2018年12月07日

東京コミコン

こんにちは、土橋です。

12月も半ばで一年の終わりがみえてきましたね。
ここ数か月はあっという間に過ぎた気がします…ダッシュ(走り出すさま)

最近の出来事ですが毎年12月恒例のイベント「東京コミックコンベンション2018」
に行ってきました。コミコンは海外コミックや映画
アニメなどのポップカルチャーの祭典です。
今年も人気俳優が来日しまたとない盛り上がりをみせていました。

new.jpg
(人気映画バーフバリから特別来日されていたバラーラデーヴァ役の役者さんぴかぴか(新しい))

展示も海外、国内作品にわたり様々な出展がありました。

IMG_2565.JPG
(公開映画を控えているせいかトランスフォーマーの展示が多かったです。)

また来年も開催されるそうで楽しみです。


最後に宣伝ですexclamation×2

TVシリーズ「蒼天の拳 REGENESIS」が放送中です。
http://www.souten-regenesis.com/
2.jpg

そして1月からはついに
TVシリーズ「どろろ」の放送も始まります。
https://dororo-anime.com/
20180905121815.jpg

是非ご覧ください。

posted by パブロ at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(土橋)

2018年12月01日

見学会その2

こんにちは鈴木です。

弊社で美術背景で参加しています。
TVシリーズ 蒼天の拳 REGENESIS 絶賛放送中です。
放送回数も残りわずかです。
(こちらのキービジュアルの背景画は弊社担当ではありません)
公式サイト
http://www.souten-regenesis.com/
154666.jpg

そして1月から放送のアニメ「どろろ」にも参加しています。
弊社藤野が美術監督を務めます
美術背景についても動画【ショートドキュメンタリー『第七回「魂が動き出す」』】として紹介されています。
公式サイト
https://dororo-anime.com/
動画
https://twitter.com/dororo_anime/status/1059414117872615424
20180905121815.jpg


3月の僕のブログ記事で豊洲市場の見学会について書きました。
見学会2として記事にするのはゆるく豊洲がらみです。

行ってきたのは9月15日に開催されました「環状2号線(豊洲から〜築地)施設見学会」
わかりやすくイメージしていただけるのは築地市場の閉場の時に
築地から豊洲市場へ向かいターレが走ったニュース映像が流れましたがあの道です。
約2kmの距離です。
1.jpg

生憎の雨でした勝どき駅から徒歩で築地大橋を目指しスタートです。

築地市場を見まして。
2.jpg

勝どき陸橋の未来感にときめきつつ展示のパネルに関心。
3.jpg

清掃車の展示も。
4.jpg

豊洲大橋へ。上って下ります。
5.jpg

資料目線な写真も撮ったりしまして。
6.jpg

終点の豊洲市場へ到着です。見学しつつの約1時間の道のりでした。
7.jpg

帰路のゆりかもめ市場前駅の中から。遠くから見ると豊洲大橋はわりとアップダウンがありました。
8.jpg

雨で写真が撮りにくかったですが車道を堂々と歩ける開放感は気持ちが良かったです。
興味を持って足を運ぶと日常のニュースも実感を持って捕らえられます。

次はどこに行くかアンテナを張って情報を得て参加したいです。


posted by パブロ at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(鈴木)

2018年11月22日

日本グランプリ

こんにちは、嶋田です。

今週になってから、急に寒くなってきましたね。

1ヶ月以上前のことになってしまいますが
行ってきました、鈴鹿サーキット。
45.JPG

F-1の日本グランプリです。(すでにチャンピオンも決まってしまっていますが)
予選の日は台風の影響で、時々ざっと雨が降るはっきりしない天気でした。

鈴鹿サーキットは遊園地が併設されていますが
この写真は遊園地とサーキットをむすぶ通路です。
決勝の日、F-1のチケットを持っていると遊園地の乗り物が載り放題なのです。
44.JPG

今年の席は、ヘアピンカーブ前です。
47.JPG
立体交差下からスプーンカーブに向かう200R入り口まで、じっくり見られました。
ヘアピンはシケインと並ぶ、サーキットで最も低速なセクションです。
攻防が行われ面白いです。

決勝当日は、とても良い天気でした。
42.JPG

レースはトップ以外は最後まで順位のわからない、とてもエキサイティングな
ものでした。

レースが終わるとものすごい人の波。
この中で、ばらばらの席に散った知り合いと最後に会ってお別れします。
49.JPG
なかには、毎年この瞬間だけ会う知り合いもいます。

スタンド裏には、かっこいいドライバーの垂れ幕が並んでいました。
50.JPG

ゲートには、「See you next Year」の垂れ幕が。
51.JPG
来年も来るぞexclamation
鈴鹿exclamation×2ってかんじです。
52.JPG


モータースポーツつながりと言って良いのか、つい先日会社の人たちとツーリングに行ってきました。
神奈川の道志道を通って、山中湖に向かうルートです。
53.JPG

詳しくは、他の人が書くと思うので!? お楽しみに。

最後に宣伝を。
弊社で美術背景で参加しています
TVシリーズ 蒼天の拳 REGENESIS 絶賛放送中です!
http://www.souten-regenesis.com/
2.jpg

posted by パブロ at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(嶋田)

2018年11月17日

改装中

わーい(嬉しい顔)こんにちは、座間です。

気がつけば今年も残り一ヶ月半ですね。

これから街はクリスマスや年末にかけて華やいでいくので、なんだか楽しいです。

先日、花園神社の酉の市に熊手を買いに行き、一足先に年の瀬感を味わってきました。
酉の市2.JPG

酉の市.JPG
すごい人の数であまりお店をまわれませんでしたが、写真を見返すと見世物小屋など物語の中でしか見たことのないような看板が写っていますね。
今度またゆっくり見に行ってみようと思います。

現在の私のお仕事はというと…未発表の作品の準備中です。
最近は主に美術設定の作業をしていました。
ちょっと変わったキャラや自分でDIYをしているようなキャラの部屋を考えるのは楽しいです。
物語の中なのである程度空想で作りますが
実際にやるとしたらどんな方法があるのかな?とネットで検索してみると
賃貸でも壁を傷をつけずに模様替えができる製品が色々でてきてわくわくします。


実際に自宅の壁をインテリアシートを使って木目調にしてみました。
部屋.JPG

木目は上手くいきましたが一緒に貼った黄色のマグネットシート部分がしわになってしまいました。貼り直さなくてはたらーっ(汗)
しかし、せっかくマグネットシートを取り付けたので
コレクションした缶バッジをマグネット化してみたり、マグネットフックを取り付けたり色々実験中です。
ですので、ただ今机周りがやかましいことになっています手(グー)

この人はミーハーで色んなことに興味あるけど、あまり仕上げは好きじゃなさそうというキャラクター性が出ていますね(苦笑)

それでは手(パー)





posted by パブロ at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(座間)

2018年11月09日

社員旅行

お久しぶりです、齋藤です。
最近スケジュールとかの関係で複数の作品を行き来してます。
作品ごとに絵柄など雰囲気が異なるので対応が大変ですが楽しく描いてます。現在放送中のテレビシリーズ蒼天の拳REGENESISにも参加しております。よろしくおねがいします!

先週は社員旅行で熱海に行ってまいりました!

新宿からスーパービュー踊り子に乗ったのですが、5番乗り場が思ったより遠くて新宿駅で軽くダンジョンしました笑

到着した時は曇りでひと雨降りそうな気配に心配していましたが、昼食を済ませて熱海城に着く頃には綺麗に晴れていました!

unnamed.jpg

熱海城が山頂にあるのでふもとからロープウェイに乗りました。観光気分があがりますね!
そして山頂から見た景色が絶景でした…!
さすが東洋のナポリ!夜景が有名だそうです。

unnamed.jpg

熱海城の中はアミューズメントパークみたいになっていて、日本刀や城の模型などの展示はもちろんゲームコーナーなども充実していて楽しかったです!
その後ホテルにチェックインしてのんびりしていたのですが、ホテルの最上階にある露天風呂から初島が綺麗に見えてこれまた絶景でした!(お風呂なので写真撮れなかったのが残念…)
2日目の朝はみんなで近くの浜辺に行って写真を撮りました。

unnamed.jpg

海が透き通っていて綺麗だったなぁ…そのあと自由行動になったので起雲閣と来宮神社に行きました。
そこでも色々な写真を撮ったのですが、写真を振り返るとロケハンみたいな写真ばかりで背景会社っぽいなって思いました笑

unnamed.jpg

IMG_0568.JPG

IMG_0634.JPG

そんなこんなで楽しく癒される2日間でした!気付けば今年もあと僅か。早い!この勢いでもう一踏ん張り頑張ります!!!

posted by パブロ at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(齋藤)