。

職場の人たちの話を聞くと、なんと地方によってお雑煮の中に入れる具材が違うのをはじめて知りました。
お汁も醤油だけでなく味噌だったり、お肉入れたりお魚入れたり、、何それずるいおいしそう!

ということで、今年は我が家も豪華なお雑煮を作ってみました!!

buri.jpg

こちらは吉岡さんに教えてもらった広島風ブリ入りお雑煮!!
ブリの味が濃くてめっちゃおいしい!ブリおいしい!!
実際にはさらにはまぐりも入れるそうです。
なんて贅沢!
世の中にはこんなにおいしいお正月を迎えている人がいるとは・・・

そしてもうひとつ、香川風餡餅入り白味噌お雑煮!!

an.jpg

え。あんこ?白味噌?それただのお味噌汁にならない?
と思いつつ食べてみると、おいしい・・・!あまい!おいしい!
白味噌とあんこと不思議と合う!

まさかの2種類も作ってしまいました。どちらもおいしかったです!

通常の我が家のお雑煮は大根とにんじんと三つ葉、そしてもちというシンプルな澄まし汁です。
関西のに比べるととても物足りないものですけど、関東は「お正月は質素に」をモットーにしているのですかね。それはそれで素敵な風習だなと思います。


贅沢と言えばもうひとつ!

友達のお家に遊びに言ったら手作りのおせちをふるまっていただきました。

osechi.jpg

これお魚の煮付けも筑前煮も全部お手製で、にんじんも蓮根も花柄!感動!
私も見習いたいですね!

今年はそれぞれの家庭でいろんなお正月の過ごし方があるのだと知りました。
充実したお正月でした♪

もうすぐ今作業中の作品のお知らせが出るかと思います。やっとです!
その仕上がりも楽しみにしつつ、今年も頑張っていこうと思います♪



posted by パブロ at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(石田)